【OBS Studio】PCゲームを高画質に録画するための設定ガイド

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を使って、PCゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。

OBS Studio

このページで扱っているのは、

  • PCゲーム
  • 録画する方法

についてです。

TVゲームを録画する方法については、以下のページをご覧ください。

関連 OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法

ダウンロード・インストール

以下のとおりです。

  1. 公式サイトにアクセスし、「Windows」をクリックする。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。
  3. 自動構成ウィザード」は、いったん「いいえ」を選択する。
  4. 画面を順に進めていく。設定変更は不要。
  5. OBSのインストールが完了する。

必要な機材

必要な機材はマイクだけです。もし自分の声を動画に入れるつもりがないなら、マイクは必要ありません。

まちがえやすいところですが、キャプチャーボードがなくてもPCゲームは録画できます。

大まかな手順の流れ

OBSでPCゲームを録画するための手順は、2ステップです。

  1. ゲーム画面をOBSに映す。
  2. OBSで録画する。

つまずくことがあるとすれば、それは1番めでしょう。

イメージしづらいかもしれませんが、OBSでは録画したいものを最初に映しておく必要があります。OBSに映っているものが録画されると思ってください。

OBSとPS4

ただ、画面が映らない、真っ暗というトラブルが起きる場合があります。最初は驚くかもしれません。しかし、対処法はあります。

2番めについては簡単です。マイクの音を動画に入れる設定をしたり、画質の設定を行います。そして、録画を開始するだけです。

ゲーム画面をOBSに映そう

「ゲームキャプチャ」から設定する

まずは、ゲーム画面をOBSに映しましょう。「+」をクリックしてください。

ソースの追加

すると、「ゲームキャプチャ」という項目が出てきます。PCゲームの場合は、基本的にここから設定してゲーム画面をOBSに映します。

ゲームキャプチャーの設定方法

「+」から「ゲームキャプチャ」を選択したあとは、そのまま「OK」をクリックしてください。すると、下記画像のような設定画面が開きます。

ゲームキャプチャー

「モード」は、初期設定で「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」になっています。PCゲームを起動し、画面をPCゲームに切り替えてみましょう。OBSとPCゲームの切り替えは、Altキー + Tabキーで操作できます。

ゲームキャプチャー

PCゲームをフルスクリーンで起動している場合は、このキーボード操作が役立ちます。画面を交互に切り替えることで、OBSに画面が映ることがあります。

もしOBSに画面が映らない場合は、「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にします。そのうえで、「ウィンドウ」でPCゲームを選択します。

ゲームキャプチャーと、特定のウィンドウ

画面が映らないときの対処法

以上の方法でOBSにゲーム画面が映らない、真っ暗という場合、選択肢は大きく2つあります。

注意したいのは、PCゲームの仕様上、ゲームキャプチャーでは画面を映せない場合があるという点です。これはどうしようもありません。

必要に応じて、「+」から「ウィンドウキャプチャ」または「画面キャプチャ」を選んで対処しましょう。

「ウィンドウキャプチャ」を使うときは、PCゲームはウィンドウモードにしておく必要があります。

なお、追加した「ゲームキャプチャ」を一覧から削除するには、選択してDeleteキーを押します。

関連 OBS Studioでソースを追加・設定する方法

録画・画質の設定をしよう

ホットキーの設定

OBSの初期設定では、録画の開始・終了のホットキー(ショートカットキー)は設定されていません。

この設定をしなくても録画の開始・終了は可能です。しかし、必要であれば「設定」をクリックしてください。

設定

そして、「ホットキー」タブを開いて設定します。「録画開始」と「録画終了」の部分です。

ホットキー

動画についての設定

画質や、動画の保存場所については、「設定」→「出力」タブで設定します。下記画像は、あくまでも設定例です。

出力タブの設定
▲画質の設定は、「エンコーダ」「レート制御」「CRF」で行います。動画が保存される場所は、「録画ファイルのパス」で設定します。

また、解像度・フレームレートについての設定は、「映像」タブで行います。もし用語の意味がよくわからない場合は、無難に下記画像のように設定しておきましょう。

1280p/30fps

PCスペックに余裕があるなら、下記画像のように1080p/60fpsで録画する設定でもかまいません。ただし、PCの動作が重くなってカクカクする可能性はあります。

1080p/60fps

設定の詳細については、下記ページをご覧ください。録画・画質についての設定は、PCゲームを録画する場合も、TVゲームを録画する場合も同じです。

OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法
OBS Studio(以下OBS)を使って、TVゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。 このページで扱ってい...

