【ミラティブ】iPhoneだけでゲーム配信・生放送するやり方

この記事をシェアする

ミラティブ(Mirrativ)で、iPhoneだけでゲーム配信するにはどうしたらよいのでしょうか。

MirrativとiPhone

重要なのは、

  • Twitter連携
  • プッシュ通知の設定
  • iOSの「画面収録」機能の設定

の3点です。詳しく見ていきましょう。

ミラティブのアプリをインストールしよう

まずは、ミラティブアプリをインストールします。

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ, Inc.無料posted withアプリーチ

iPhone単体でゲーム配信するためには、iOS 11以上でなくてはいけません。これは、iOS 11で搭載された画面収録機能を使って配信するためです。

ログインしてTwitterと連携しよう

最初にすべきは、ミラティブアプリを起動し、Twitterアカウントでログインすることです。これを必ずやりましょう。

  1. 画面右下のアイコンをタップする。
  2. 画面右上のTwitterアイコンをタップする。
  3. Twitterアカウントでログインし、「連携」をタップする。

Twitterログイン

Twitterアカウントでログインしていない場合、ミラティブアプリを削除したり、またはログアウトすると、そのアカウントでは二度とログインできません

そこで、もしミラティブ上でニックネームを作成しただけの場合は、以下のようにしてTwitterと連携させます。

  1. 画面右下のアイコンをタップする。
  2. 画面右上のTwitterアイコンをタップする。
  3. 「twitter連携しますか?」と聞かれるので、「twitterを連携する」をタップする。
今後、継続的に配信するつもりなら、Twitterアカウントでログインするか、またはTwitterとの連携を忘れずに行うようにしてください。

プッシュ通知の設定を変更しよう

個人情報の漏洩に注意

iPhoneでゲーム配信を行う場合、画面に映っているものはすべて配信されます

iPhoneのホーム画面

したがって、たとえば配信中に別アプリのプッシュ通知が表示された場合、その内容が視聴者にも見えてしまいます。結果、個人情報が漏れるということになりかねません。

配信中、コミュニケーション系アプリの通知内容が表示されるのを避けるには、iOSの設定変更が必要です。

iOSの設定を変更する

個人情報の漏洩を防ぐために、あらかじめアプリごとにプッシュ通知の設定を変更しておきましょう。通知内容が表示されないようにします。

  1. iOSの設定アプリを開く。
  2. 「通知」をタップする。
  3. 特定のアプリをタップする(例 : Twitter)。
  4. プレビューを表示」→「しない」の順にタップする。

プレビュー非表示

まったく通知が不要なアプリであれば、「通知を許可」をOFFにする方法でもかまいません。

通知を許可をOFF

ただし、「おやすみモード」にはしないようにしてください。同モードにするとミラティブのプッシュ通知もOFFになるため、コメントが画面上に表示されなくなるからです。

「画面収録」の設定をしよう

初回のみ、以下の設定行いましょう。「画面収録」のボタンをコントロールセンターに追加する設定です。

  1. iOSの設定アプリを開きます。
  2. 設定アプリ

  1. 「コントロールセンター」をタップします。
  2. コントロールセンター

  3. 「コントロールをカスタマイズ」をタップします。
  4. コントロールをカスタマイズ

  5. 画面収録」をタップしてください。これで、いつでもコントロールセンターから画面収録を使えるようになりました。
  6. 画面収録

生配信を実際に開始しよう

では、実際に配信してみましょう。

  1. マナーモード解除し、イヤホンをiPhoneから外します。マイクでゲーム音を拾う必要があるからです。
  2. iPhone

  1. ミラティブアプリを開き、画面下部にあるカメラのアイコンをタップします。そして、配信タイトルを入力します。ゲームアプリも選択しておきましょう。
  2. カメラアイコン

  3. ゲームを起動します。ゲームを起動してから配信を開始するのがお薦めです。サムネイルをゲーム画面にできるからです。
  4. フォートナイト

  5. 画面の下から上にスワイプし、コントロールセンターを開きます。
  6. コントロールセンター

  7. 「画面収録」ボタンを強く長押ししましょう(3Dタッチ)。
  8. 画面収録

  9. 「Mirrativ」をタップします。
  10. Mirrativ

  11. 「マイクオーディオ」をタップしてONにします。ここがOFFだと、マイク音だけでなくゲーム音も配信できません。
  12. マイクオーディオ

  13. 準備が整ったら、「ブロードキャストを開始」をタップします。カウントダウンのあと配信が始まるので、そのあいだにゲームに戻ります。
  14. ブロードキャストを開始

