【OBS Studio】PCゲームを高画質に録画するための設定ガイド

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を使って、PCゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。

OBS Studio

このページで扱っているのは、

  • PCゲーム
  • 録画する方法

についてです。

TVゲームを録画する方法については、以下のページをご覧ください。

関連 OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法

スポンサーリンク

ダウンロード・インストール

以下のとおりです。

  1. 公式サイトにアクセスし、「Windows」をクリックする。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。
  3. 自動構成ウィザード」は、いったん「いいえ」を選択する。
  4. 画面を順に進めていく。設定変更は不要。
  5. OBSのインストールが完了する。

必要な機材

必要な機材はマイクだけです。もし自分の声を動画に入れるつもりがないなら、マイクは必要ありません。

まちがえやすいところですが、キャプチャーボードがなくてもPCゲームは録画できます。

大まかな手順の流れ

OBSでPCゲームを録画するための手順は、2ステップです。

  1. ゲーム画面をOBSに映す。
  2. OBSで録画する。

つまずくことがあるとすれば、それは1番めでしょう。

イメージしづらいかもしれませんが、OBSでは録画したいものを最初に映しておく必要があります。OBSに映っているものが録画されると思ってください。

OBSとPS4

ただ、画面が映らない、真っ暗というトラブルが起きる場合があります。最初は驚くかもしれません。しかし、対処法はあります。

2番めについては簡単です。マイクの音を動画に入れる設定をしたり、画質の設定を行います。そして、録画を開始するだけです。

ゲーム画面をOBSに映そう

「ゲームキャプチャ」から設定する

まずは、ゲーム画面をOBSに映しましょう。「+」をクリックしてください。

ソースの追加

すると、「ゲームキャプチャ」という項目が出てきます。PCゲームの場合は、基本的にここから設定してゲーム画面をOBSに映します。

ゲームキャプチャーの設定方法

「+」から「ゲームキャプチャ」を選択したあとは、そのまま「OK」をクリックしてください。すると、下記画像のような設定画面が開きます。

ゲームキャプチャー

「モード」は、初期設定で「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」になっています。PCゲームを起動し、画面をPCゲームに切り替えてみましょう。OBSとPCゲームの切り替えは、Altキー + Tabキーで操作できます。

ゲームキャプチャー

PCゲームをフルスクリーンで起動している場合は、このキーボード操作が役立ちます。画面を交互に切り替えることで、OBSに画面が映ることがあります。

もしOBSに画面が映らない場合は、「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にします。そのうえで、「ウィンドウ」でPCゲームを選択します。

ゲームキャプチャーと、特定のウィンドウ

画面が映らないときの対処法

以上の方法でOBSにゲーム画面が映らない場合は、下記ページをご覧ください。

【OBS】ゲームキャプチャで画面が映らない、真っ暗なときの対処法
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「ゲームキャプチャ」でPCゲーム...

注意したいのは、PCゲームの仕様上、ゲームキャプチャーでは画面を映せない場合があるという点です。これはどうしようもありません。

必要に応じて、「+」から「ウィンドウキャプチャ」または「画面キャプチャ」を選んで対処しましょう。

「ウィンドウキャプチャ」を使うときは、PCゲームはウィンドウモードにしておく必要があります。

なお、追加した「ゲームキャプチャ」を一覧から削除するには、選択してDeleteキーを押します。

関連 OBS Studioでソースを追加・設定する方法

録画・画質の設定をしよう

ホットキーの設定

OBSの初期設定では、録画の開始・終了のホットキー(ショートカットキー)は設定されていません。

この設定をしなくても録画の開始・終了は可能です。しかし、必要であれば「設定」をクリックしてください。

設定

そして、「ホットキー」タブを開いて設定します。「録画開始」と「録画終了」の部分です。

ホットキー

画質の設定

画質については、「設定」→「出力」タブで設定します。下記画像は、あくまでも設定例です。

出力タブの設定
▲画質の設定は、「エンコーダ」「レート制御」「CRF」で行います。動画が保存される場所は、「録画ファイルのパス」で設定します。

また、解像度・フレームレートについての設定は、「映像」タブで行います。もし用語の意味がよくわからない場合は、無難に下記画像のように設定しておきましょう。

1280p/30fps

PCスペックに余裕があるなら、下記画像のように1080p/60fpsで録画する設定でもかまいません。ただし、PCの動作が重くなってカクカクする可能性はあります。

1080p/60fps

設定の詳細については、下記ページをご覧ください。録画・画質についての設定は、PCゲームを録画する場合も、TVゲームを録画する場合も同じです。

OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法
OBS Studio(以下OBS)を使って、TVゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。 このページで扱ってい...

PCの動作が重い場合の対処法については後述します。

マイクの音を入れよう

ゲーム実況でマイクの音、すなわち自分の声を動画に入れるためには、あらかじめOBSのほうで設定しておきます。

  1. PCにマイクを接続しておく。
  2. 「設定」をクリックする。
  3. 「音声」タブを開く。
  4. 使用するマイクを「マイク音声デバイス」で選択する。
  5. 「OK」をクリックする。

マイクの設定

マイクの音を入れるつもりがないなら、「マイク音声デバイス」は「Disabled」のままでかまいません。

ゲーム音とマイク音を別トラックに録音することもできます(マルチトラック)。ただし、中・上級者向けの設定だと思ってください。

  1. OBSの「ミキサー」の歯車アイコンから「オーディオの詳細プロパティ」を開き、「トラック」の設定を行う。
  2. 「設定」→「出力」タブ→「録画」タブで「音声トラック」の設定を行う。
編集ソフト、または再生ソフトによっては、ゲーム音、またはマイク音が聞こえなくなります

よくわからないことがある場合は、下記ページをご覧ください。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...
OBS Studioでマイク音が入らないときの対処法。チェック項目がこれだけあります
OBS Studio(以下OBS)でマイクの音が入らない、自分の声が入らないという場合の対処法について見ていきましょう。 原因...

