【図解】PowerDirectorの詳しい使い方。実況動画を編集しよう

この記事をシェアする

PowerDirectorは、サイバーリンクが開発・販売する動画編集ソフトです。

PowerDirector

以下のような特長があります。

初めての動画編集でも心配いりません。無料の体験版もあるので、製品版を購入するまえに試してみましょう。

【スポンサーリンク】

準備編

安く買う方法、各エディションの違い

いざPowerDirectorを買おうと思っても、エディションが多すぎてよくわからないという人もいるかもしれません。

  • Standard
  • Ultra
  • Ultimate
  • Ultimate Suite
  • 365
  • Director Suite 365

そこで、以下の2点について見ておきましょう。

  • 各エディションの違い
  • 安く購入するための方法(最新のセール情報も)
損をしたくないなら、PowerDirectorの種類・購入方法に注意
PowerDirector(PC版)には、さまざまなエディション・バージョンがあります。 筆者がそうだったように、「あまり...

ザッと編集のやり方を確認する

細かいことは抜きにして、PowerDirectorにおける7個の編集機能について概観します。

  • カット
  • トランジション(エフェクト)
  • テロップ
  • BGM・効果音
  • 早送り・スロー
  • 一時停止
  • モザイク
PowerDirectorで編集するのが不安な人へ。7個の機能をザッと解説
初めてPowerDirectorを使うとなると、ほんとうに自分でも動画編集できるのか不安になるものです。 また、実況動画の編集...

編集画面(UI)を理解する

いざ動画編集を始めようと思っても、編集画面の見方が理解できていないとうまく操作できません。

PowerDirectorでは、3つの要素に分けて画面構成を理解することが重要です。

3つの要素で理解する、PowerDirectorの編集画面の見方
PowerDirectorで動画編集するときは、編集画面を開いて行います。 ここにはいろいろな情報が表示されています。最初は複...

初級編

動画を読み込む

動画編集をするためには、PowerDirectorで動画を開く(読み込む)必要があります。

これができないと編集を開始できません。最初の最初でつまずかないように、基本をしっかりとマスターしましょう。

PowerDirectorで動画を開く方法と、タイムラインに配置するときのコツ
PowerDirectorで動画編集するためには、最初に動画を読み込む(開く)必要があります。 逆に言うと、動画を読み込まない...

不要なシーンをカットする

動画の途中に不要なシーンがあったらカットしましょう。

トリミング、切り出し、切り抜きなど、さまざまな言い方がありますが、いずれにせよカット編集は頻繁に行うことになります。

PowerDirectorでカット編集する方法、全5種類
不要なシーンをPowerDirectorでカットしてみましょう。 たとえば、実況動画であれば以下のようなシーンをカットします。...

エフェクト、トランジションを入れる

エフェクトには、さまざまな種類があります。おおよそ3つに分けて見ていきます。

  • フェードイン・フェードアウト
  • トランジション(画面切り替え効果)
  • 特殊なエフェクト

たとえば、トランジションを追加することで、下記動画のような演出ができます。

【サンプル付き】PowerDirectorで動画にエフェクトを追加する方法
PowerDirectorを使ってエフェクトをかけてみましょう。 さまざまな種類のエフェクトがありますが、いくつか代表的なもの...
PowerDirectorでトランジションを入れる方法。簡単にオシャレ感アップ
ある場面から別の画面に切り替わるさい、エフェクトを入れることで滑らかに画面を切り替えることができます。 このエフェクトのことを...

文字・テロップを入れる

画面に文字(テロップ、字幕、テキスト)を入れる方法です。エフェクトやアニメーションを加えることもできます。

【作例付き】PowerDirectorで文字・テロップ・字幕を入れる方法
PowerDirectorを使えば、見栄えのよいテロップを簡単に入れることができます。 テロップは、画面に重ねて表示する文字の...

