【Twitch・YouTube Live】フォロー・チャンネル登録の通知を表示する方法

この記事をシェアする

フォロー、またはチャンネル登録の通知を配信画面に表示するには、どうしたらよいのでしょうか。

通知

このページでは、

  • Twitch - フォローされたときに通知を表示する方法
  • YouTube Live - チャンネル登録されたときに通知を表示する方法

の2点について見ていきましょう。どちらも同じやり方です。

Streamlabsを利用しよう

画面に通知を表示する方法として定番なのは、StreamlabsというWebサービスを使うやり方です。特長は以下のとおりです。

  • 簡単
  • 多くの配信者が使う定番サービス
  • Twitch、およびYouTube Liveの両方に対応

Streamlabs

Streamlabsがどれだけ簡単かというと、WebサイトにアクセスしてURLをコピペするだけでよいのです。めんどうな設定は必要ありません。

また、Streamlabsを使えば、コメント(チャット)を画面に表示することもできます。

関連 【Twitch】コメントを配信画面に表示する方法。Streamlabsなら簡単

関連 【YouTube Live】全5種類、コメントを配信画面に表示する方法 。透過も可能

配信ソフトを用意しよう

Streamlabsを利用するには配信ソフトが必要です。たとえば、

のいずれかを使いましょう。

配信ソフト

これ以降の解説は、配信ソフトの基本的な使い方を理解しているものとして進めていきます。あらかじめ配信ソフトをインストールしておいてください。

なお、SLOBSはSteamlabsが開発したOBSで、Streamlabsにアクセスせずに設定できます。今回は解説の対象ではありません。

全体的な流れ

おおよその流れを確認しておきましょう。

  1. Streamlabsにアクセスし、URLをコピーする。
  2. 配信ソフトにURLをペーストする。
  3. 配信ソフトの画面に通知が表示される。

以下の設定は、Streamlabsで行います。

  • 通知時のテキスト(例 : xxxさんにフォローされました)
  • 通知時に表示する画像
  • 通知時に鳴らす効果音

Streamlabsにアクセスしよう

  1. まずは、Streamlabsにアクセスします。
  2. Streamlabs

  1. 画面右上の「Login」をクリックし、Twitchアカウント、またはGoogleアカウントでログインします。ソフトをダウンロードするわけではありません。
  2. ログイン

  3. 左メニューの「Widgets」にある「ALERT BOX」をクリックします。
  4. ALERT BOX

  5. 「COPY」をクリックします。すると、URLをコピーできます。このURLをあとで配信ソフトにペーストすることになります。
  6. URLをコピー

  7. 画面を少し下にスクロールしたところにある「FOLLOWS」タブ、または「SUBSCRIBERS」タブでは、細かい設定変更ができます(後述)。
  8. 「FOLLOWS」タブ、「SUBSCRIBERS」タブ

  9. Streamlabsは日本語化することもできます。ただ、2018年11月時点では、まだ完全ではありません。今回は英語のままで解説します。

OBSでの設定方法

  1. 「+」をクリックし、「ブラウザ」を選択します。「ブラウザ」がない場合は、OBSインストール時に「ブラウザ」をインストールしない設定にした可能性があります。OBSを再インストールしてください。
  2. ブラウザソースを追加

  1. 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。
  2. 「OK」をクリック

  3. さきほどコピーしたURLを「URL」にペーストしましょう。
  4. URLをコピペ

  5. 「幅」と「高さ」を任意の数字にします。
  6. 幅・高さ

  7. テストしてみましょう。Streamlabsに戻り、「TEST FOLLOW」ボタン、または「TEST SUBSCRIBER」ボタンをクリックしてください。大きな音が鳴るので注意しましょう。
  8. 「TEST FOLLOW」ボタン、「TEST SUBSCRIBER」ボタン

  9. OBSの画面に通知が表示されるはずです。音も再生されます。表示するテキストを変更することもできます(後述)。
  10. 通知が表示される

  11. OBSの画面上でコメントのサイズ・位置を調整します。
  12. ソースの位置・サイズを調整

  13. ソースの順序に注意してください。「ブラウザ」ソースをいちばん上にします。これをまちがえると、コメントがゲーム画面に隠れてしまいます。
  14. ソースの順序

XSplitでの設定方法

XSplitの場合も、OBSと同じように設定できます。

  1. 「ソースの追加」をクリックする。
  2. 「ウェブページ...」を選択する。
  3. さきほどコピーしたURLを「URL」にペーストする。
  4. XSplitの画面上で通知のサイズ・位置を調整する。

細かい設定をStreamlabsで変更しよう

「ALERT BOX」の「FOLLOWS」タブ、または「SUBSCRIBERS」タブで細かい設定変更ができます。

「FOLLOWS」タブ、「SUBSCRIBERS」タブ

設定を保存・反映させたい

最初に書いておきますが、設定変更後は「SAVE SETTINGS」をクリックするのを忘れないようにしましょう。そうしないと設定が反映されません。

設定の保存

表示するテキストを変えたい

Message Template」で、「{name} 」以降の内容を任意の文言に変更します。

  • Twitch - さんがフォローしました
  • YouTube Live - さんがチャンネル登録しました

Message Template

画像・効果音を変えたい

画像の変更なら「Image」、効果音の変更なら「Sound」で設定しましょう。

「Image」と「Sound」

「CHANGE MEDIA」→「Stock Files」で、Streamlabsにある素材を使用できます。

自分でStreamlabsに素材をアップロードしたい場合は、「CHANGE MEDIA」をクリック後、素材をドラッグ&ドロップします。

「Sound Volume」は、10~20%くらいで様子を見てください。初期設定の50%は、大きめの音が再生されます。

文字の色・大きさなどを変えたい

文字についての設定は、「Font Settings」を開いて行います。

「Font Settings」

その他

その他の設定については、下表をご覧ください。アニメーション関連の設定は、いろいろ試すとおもしろいかもしれません。

説明
Layout テキストと画像の配置
Alert Animation テキスト・画像のアニメーション。フェードなど
Text Animation テキストのアニメーション
Alert Duration 通知を表示しておく時間
Alert Text Delay テキストの表示を画像からどのくらい遅らせるか

通知を表示できないときに確認すべき点

ログインしているアカウントが適切か

正しいアカウントでログインできているか確認しましょう。もしアカウントをまちがえている場合は、画面右上のアカウント名から「Logout」を選択してログインしなおします。

ソースの順番が適切か

「ブラウザ」ソースがほかのソースより下の順位だと、コメントが隠れてしまいます。「ブラウザ」ソースを最上位にしましょう。

通知が有効になっているか

Streamlabsで、「Follow Alerts」または「Subscriber Alerts」が「Enabled」になっていることを確認します。

「Enabled」になっていることを確認

「Disabled」(無効)になっていると通知が表示されません。あまりにも通知が多すぎて収集がつかない場合にだけ、「Disabled」を選びます。

通知がバウンディングボックスの範囲外にないか

「ブラウザ」ソースの幅・高さが小さい場合は、通知がバウンディングボックス(罫線)の範囲外にあるかもしれません。同ソースの設定画面を開いて、幅・高さを設定の大きくしてください。

セキュリティソフトの影響ではないか

カスペルスキーやAvastなどのセキュリティソフト(アンチウィルスソフト)をインストールしている場合は、セキュリティソフトを終了するか、またはアンインストールし、問題を切り分けてみましょう。

補足

Streamlabsのヘルプにも参考になる情報が掲載されています。ただ、すべての対処法を試しても通知が表示されないことがあるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)