録画しよう

録画方法

ここまで設定できたら、あとは「録画開始」をクリックするだけです。ホットキーでもかまいません(上述)。

録画開始

たまに、まちがえて「配信開始」をクリックし、ライブ配信を開始してしまう人もいます。誤動作を防止したい場合は、以下のように設定しましょう。

  1. 「設定」をクリックする。
  2. 「一般」タブを開く。
  3. 配信を開始するときに確認ダイアログを表示する」にチェックを入れる。
  4. 「OK」をクリックする。

配信を開始するときに確認ダイアログを表示する

このように設定しておけば、誤って「配信開始」をクリックしても確認画面が出るので、安心です。

動画の保存先

「録画終了」をクリックして録画を停止したら、さっそく動画を確認してみましょう。

動画の保存先がどこかというと、「ファイル」→「録画を表示」でフォルダが開きます。

動画の保存先

もし動画の保存場所を変更したい場合は、以下のようにします。

  1. 「設定」を開く。
  2. 「出力」タブを開く。
  3. 「出力モード」が「詳細」になっている場合は、「録画」タブを開く。
  4. 「録画ファイルのパス」の「参照」をクリックして、動画の保存場所を設定する。
  5. 「OK」をクリックする。

録画ファイルのパス

ゲーム音とマイク音のバランス

動画を再生してみてゲーム音が大きすぎる、マイク音がゲーム音にかき消されているというときは、OBSの「ミキサー」の「デスクトップ音声」のスライダーを左に移動し、再度録画してください。

デスクトップ音声

録画中に自分が聞いているゲーム音量は変わりませんが、動画に入るゲーム音量は小さくなります。

このあとは動画編集へ

うまく録画できたあとは、動画編集に進みましょう。AviUtlを使えば無料で動画編集ができます。

【AviUtl拡張編集】実況動画を編集するための詳しい使い方
AviUtlは、無料の動画編集ソフトです。ゲーム実況で必要になる範囲で、具体的な使い方を見ていきましょう。 AviUtlの読み...

ひょっとしたら、AviUtlは使い方が難しいと感じる人もいるかもしれません。その場合はPowerDirectorの出番です。編集が圧倒的に簡単になります。

【図解】PowerDirectorの詳しい使い方。実況動画を編集しよう
PowerDirectorは、サイバーリンクが開発・販売する動画編集ソフトです。 動画編集が初めてでも使いやすい ...

カクカクする、カクつくときの対処法

まず、以下のように設定しましょう。

  1. 「設定」→「出力」タブを開く。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. 「録画」タブを開く。
  4. 「エンコーダ」を「x264」以外にする。

ハードウェアエンコーダー

「エンコーダ」は、「x264」以外を選ぶというところが重要です。PC環境によって表示される項目は異なります。

  • NVENC H.264
  • QuickSync H.264
  • H264/AVC Encoder (AMD Advanced Media Framework)
これらはハードウェアエンコードとよばれる処理ができるので、PCが軽くなります。「x264」はソフトウェアエンコードといって、画質はよいのですが重くなります。

また、解像度・フレームレートを下げましょう。720p/30fpsを基本に考えます。PCゲーマーは1080p/60fpsを好むと思いますが、このさい妥協します。

  1. 「映像」タブを開く。
  2. 「出力 (スケーリング) 解像度」を「1280x 720」にする。
  3. 「FPS 共通値」を「30」にする。

1280p/30fps

さらに、PCゲーム側のグラフィック設定も下げます。以下の3つです。

  • 解像度
  • フレームレート
  • 品質

グラフィック設定

ここまで設定しても症状が改善しない場合は、以下も試してください。基本的には、ライブ配信でカクつく場合と同じ対処法です。

OBSで配信画面がカクカク&重いときの原因が判明。対処法をまとめてみた
OBS Studio(以下OBS)を使用中、配信画面がカクカクする、PCが重いというケースに遭遇したことがあるかもしれません。 ...

まとめ

OBSで録画するメリットは、なんといっても完全無料という点でしょう。

キャプチャーソフトは、有料のものが数多く存在しており、なかなか無料のソフトというのは少ないのです。したがって、OBSほど多機能なソフトを無料で使えるというのは、それだけで大きな価値があります。

ただ、OBSは本来、録画用のソフトではありません。主たる用途はライブ配信(生放送)です。PCゲームを録画できる一般的なキャプチャーソフトと比較すると、どうしても使用方法が少し異なる、特殊という面はあります。

OBSを録画用として使う場合は、ある程度の不便さは妥協しましょう。もし、どうしても我慢できない場合は、Bandicamがお薦めです。めんどうな設定から開放されます。

それでもBandicamが「最強」である5つの理由
筆者は、2009年からずっとBandicamを使っています。もはや録画といえば、Bandicam抜きでは考えられないほどです。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. 匿名 より:

    ゲームキャプチャでモードを「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」や「特定のウィンドウをキャプチャ」にした場合にその時キャプチャしているゲームからOBSに切り替える際にキャプチャしているゲーム画面が配信上では止まってしまっています
    ゲーム画面に切り替えればまた動き出しますがこれが正常なのでしょうか
    できれば音量ミキサーでゲーム音だけミュートにして別にBGMを流したいのですが・・・
    縛りプレイやRTAをする予定なのでデスクトップ画面に切り替える時に配信上で画面が止まるのは非常に困ります

    • 管理人 より:

      正常なのかどうなのかはわからないですが、
      私のほうでもゲームによっては同じ症状になります。