PCの動作が重い場合の対処法については後述します。

マイクの音を入れよう

ゲーム実況でマイクの音、すなわち自分の声を動画に入れるためには、あらかじめOBSのほうで設定しておきます。

  1. PCにマイクを接続しておく。
  2. 「設定」をクリックする。
  3. 「音声」タブを開く。
  4. 使用するマイクを「マイク音声デバイス」で選択する。
  5. 「OK」をクリックする。

マイクの設定

関連 OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法

関連 【OBS Studio】マイク音量が小さいときの対処法。コンプレッサーなど全5種類

関連 OBS Studioでマイクのノイズを除去して、高音質にする方法

マイクの音を入れるつもりがないなら、「マイク音声デバイス」は「Disabled」のままでかまいません。

ゲーム音とマイク音を別トラックに録音することもできます(マルチトラック)。ただし、中・上級者向けの設定だと思ってください。

  1. OBSの「ミキサー」の歯車アイコンから「オーディオの詳細プロパティ」を開き、「トラック」の設定を行う。
  2. 「設定」→「出力」タブ→「録画」タブで「音声トラック」の設定を行う。
編集ソフト、または再生ソフトがマルチトラックの編集に対応していない場合、ゲーム音、またはマイク音が聞こえません。

録画しよう

録画方法と、動画の保存先

ここまで設定できたら、あとは「録画開始」をクリックするだけです。

録画開始

OBSに映っているゲーム画面を非表示にしたいは、画面上で右クリックして「プレビュー有効化」のチェックを外してください。「プレビューは現在無効です」と表示されますが、録画は通常どおり可能です。

録画を終了したいときは、「録画終了」をクリックします。動画の保存先がどこかというと、「ファイル」→「録画を表示」でわかります。

動画の保存先

ゲーム音とマイク音のバランス

動画を再生してみてゲーム音が大きすぎる、マイク音がゲーム音にかき消されているというときは、OBSの「ミキサー」の「デスクトップ音声」のスライダーを左に移動し、再度録画してください。

デスクトップ音声

録画中に自分が聞いているゲーム音量は変わりませんが、動画に入るゲーム音量は小さくなります。

カクカクする、カクつくときの対処法

PCの動作が重いと、映像が滑らかに動かず、カクカクすることがあります。これは、OBSやゲームの設定に対して、相対的にPCのスペックが不足しています。

どんなに最新の高性能なPCであっても、設定が不適切だと大きな負荷がかかり、結果としてカクカクします。

まず、以下のように設定しましょう。

  1. 「設定」→「出力」タブを開く。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. 「録画」タブを開く。
  4. 「エンコーダ」を「x264」以外にする。

ハードウェアエンコーダー

「エンコーダ」は、「x264」以外を選ぶというところが重要です。PC環境によって表示される項目は異なります。

  • NVENC H.264
  • QuickSync H.264
  • H264/AVC Encoder (AMD Advanced Media Framework)
これらはハードウェアエンコードとよばれる処理ができるので、PCが軽くなります。「x264」はソフトウェアエンコードといって、画質はよいのですが重くなります。

また、解像度・フレームレートを下げましょう。720p/30fpsを基本に考えます。PCゲーマーは1080p/60fpsを好むと思いますが、このさい妥協します。

  1. 「映像」タブを開く。
  2. 「出力 (スケーリング) 解像度」を「1280x 720」にする。
  3. 「FPS 共通値」を「30」にする。

1280p/30fps

さらに、PCゲーム側のグラフィック設定も下げます。以下の3つです。

  • 解像度
  • フレームレート
  • 品質

グラフィック設定

まとめ

OBSで録画するメリットは、なんといっても完全無料という点でしょう。

キャプチャーソフトは、有料のものが数多く存在しており、なかなか無料のソフトというのは少ないのです。したがって、OBSほど多機能なソフトを無料で使えるというのは、それだけで大きな価値があります。

ただ、OBSは本来、録画用のソフトではありません。主たる用途はライブ配信(生放送)です。PCゲームを録画できる一般的なキャプチャーソフトと比較すると、どうしても使用方法が少し異なる、特殊という面はあります。

OBSを録画用として使う場合は、ある程度の不便さは妥協しましょう。もし、どうしても我慢できない場合は、Bandicamがお薦めです。めんどうな設定から開放されます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)