  15. 念のため、ゲーム音やマイク音が正常に配信できているか、視聴者に確認しましょう。ゲームによっては、音が出ないということもあります(参考)。
  16. 配信中は、個人情報を見ないように注意してください。たとえば、設定アプリを開いてはいけません。本名が表示されているからです。プライベートな画像を見るのも危険です。自分が見ている画面は、視聴者にも見えています。
  17. 設定アプリ

  18. 配信を停止するには、コントロールセンターを開いて「画面収録」ボタンをタップします。

コメントを表示・確認しよう

コメントの表示方法

ゲーム配信中、コメントは画面上部に、ゲーム画面に重なって表示されます。プッシュ通知です。

コメントの表示
▲ミラティブ「iOS単体配信の注意事項・よくあるご質問」より

コメントの見え方は、Android端末で配信する場合とは異なります。iPhoneの場合、黒いボックスは表示されません。

初期設定でコメントが表示されるようになっていますが、うまく表示されない場合は以下のように設定してください。

  1. ミラティブアプリで画面下部にあるカメラのアイコンをタップし、「プッシュ通知でコメント表示」をONにする。
  2. iOSの設定アプリから「Mirrativ」→「通知」で「通知を許可」をONにし、「プレビューを表示」を「常に (デフォルト)」にする。
  3. コントロールセンターを開き、「おやすみモード」をOFFにする。

どうしてもプッシュ通知をOFFにしたいなら、以下のような方法でもコメントを確認できます。

  • 配信中にミラティブアプリを開いてコメントを見る。
  • 配信に使っていない、ほかの端末を使用してコメントを見る。
  • 音声合成でコメントを読み上げる(後述)。
コメントの確認方法は、人それぞれ好みがあるかもしれません。ただ基本は、プッシュ通知によるコメント表示です。

コメントを音声で読み上げる方法

プッシュ通知でゲーム画面が見づらいという場合は、音声合成でコメントを読み上げさせましょう。棒読みちゃんではありませんが、あれと似たようなものです。

設定方法は簡単です。

  1. ミラティブアプリを開く。
  2. 画面下部にあるカメラのアイコンをタップする。
  3. コメントの音声読み上げ」をONにする。
  4. 読み上げ音量をスライダーで調整する。

音声読み上げ

エモモを作ろう

エモモの設定・使い方

エモモは、VTuberのように画面にアバターを表示させる機能です。ゲーム画面にアバターを重ねて表示させることもできます。

エモモ

iPhoneのカメラを使うわけではないため、顔バレの心配はありません。口パクは、配信者の声に合わせて行われます。また、顔の表情はフリック操作で変更します。

エモモを使うためには、まず配信を開始しましょう。配信中でないと、エモモを使えないからです。このあたりは、知らないととまどうかもしれません。

配信を開始したらミラティブアプリを起動します。すると、下記画像のような画面が表示されるので、「はい」をタップしてください。

ミラティブアプリを起動

エモモの作成画面になります。顔や服を自由にカスタマイズしましょう。説明も表示されるので、難しいところはないはずです。

カスタマイズ

エモモが表示されないときは

注意したいのですが、ゲーム配信中は自分の見ているスマホの画面にエモモは映りません。しかし、視聴者の見ているスマホの画面にはエモモが映っています。

ゲーム配信の場合、視聴者が見ているスマホでは画面右下に小さくエモモが表示されます。下記動画のとおりです。

ただ、エモモは視聴者側でOFFにできるため、全員に表示されているとは限りません。また、PCから配信を見ている視聴者には、エモモは表示されません。

いずれもゲーム配信の場合の話です。雑談配信の場合は、視聴者側の設定・環境に関係なくエモモは見えています。

以上の事情を理解したうえで、それでもエモモが表示されない場合は、エモモがOFFになっている可能性があります。

  1. ミラティブアプリを開き、画面右下のアイコンをタップする。
  2. 画面右上の歯車アイコンをタップする。
  3. 「各種設定」をタップする。
  4. 「自分の配信時にエモモを使う」をONにする。

高画質にしよう

配信をしてみると、初期設定では画質が悪い、荒い、モザイクのようだと感じる人がいるかもしれません。

このようなときは画質設定を変更しましょう。気づきづらいところに設定があります。

  1. ミラティブアプリを開き、画面右下のアイコンをタップする。
  2. 画面右上の歯車アイコンをタップする。
  3. 「各種設定」をタップする。
  4. 「画質設定」をタップする。
  5. 「高画質 (高速回線時のみ推奨)」をタップする。

画質変更

まとめ

ミラティブであれば、簡単にiPhoneから配信ができます。

念のため詳しく設定方法を書きましたが、2回め以降の配信ではコントロールセンターからすぐに配信を開始できます。

注意点としては、個人情報が漏れないようにするという点と、音声関係のトラブルでしょうか。

この2点さえ注意すれば、楽しくゲーム配信できるでしょう。

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)