【OBS】キャプチャーボード使用時にゲーム音が入らない、出ないときの対処法

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)でキャプチャーボードを使用していて、ゲーム音が出ない場合、どうすればよいのでしょうか。

映像キャプチャデバイス

具体的には、「映像キャプチャデバイス」からゲーム画面を映しているときに、ゲーム音が出ない、聞こえないというケースを想定しています。

このときの原因は、大きく3つに分類できます。

  • OBSの設定をミスしている
  • 実際はゲーム音が出ているのに、出ていないと誤解している
  • OBSが不具合を起こしている

対処法を具体的に見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

こんな状態の人に読んでほしい

前提として、以下の「いずれか」の条件に該当する人を対象とした解説です。

  • 自分にゲーム音が聞こえない
  • 視聴者にゲーム音が出ていない、聞こえないと言われた
  • OBSで録画したらゲーム音がなかった

繰り返しますが、あくまでも「映像キャプチャデバイス」の設定でトラブルが起きているケースを想定しています。

したがって、たとえば「ウィンドウキャプチャ」や「ゲームキャプチャ」で画面を取り込んでいる場合については、解説対象ではありません。

絶対、最初にすべきこと

OBSを閉じて、付属ソフトを起動する

まず、OBSを閉じてください(重要)。または「映像キャプチャデバイス」を削除します。

OBSを閉じる

そのうえで、キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトを起動しましょう。ゲーム音は出ているでしょうか。

付属ソフト

付属ソフトではゲーム音が出るのか、それとも出ないのか、明確にさせます。

問題の切り分けを行う(付属ソフトで確認)

もし付属ソフトでゲーム音が出ている場合は、おそらくOBSの設定に問題がありそうです。あるいは、Windowsの設定が原因になっている可能性もあります。このまま記事を読み進めてください。

他方、付属ソフトでもゲーム音が出ていない場合は、さまざまな原因が考えられます。詳細は下記ページをご覧ください。

キャプチャーボードの音が出ない、ゲーム音が入らないとき、確認すべきポイント
キャプチャーボードを使用していると、音が聞こえないということがあるかもしれません。 より具体的には、ゲーム画面はPCに映ってい...

以下の情報は、「付属ソフトでは問題ないが、OBSではキャプチャーボードの音が出ない」という場合を前提にしています。

映像キャプチャデバイスの設定

「デバイス」を変更する

付属ソフトを終了し、「映像キャプチャデバイス」の設定画面を出しましょう。そして、「デバイス」を変更します。

「デバイス」の設定
▲キャプチャーボードによって表示される名称が異なります。

似たような名前が2種類ある場合、両方試してください。たとえば、「Elgato Game Capture HD」と「Game Capture HD60 S(video)」の両方です。

「音声出力モード」を変更する

音声出力モード」を「デスクトップ音声出力 (WaveOut)」にします。

デスクトップ音声出力 (WaveOut)
設定画面を下にスクロールしたところに、「音声出力モード」があります。

「デスクトップ音声出力」と「音声のみをキャプチャ」

本来、「音声出力モード」は「音声のみをキャプチャ」でも問題ありません。配信を見ている視聴者には、ゲーム音が聞こえます

しかし、配信者のなかには、自分にゲーム音が聞こえていないがために、「ゲーム音が流れていない」と誤解する人もいます。

キャプチャーボード使用時、どのゲーム画面でプレイすればいい?音は?
ゲーム実況でキャプチャーボードを使う場合、以下のような疑問が出てくるかもしれません。 どの画面を見てゲームをプレイするの? ...

