【YouTube】ゲーム実況のやり方、ポイントだけ。「いま」ユーチューバーになる方法

この記事をシェアする

YouTubeでゲーム実況をやるには、どうしたらよいのでしょうか。ゲーム実況系ユーチューバーになりたい人も多いはずです。

YouTube

まず、細かいことは置いておきましょう。

ほんとうに重要なポイントだけご紹介します。

  • 動画投稿とライブ配信
  • スマホでのゲーム実況
  • 必要な機材・ソフト
  • 録画 → 編集 → 投稿のやり方

難しい知識は必要ありません。YouTubeでゲーム実況をやっている人たちが、いったいどのような方法で動画を投稿しているのか見ていきます。

【スポンサーリンク】

ライブ配信ではない点に注意

YouTubeで行われているゲーム実況は、2種類あります。

  • 撮影した動画を投稿 ← 解説対象
  • ライブ配信
ゲーム実況の始め方、最新版。初めてなら、絶対にこれを知らないとダメです
ゲーム実況を始めようと思っても、最初になにを準備して、どうしたらよいのか、途方に暮れる人もいるかもしれません。 新しい方法・機...

ライブ配信(ゲーム配信)をやりたい場合は、下記ページをご覧ください。動画投稿の場合とはゲーム実況のやり方が異なります。

YouTube Liveでゲーム配信する方法・やり方
YouTube Liveでライブ配信したい人向けの記事です。 YouTubeの特長は、 配信のアーカイブを無期...

スマホだけでゲーム実況できる?

結論から書くと、スマホゲームの実況なら可能です。たとえば、『モンスターストライク』などのゲームアプリです。

スマホ

では、スマホ用以外のゲームはどうかというと、ハードルが高いと言わざるをえません。たとえば、iPhoneだけでSwitchのゲーム実況を行うのは、事実上できない状況です。

スマホだけでゲーム実況をやるなら、スマホ用のゲームをプレイするのが無難です。

ゲーム実況をやっている有名なユーチューバーは、PCを使っています。いまはスマホの時代ですが、あくまでもゲーム実況の分野ではPCの使用が基本と思ってください。

PC

もしPCを持っていないのであれば、PS4のシェア機能を使う方法もあります。同機能はYouTubeに完全対応しているので、PCは必要ありません。

【PS4】シェア機能でゲームを録画・実況する方法。YouTubeに投稿しよう
PS4のシェア機能を使ってゲームを録画してアップロードするには、どうしたらよいのでしょうか。 このページでは、 ...

以下、PCの使用を前提に解説していきます。

参考 ゲーム実況で必要なPCスペックと、おすすめPCの選び方

ゲームを録画しよう

すべては録画から始まる

まず、動画を用意する必要があります。当然ですが、動画が手元にないと編集も投稿もできません。

では、どうすれば動画を作れるのでしょうか。ゲーム画面を録画すればよいのです。

キャプチャーソフトの録画ボタン

ゲーム機によって異なる機材・ソフト

録画で必要な機材・ソフトは、ゲーム機の種類によって異なります。

  • Switch、PS4などのゲーム専用機
  • PCゲーム(例 : Steam)
  • スマホゲーム

たとえば、Switchのゲームを録画するには、キャプチャーボードというPC用の周辺機器を用意しましょう。

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4
Switch
PS4
Switch
PS4
パススルー出力 ○(4K対応)
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

逆に、Steamのゲームを録画したい場合は、キャプチャーボードは必要ありません。キャプチャーソフトという録画ソフトを使います。

Bandicam
▲初心者でも簡単に使えるBandicam

ゲームを録画する方法の詳細については、下記ページをご覧ください。

誤解が多いです。ゲームの録画方法と、画面録画ソフトの種類
ゲーム画面をPCで録画する方法は、多種多様です。 なぜなら、「ゲーム」といってもさまざまなゲーム機があり、それぞれ録画方法が異...
【2019年最新】ゲーム実況で必要な機材と、その値段が気になる人へ
ゲーム実況をやりたいという場合、どのような機材が必要になるのでしょうか。また、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。 以下のゲ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

動画を編集しよう

ユーチューバーのような編集をするには?