BGM・効果音を入れて音声編集する

動画に最初から入っている音声とは別に、編集でBGM・効果音を加えることもできます。そのうえで各種編集ができます。

  • 音声をカットする
  • 音声をフェードイン・フェードアウトする
  • 音量を調整する
PowerDirectorでBGM・効果音を編集する方法。音量調整のやり方も
通常、動画には元から音声が入っています(例 : ゲーム音)。 しかし、それとは別にPowerDirectorで音声を入れて編集...

動画を出力・保存する

動画をPCに保存したり、あるいはYouTubeなどに投稿するためには、動画を出力しなくてはいけません。その方法です。

PowerDirectorで動画を保存する方法。YouTube用に高画質な動画を出力しよう
編集が完了したら、最後の締めとして動画を保存しましょう。 こうすることで、編集した動画を いつでも見られる ...

中・上級編

早送り・スローにする

動画の再生速度を変えて、早送り(倍速)や、スローモーションにする方法です。

PowerDirectorで簡単にできる速度変更のやり方。早送り・スロー編集
PowerDirectorで再生速度を変更する編集を行ってみましょう。簡単にできます。 再生速度の変更とは、すなわち以下の2パ...

モザイクを追従させる

下記動画をご覧ください。これがモーショントラッキング機能です。

被写体の動きに合わせてモザイク、文字、画像を追従させることができます。使いこなすと楽しい機能のひとつでしょう。

PowerDirectorでモーショントラッキングする方法。モザイク・文字を追従させる
PowerDirectorのモーショントラッキング機能を使ってみましょう。 同機能を使うと、文字や画像、モザイクを被写体に追従...

文字を動かす

YouTubeでよく見かけるような文字がグリグリ動く動画にするためには、キーフレームという機能を理解する必要があります。

最初は難しく感じるかもしれません。まずはシンプルな動きを作ってみましょう。

PowerDirectorで文字をアニメーション。キーフレームを使えば自由自在
PowerDirectorを使えば、文字をアニメーションさせることができます。 アニメーションとは、文字に以下のような動きをつ...

付属の録画ソフトの使い方

PowerDirectorを購入してインストールすると、Screen Recorderという録画ソフトが手に入ります。無料です。

Screen Recorder 4 SE

もし無料の録画ソフトを探しているのであれば、試しに使ってみるとよいかもしれません。実況動画を作れます。

PowerDirectorユーザーは無料。Screen Recorder 4の録画機能の使い方
Screen Recorder 4 SE(サイバーリンク)は、動画編集ソフトPowerDirectorに付属されている録画ソフトです。 ...

最新版、アプデについて

バージョンアップデートによって搭載された新機能については、下記ページで解説しています。

PowerDirector 19で搭載された、7つの新機能まとめ。18との違い
2020年9月25日、PowerDirector 19(以下、19)が発売されました。 そこで今回は、 19で...
PowerDirector 18で搭載された新機能まとめ。17とはここが違う
2019年9月25日、PowerDirector 18(以下、18)が発売されました。 そこで今回は、 18で...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 神谷雅臣 より:

    Power Director 16を使用していますが、word ,pdfのデータを読み込むことができません
    可能なのか 読み込むとすれば何が必要ですか?

  2. 平野正 より:

    power director18を使用しています。
    これで、picture in picture が作成できますか教えてください。

  3. 杉岡 正三 より:

    power director16を買いましたが 
    5秒ごとに取った72枚の静止画を
    動画にする方法を教えてください。

    • 管理人 より:

      スライドショー動画にしたいということであれば、
      静止画像をタイムラインに並べて、
      それぞれのクリップの長さを5秒に変更すれば完成です。

      PowerDirector 16のユーザーガイドDL

      https://jp.cyberlink.com/support/index.html

      画像クリップの配置 → 103ページ
      クリップの長さの調整 → 112ページ
      スライドショークリエーター → 32ページ

  4. 武藤義勝 より:

    ブルーレイディスクに書き出すと、画像が部分的に乱れる。
     衛星放送の映像が乱れる時のようになる