OBS StudioのURL・ストリームキーの設定方法

この記事をシェアする

実際にライブ配信を行うには、OBS Studio(以下OBS)から配信サイト(サーバー)に接続するための設定をする必要があります。

URL・ストリームキー

これができていないと、視聴者は配信を見ることができません。配信サイトごとに設定します。

【スポンサーリンク】

設定画面を開こう

まずは、「設定」→「配信」の順にクリックして設定画面を開きましょう。

接続

つぎに、「サービス」をクリックしてください。目的の配信サイトは表示されているでしょうか。

「サービス」をクリック

もし表示されているなら、OBSはそのサイトに標準で対応しているということです。たとえば、以下のような配信サイトです。

  • YouTube Live
  • Twitch
  • Mixer
  • Periscope
  • Facebook Live

では、「サービス」に目的の配信サイトがない場合はどうしたらよいのでしょうか。たとえば、以下のような配信サイトです。

  • ニコ生
  • ツイキャス
  • OPENREC
  • ミラティブ
  • SHOWROOM
  • ふわっち
  • FC2ライブ
  • LINE LIVE

この場合、「サービス」で「カスタム...」を選択したうえで設定していきます(詳細は後述)。

カスタムストリーミングサーバー

「サービス」にない配信サイトであっても、OBSで配信できます。

URL・ストリームキーをOBSにコピペしよう

URL・ストリームキーとは

ライブ配信では、以下の2つの情報をOBSにコピー&ペーストする必要があります。

  • URL
  • ストリームキー

URLは、「rtmp://」で始まる英数字です。また、ストリームキーも英数字で、こちらはパスワードのようなものと思ってください。

ストリームキーは他人に教えてはいけません。知らないあいだに、他人があなたのチャンネルで配信する危険性があります。

掲載場所は配信サイトによって異なる

配信サイトによっても違いますが、URL・ストリームキーは通常

  • 自分のチャンネルページの設定画面
  • 配信を開始するさいに表示される放送画面

どちらかに掲載されています。

ストリームキーの場所
▲YouTube Live

URL・ストリームキーの場所

下記ページに情報を移動しました。配信サイトごとにURL・ストリームキーの場所を解説しています。

URL・ストリームキーの場所はどこ?配信サイトごとにまとめました
URL、およびストリームキーは、配信するために必要不可欠です。設定をまちがえると配信できません。 URL : 「rtmp:/...

OBSが標準対応しているサイトの場合の設定

YouTube Live

YouTube Liveで配信する場合は、以下のように設定します。

  1. 「設定」→「配信」の順にクリックする。
  2. 「サービス」で「YouTube / YouTube Gaming」を選ぶ。
  3. 「ストリームキー」にストリームキーをコピペする。

ストリームキーをコピペ

【YouTube Live】OBSを使ってゲーム配信するための設定方法
YouTube Liveで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 ...
【YouTube Live】配信が始まらない、サイトに画面が反映されない場合の対処法
YouTubeでライブ配信しようとして、このような状態になっていませんか? 配信ソフトの「配信開始」ボタンをクリックするとエ...

Twitch

Twitchで配信する場合は、以下のように設定します。

  1. 「設定」→「配信」の順にクリックする。
  2. 「サービス」で「Twitch」を選ぶ。
  3. 「アカウント接続 (オプション)」をクリックし、画面を進めていく。

アカウント接続

【Twitch】OBSでゲーム配信する場合の、実践的な設定方法
Twitchで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 このページ...

Mixer

Mixerで配信する場合、以下のように設定します。

  1. 「設定」→「配信」の順にクリックする。
  2. 「サービス」で「Mixer .com - FTL」を選ぶ。
  3. 「アカウント接続 (オプション)」をクリックし、画面を進めていく。

上記以外のサイトの場合の設定

ツイキャス、ニコ生、OPENRECなど、OBS側で標準対応していない配信サイトの場合は、以下のように設定します。

  1. 「サービス」を「カスタム...」にします。
  2. カスタムストリーミングサーバー

  1. 配信サイトに掲載されている、「rtmp://」で始まるURLをOBSにコピー&ペーストします。
  2. サーバー

  3. 今度は、配信サイトに掲載されているストリームキーをOBSにコピー&ペーストします。
  4. ストリームキー

配信を開始しよう

準備して「配信開始」ボタンをクリック

ここまで設定できたら、あとはOBSの「配信開始」ボタンをクリックするだけで配信できます。

「配信開始」ボタン

通常は、配信を開始するまえに配信サイトにアクセスし、配信タイトルやゲームタイトル、説明文などを入力しておきます。

配信タイトルなどの情報は、OBSで設定するわけではありません。

そのほか、配信サイトの仕様に従って必要な準備したうえで、配信を始めましょう。

配信中の注意点

配信を開始すると、OBSのプレビュー画面に映っているものが視聴者にも見えます。ただ、配信者が見ている画面を視聴者が見られるようになるまでには、3~15秒ほどかかります。遅延(タイムラグ)があるからです。配信者の声も遅れます。

ライブ配信では遅延があるため、配信者が視聴者に対して質問をしても、答えが返ってくるまでに「間」があります。早めに慣れるようにしてください。

実際の配信画面やコメント(チャット)をWebブラウザで確認する場合は、配信サイトのプレイヤーのスピーカーアイコンはミュートにしましょう。音声がループするのを防止するためです。

スピーカーをミュートに

配信サイトごとに設定を保存しておこう

複数の配信サイトを利用することがあるなら、プロファイルを作ると便利です。配信サイトごとにURL・ストリームキーの設定を保存しておけるからです。

ビットレートの設定も保存できるので、ぜひ利用しましょう。

【OBS Studio】配信サイトごとに複数の設定を保存しておく方法
OBS Studio(以下OBS)には、プロファイルという便利な機能があります。 なぜ便利かというと、複数の設定を保存しておけ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. トト より:

    こんばんは 初めまして
    現在YouTube Studio にて、OBSを利用して配信をあげようとしているのですが
    ストリームのプレビューでストリームキーをOBSの設定で貼り付けたあと、OBS配信開始をしてもストリームのプレビューには「エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」とでてしまい表示されません。(画面は砂嵐みたいになっています)
    設定は記事にあった通りを全て行っています。 ストリーム接続は非常に良好となっています
    何か分かることはありますでしょうか?
    わかれば返答のほどよろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      私も先日、同じ状況になりました。

      しかし、「ストリームのプレビュー」の画面右上にある
      矢印アイコンからURLをコピペして配信を見てみたところ、
      問題なく配信できていました。

      配信できているにもかかわらず、「ストリームのプレビュー」では
      エラーが出ていたようです。

      もし問題が解決しないようであれば、新しいストリームを作成してみてください。

  2. けい より:

    ラインライブPC配信で教えてください!
    ご苦労様です!
    聞きたいことがあるんですがパソコン配信での事です!
    過去にパソコン配信をしたら来て頂いた方のアイコンが上に出ませんでした。
    配信中のパソコンでは出ないのは知りました!
    ただアーカイブを見ても来て頂いた方のアイコンが上に出ませんでした!
    何か設定があるのでしょうか?
    どうしても改善をしたいんです( ; ; )
    画像に赤いペンでマークしたのでもし宜しければ知っていたら教えて頂きたいです( ; ; )

    • 管理人 より:

      私は詳しくないんですが、それはひょっとして
      スマホで配信を見ているときに限って、
      アイコンが画面上部に表示される仕様とかではないでしょうか。
      的外れな解釈だったら申し訳ないですが…。