配信者自身は、パススルー出力先のTV・モニターから出ているゲーム音を聞けばよいのです。

パススルー

どうしてもゲーム音をPCで確認したい場合は、設定を変更してもかまいません。下記画像のように、「映像キャプチャデバイス」を「モニターのみ (出力はミュート)」にします。

「映像キャプチャデバイス」の「音声モニタリング」

注意点ですが、「音声のみをキャプチャ」の状態で「映像キャプチャデバイス」の「音声モニタリング」を「モニターと出力」にしてはいけません。視聴者からするとゲーム音が二重になるからです。

「音声出力モード」は、OBSのほかの設定にも影響します。「音声のみをキャプチャ」と「デスクトップ音声出力」、どちらにしたか覚えておきましょう。

カスタム音声デバイスの設定

では、もし「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力」にしたのに、ゲーム音が聞こえない場合、どうしたらよいのでしょうか。

以下のように設定してください。

  1. カスタム音声デバイスを使用する」にチェックを入れる。
  2. 音声デバイス」という項目が表示される。
  3. 「音声デバイス」で適切な項目を選択する。

カスタム音声デバイス

キャプチャーボードによっては、「カスタム音声デバイス」の設定をしないとゲーム音が出ません

たとえば、以下のキャプチャーボードがその例です。

カスタム音声デバイスの設定は忘れやすい部分です。設定が不要なキャプチャーボードもありますが、注意しましょう。

具体的な設定方法については、キャプチャーボードごとに異なります。下表を参考にしてください。

「音声デバイス」で選ぶ名称
AVT-C878 AVerMedia LGP2 Audio Stream Engine(※1)
AVT-C878 PLUS AVerMedia LGP2 Plus Audio Stream Engine(※1)
C988 AVerMedia LGHD Audio Stream Engine(デジタル オーディオ インターフェース)
GC553 AVerMedia Live Gamer Ultra-Video Audio Stream Engine(※2)
GV-US2C/HD マイク (I-O DATA GV-US2C/HD)
GV-USB3/HD GV-USB3_HD, Analog WaveIn
HSV321 デジタル オーディオ インターフェイス (MiraBox Video Capture)
RS-HDCAP-4PT デジタル オーディオ インターフェイス (U3 UAC Audio)

※1 この項目が表示されない場合は、AVerMedia公式サイトで「AVerMedia Engine」(StreamEngine)をダウンロードします。

※2 この項目が表示されない場合は、AVerMedia公式サイトで「AVerMedia Engine」(StreamEngine)をダウンロードします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デスクトップ音声デバイスの設定

「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力」にしているときは、「デスクトップ音声」の設定が重要です。

以下のように設定してください。

  1. 「設定」→「音声」の順にクリックする。
  2. デスクトップ音声」を「既定」にする。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. OBS起動後にオーディオ機器を接続した場合は、OBSを再起動する。

デスクトップ音声

必ずしも「既定」でなくてもよいのですが、初期設定のまま変更しないほうが無難です。これはWindows 10の既定のデバイスを使用する設定です。

【Windows 10】既定のデバイスとは?音が出ないとき優先的に確認してください
Windows 10の既定のデバイスは、ゲーム実況(録画・ライブ配信)で重要な設定です。 以下のようなトラブルが起きたことはな...

モニタリングの設定

「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力」にしている場合、モニタリングの設定も重要です。

モニタリングというのは、ここでは自分がゲーム音を確認するための設定を意味しています。

まず、以下の手順で設定画面を開きましょう。

  1. 「音声ミキサー」の歯車アイコンをクリックする(どれでもよい)。
  2. オーディオの詳細プロパティ」をクリックする。

オーディオの詳細プロパティ

そして、「デスクトップ音声」を「モニターオフ」にしてください。

モニターオフ
▲「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力」にしているので、「映像キャプチャデバイス」ではなく「デスクトップ音声」の部分を見ます。

ここが「モニターのみ (出力はミュート)」になっていると、配信でゲーム音が流れません。文字どおり、デスクトップ音声が消えるわけです。

ややこしいのですが、「モニターのみ (出力はミュート)」の場合、たとえ「音声ミキサー」にある「デスクトップ音声」のレベルメーターが動いていても、視聴者にはゲーム音が聞こえていません。

レベルメーター

「出力はミュート」というのは、配信に音を載せない、消すという意味合いです。

音声モニタリングデバイスの設定

音声をモニタリングするための再生デバイスの設定が不適切だと、ゲーム音が配信で流れていないと誤解する可能性があります。

そこで、以下のように設定しましょう。

  1. 「設定」→「音声」の順にクリックする。
  2. モニタリングデバイス」を「既定」にする。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. 「映像キャプチャデバイス」をいったん削除し、再度追加する。

