VTube Studio + OBSの設定ガイド。アバターを映して一瞬で背景透過できます

この記事をシェアする

VTube StudioのアバターをOBS Studio(以下OBS)に映すための設定方法について見ていきましょう。

OBSとVTube Studio

設定の大きな流れは、

  1. VTube Studioで背景設定を行う。
  2. OBSでVTube Studioの画面を取り込む設定を行う。

という2ステップです。

【スポンサーリンク】

VTube Studioの設定をしよう

カメラを選択する

最初に、自分が使用するWebカメラが選択されていることを確認してください。設定が不適切だとトラッキングできないため、アバターが動きません

カメラを選択する

また、忘れやすいところですが、トラッキングを開始しないとアバターが動きません。「カメラON」をクリックする必要があります。

カメラON

「カメラON」は、毎回VTube Studioを起動するたびにクリックしなくてはいけません。その手間を省きたい場合は、「オートスタート」をONにしておくと便利です。

オートスタート

このあたりのトラッキング設定については、下記ページにまとめました。

VTube Studio(PC版)の使い方。重要なところだけ設定してVTuberになる
VTube Studio(VTS)は、2Dイラスト系のモデルを使ってVTuberになれるソフトです。 具体的には、「Live2...

背景を緑色にする

つぎは背景の設定を行いましょう。背景を透明にして、アバターだけをOBSに映すための設定です。

メニューから緑色のボタンをクリックします。これが背景を選択するためのボタンです。

背景

背景選択の画面が開くので、下にスクロールしたところにある「ColorPicker」を選択して「OK」をクリックしてください。

ColorPicker

すると、「透過 (OBS)」という設定が出てきます。これをONにしましょう。

透過
▲パッと見は緑色の背景ですが、VTube Studio側で背景を透明にする設定になっています。あとでOBS側の設定も必要です。

「×」ボタンで設定画面を閉じてかまいませんす。

×ボタン

ただし、VTube Studio自体は閉じないでください。OBSにアバターを映せなくなります。

OBSにアバターを映そう

「ゲームキャプチャ」を追加する

VTube Studio側の設定は完了しました。

いよいよOBS側にVTube Studioの画面(アバター)を映すための設定をしていきましょう。「ゲームキャプチャ」を追加します。

  1. 「ソース」の「+」をクリックする。
  2. ゲームキャプチャ」をクリックする。
  3. 「新規作成」を選択していることを確認し、任意の名前を入力する(例 : 「アバター」など)
  4. 「OK」をクリックする。

ゲームキャプチャ

VTube Studioはゲームではないので、「ゲームキャプチャ」を使うのは不思議な感じがするかもしれません。しかし、心配ありません。別の方法もありますが、このほうが簡単に設定できます。

「ゲームキャプチャ」の設定を行う

重要なのはここからです。「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にしてください。

特定のウィンドウをキャプチャ

「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」ではアバターがOBSに映りません(真っ暗)。そこで「特定のウィンドウをキャプチャ」に変更します。

「ウィンドウ」を「[VTube Studio .exe]: VTube Studio」にします。VTube Studioを閉じてしまうと、これを選択できない(アバターは映らない)ので注意してください。

VTube Studioを選択

OBSにVTube Studioの画面が映りました。まだ背景は透明になっていません。

VTSの画面がOBSに表示された

透過を許可する

最後に、OBS側でも「透過を許可」にチェックを入れます。すると緑色の背景が消えます。OBSに映り込んでいた背景が透明になりました。

透過を許可

とはいえ、この状態だとVTube StudioのUIも映り込んでいるはずです。左側にあるメニューと、右側にあるボタンです。

VTube StudioのUI

メニュー、ボタンを非表示に

まず、VTube Studioのメニューを非表示にするには、「×」ボタンをクリックしましょう。

メニュー非表示

右側に並んでいるボタン(キーバインド設定のスクリーンボタン)については、以下の方法で非表示にできます。

  1. メニューを表示する(画面をダブルクリック)。
  2. 歯車アイコンをクリックする。
  3. カチンコのアイコン(最右端)をクリックする。
  4. 「スクリーンボタンを使う」をOFFにする。

スクリーンボタンOFF

もしスクリーンボタンを使用していてOFFにしたくない場合は、OBSのクロップで対応しましょう(後述)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

OBSにゲーム画面を映そう

アバターが映ったので、今度はOBSにゲーム画面を映します。

OBS

もっとも、ゲーム画面でなくとも静止画像でもかまいません。いつもどおり「ソース」の「+」からソースを追加します。

OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法
OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を...

ソースの順序に注意してください。アバターが上、ゲーム画面が下になるようにしましょう。ソースを上下にドラッグして順序を変更します。

ソースの順序

この順番が逆だと、アバターがゲーム画面の後ろに隠れてしまいます。アバターは手前、ゲーム画面は奥にします。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法。配信画面を自由にレイアウト
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...

見える範囲を調整しよう

アバターのサイズ・位置を調整する方法は、2種類あります。

  • VTube Studioで調整
  • OBSで調整

VTube Studioでの操作方法は以下のとおりです。とくにアバターを拡大・縮小する方法を覚えておいてください。

  • 位置を移動 : ドラッグ
  • 拡大・縮小 : マウスホイール
  • 回転 : Ctrlキー + マウスホイール

拡大

OBSについては、いつもどおり画面上でソースをドラッグし、サイズ・位置を調整します。

また、OBS上でクロップ機能を使うことで、アバターの周りのよけいな部分(例 : 右のスクリーンボタン)を削除することもできます。

なお、アバターの左下のアイコンについては、無料版のVTube Studioではどうしようもありません。

別の方法について

通常は、いま見てきた「ゲームキャプチャ」を使う方法でアバターを映したほうが簡単です。

しかし、なんらかの事情で別の方法にしたいという場合は、「映像キャプチャデバイス」を使ってアバターを映すこともできます。

まず、VTube Studio側の設定です。

  1. メニューを表示する(画面をダブルクリック)。
  2. 歯車アイコンをクリックする。
  3. カメラアイコンをクリックする。
  4. バーチャルウェブカメラ」の「起動する」をONにする。

バーチャルウェブカメラ

つぎに、OBS側の設定です。

  1. 「ソース」の「+」から「映像キャプチャデバイス」をクリックする。
  2. 「デバイス」で「VTubeSTudioCam」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。

映像キャプチャデバイス

背景を消す設定(クロマキー合成)については、下記ページをご覧ください。OBSのフィルター機能を使います。

Animaze + OBSの使い方ガイド。アバターの映し方、画質、背景透過の設定まで
AnimazeのアバターをOBS Studio(以下OBS)に映すための設定方法について見ていきましょう。 設定方法の大きな流...

まとめ

VTube StudioとOBS、それぞれで設定を行いましょう。

  1. VTube Studioで背景をグリーンバックし、「透過」をONにする
  2. OBSで「ゲームキャプチャ」を追加する。
  3. 「ゲームキャプチャ」の「透過を許可」をONにする。

OBSを使ったライブ配信・録画のやり方については、下記ページでもまとめています。参考にしてください。

【図解】やさしいOBS Studioの使い方。ゲーム配信者のための設定ガイド
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 ...
【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)