ゲームを録画したら、つぎは動画編集です。

動画編集ソフト

以下のような編集をしたくないでしょうか?

  • いらないシーンをカットする
  • 早送り(倍速)、スローにする
  • BGM・SEを入れる
  • テロップを入れる
  • 自分の顔をゲーム画面の端に入れる
  • チャンネル登録を呼びかける画面を入れる
いずれもユーチューバーがよく使う手法です。じつは編集パターンは決まっているので、奇想天外な編集は必要ありません。

こういったことは、動画編集で行います。視聴者を動画に釘付けにするために、あらゆる手段を尽くしましょう。

動画編集ソフトがあればできる

では、どうすれば動画編集できるのでしょうか。そこで登場するのが動画編集ソフトです。

AviUtl

一例ですが、以下のようなソフトが定番です。

近年は動画編集ソフトのメーカーもYouTubeの人気を理解しており、高機能な編集が以前よりも簡単にできるようになってきました。

なお、YouTubeにも編集機能はありますが、通常は使いません。できることが限られます。

基本は15分以下に

YouTubeに投稿する動画は、15分以下に収めましょう。初期状態では、15分を超える動画を投稿できないからです。

分割
▲動画を短くするためには、編集ソフトで(1)不要な部分をカットしたり、(2)早送りにします。また、(3)動画を2つに分割し、別々の動画として投稿する方法も検討してください。

ただし、上限を回避する方法はあります。アカウントの確認作業を行えばよいのです。数分で簡単にできるので、心配ありません。

参考 15 分を超える動画のアップロード

YouTubeには、ファイルサイズについても128GBまでという上限があります。しかし、一般的にここまで巨大な動画を投稿することは、そもそもありません。

動画を投稿しよう

作った動画をYouTubeで選ぶだけ

最後に、YouTubeに動画を投稿しましょう。

  1. YouTubeにログインする。
  2. こちらのページを開く。
  3. 投稿したい動画を選択する。
  4. しばらく待つと、動画投稿が完了する。

YouTubeの投稿画面

サムネイルを自由に変えるには?

動画投稿が完了後、動画のサムネイルを設定できる画面になります。いくつかの候補から、任意のものを選んでください。

サムネイル

ただ、これだとYouTubeでよく見かけるようなサムネイルにはできません。初期状態では、自分の好きなサムネイルを自由に設定できないようになっているからです。

ではどうするのかというと、アカウントの確認作業が必要です。

すでに15分より長い動画を投稿できる状態(上述)であれば、アカウントの確認は必要ありません。手続きは共通です。

そのうえで、自分で作ったサムネイルを選択しましょう(カスタムサムネイル)。サムネイルは、画像編集ソフト(例 : Photoshop、GIMP)で作ることができます。

カスタムサムネイル

まとめ

なんとなくでかまいません。ゲーム実況のイメージを持てたでしょうか。

  1. ゲームを録画する。
  2. 動画を編集する。
  3. 動画を投稿する。

まずはゲームを録画し、数分の短いテスト動画を投稿することから始めましょう。

動画が気に入らなければ、設定で非公開にできます。削除もできます。したがって、「声を入れて、おもしろいことを話さなきゃ」「動画編集をがんばらなきゃ」と気負う必要はありません。

いちばん最初は、声も編集も不要です。さっそく動画を投稿してみませんか。PCゲームの録画であれば、無料ですぐにできます。

【2019年】PCゲームの録画・実況で使いたい、おすすめ動画キャプチャーソフト5本
キャプチャーソフト(録画ソフト)を使うことで、PCゲームを録画できます。 このページでは、 目的別、お薦めのキャプチ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)