4番めの手順は必須です。いったんソースを削除しないと、設定が反映されません。

音声トラックの設定

上述した「オーディオの詳細プロパティ」を開いてください。配信では、「トラック」のすべてにチェックを入れておきます。

トラック
▲配信の場合、初期設定のまま弄る必要はありません。

なぜなら、「設定」→「出力」タブの「音声トラック」の設定によっては、チェックが入っていないとゲーム音が流れないことがあるからです。

音声トラック
▲初期設定では音声トラック「1」が選択されているので、「オーディオの詳細プロパティ」のトラックのほうも「1」にチェックが入っていないといけません。

トラックの設定が不適切である場合、レベルメーターは動いていても無音になります。

【OBS】ゲーム音・マイク音を分けて、別々に録画する方法。別撮りのポイント
OBS Studio(以下OBS)でも別撮りすることができます。 ここでいう別撮りとは、1個の動画内でゲーム音・マイク音を分け...

ミキサーの設定

OBSの「音声ミキサー」の部分を見てください。ここがミュートになっているのであれば、ミュートを解除します。

ミキサーのミュートを解除

「音声出力モード」が「デスクトップ音声出力」の場合は、「デスクトップ音声」のミュートを解除します。

他方、「音声出力モード」を「音声のみをキャプチャ」にした場合は、「映像キャプチャデバイス」のミュートを解除しましょう。

Windowsの音量ミキサーの設定

「音声出力モード」を「デスクトップ音声出力」にしている場合は、Windowsの「音量ミキサー」の設定も重要です。

以下の手順で設定画面を開きましょう。

  1. PC画面右下のスピーカーアイコンを右クリックする。
  2. 音量ミキサーを開く」をクリックする。

音量ミキサーを開く

そして、「OBS」のミュートを解除します。

音量ミキサー

OBS再起動など

OBSの不具合が原因でゲーム音が流れないこともあります。このようなときは、配信をいったん止めてOBSを再起動しましょう。

そして、ゲーム機→OBSの順に起動します。OBS→ゲーム機の順も試してください。

それでも音が出ない場合は

どうしてもゲーム音が出ない場合、以下の4つの情報が重要です。

  • キャプチャーボードの名称・型番
  • OS
  • キャプチャーボードの付属ソフトで音が出るかどうか
  • OBSの「映像キャプチャデバイス」の設定内容
キャプチャーボードの音が出ない、ゲーム音が入らないとき、確認すべきポイント
キャプチャーボードを使用していると、音が聞こえないということがあるかもしれません。 より具体的には、ゲーム画面はPCに映ってい...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. より:

    他の記事やこの記事も拝見しましたが自分には解決方法が導けなかったためここでの質問失礼します。
    映像キャプチャデバイスのプロパティで音声デバイスの選択の際に使用しているキャプボが表示されないためゲーム音が流れない状況です。
    使用キャプポはgc550 plus
    rec central4使用中は問題なくゲーム音は流れています。
    前まではゲーム音は流れていて問題なく配信できていましたが、映像キャプチャデバイスを一度ソースから削除し再び追加すると上記のような問題が発生しました。
    有識者の方ご教授いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  2. テスター より:

    いつもお世話になっております。
    今回どの記事読ませていただいても解決できないので、質問させてください。

    OBSの映像キャプチャデバイスでライトニングケーブルを使いiPhoneのゲームを録画したいのですが、音だけが出ません。
    付属のキャプチャソフトや、テレビゲームの際使うサブモニターには問題なく出ます。
    こちらの記事や検索して出るものはほとんど試したのですが、日を改めたり再起動しても解決せず。
    xspritでも音が出ませんでした。
    iPhone以外のゲーム機では全て問題なく音も出ます。
    xsだと無理とかあるんでしょうか・・。

    キャプチャーボード:GV-USB3
    端末:iPhonexs

    • 管理人 より:

      その状況ですと、音が出ないのは謎ですね…。

      最悪、付属のキャプチャーソフトでは音が出るとのことなので、
      この画面をOBSのウィンドウキャプチャで取り込んで、
      音についてはデスクトップ音声で取り込む方法で
      しのぐことはできますが、本意ではないでしょうし…。

  3. 匿名 より:

    本当助かりました!