iPadの画面をキャプチャーボードを使ってPCに映す方法。iPadの設定は不要です

この記事をシェアする

iPadの画面をPCに映す方法として、キャプチャーボードを使ったやり方があります。

iPad

キャプチャーボードはPC用の周辺機器で、ゲーム実況でよく使われます。

  • PCからiPadのゲーム配信(生放送)したい
  • PCでiPadを録画したい

このページでは、iPad + キャプチャーボードでゲーム実況をやる方法について見ていきましょう。

関連 【Wi-Fi】簡単。iPhoneの画面をPCに映してミラーリングする方法。アプリも紹介

【スポンサーリンク】

HDMIキャプチャーボードを用意しよう

まずは、HDMI端子を搭載したキャプチャーボードを購入しましょう。一例ですが、下表のような製品があります。

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
iPad対応
パススルー出力
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 ゲーム配信機能搭載
編集ソフト付属
ゲーム配信機能搭載
低遅延
編集ソフト付属

キャプチャーボードの詳細については、下記ページにまとめておきました。

【2022】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...
キャプチャーボードとは何か。ゲーム実況で必要な理由がピンとこない人へ
ゲーム実況で必要な機材のひとつに、キャプチャーボードがあります。 端的に言うと、キャプチャーボードがあればTVゲーム機の画面を...

変換アダプターを用意しよう

なぜ必要か

iPadとキャプチャーボードをHDMI接続するためには、iPadの種類に応じて以下のどちらかの変換アダプターが必要です。

なぜこれが必要かというと、iPadのUSB-C端子(またはLightning端子)をHDMI端子に変換するためです。

USB-C Digital AV Multiportアダプタ

Lightning - Digital AVアダプタ

iPadにはHDMI端子が搭載されておらず、そのままではキャプチャーボードとHDMI接続できません。そこで、変換アダプターの出番です。

接続図

iPadの端子を確認

変換アダプターを購入するまえに、iPad本体に搭載されている端子の種類を確認してください。2種類あります。

  • USB-C端子
  • Lightning端子

どちらの端子なのかによって、必要な変換アダプターが異なります。

  • USB-C端子 → USB-C Digital AV Multiportアダプタ
  • Lightning端子 → Lightning - Digital AVアダプタ
USB-Cを搭載しているiPadの例としては、iPad mini(第6世代)や、iPad Air(第4世代)、11インチiPad Proなどが該当します。今回、筆者はiPad mini 6で試しました。

iPadの画面をPCに映そう(ミラーリング)

キャプチャーボードを使う準備

準備として、(1)ドライバーと(2)キャプチャーボード付属のソフトキャプチャーソフト)をインストールしておいてください。

【ゲーム実況】製品ごとに解説。各キャプチャーボードの使い方・レビュー
初めてのキャプチャーボードだと、どのようにして使えばよいのか悩むことも多いでしょう。 そこで、製品ごとにキャプチャーボードの使...

ただ、前者については近年は不要な製品も増えています。この場合は、ドライバーをインストールする必要はありません。

HDCP検出機能をOFFに

GC550 PLUSなど、付属のキャプチャーソフトがRECentralの場合は、HDCP検出機能をOFFにしましょう。HDCPというコピーガードが原因で、ONだとiPadの画面がPCに映らないのです。

HDCPエラー
▲HDCP検出機能をOFFにしていないので、このような「Copy Protected Content」というエラー画面が表示されます。

そこで、以下のように設定を変更します。

  1. RECentralの画面左上にある歯車アイコンをクリックする。
  2. 左メニューの「キャプチャーデバイス」で、使用中のキャプチャーボードを選択する(忘れやすい)。
  3. 「HDCP」タブを開く。
  4. 「HDCP検出機能」で「オフ」を選択する。

HDCP検出機能

iPadでの設定は不要

意外かもしれませんが、iPad側での設定は必要ありません

上述した準備をして変換アダプター・キャプチャーボードと接続することで、自動的にミラーリングモードに移行します。

PCにiPadの画面が映り、PCからiPadの音が出ていることを確認しましょう。

画面が映らない場合は

もしPCに画面が映らない場合は、下記ページをご覧ください。

iPhoneの画面がキャプチャーボードで映らない、音が出ない場合の対処法
キャプチャーボードを使っていて、iPhoneの画面がPCに映らない、iPhoneの音がPCから出ない場合の対処法です。 このペ...

iPadの音はPCから出る

iPadの仕様で、ミラーリング時はiPadのスピーカーから音が出ません

では、どのようにしてiPadの音を聞くのかというと、PCから出ているiPadの音を聞きます

キャプチャーボード使用時のゲームプレイ

したがって、iPadの画面を見ながらゲームをプレイし、音はPCから出ているものを聞くかたちになります。

音の遅延が気になる場合は、キャプチャーボードのパススルー出力機能を使いましょう。

このあとは

ライブ配信

定番のやり方として、OBS Studio(以下OBS)という無料のソフトを使う方法があります。

OBS
▲『ウマ娘 プリティーダービー』(Cygames)より。iPad mini 6とGC550との組み合わせで画面を映しました。

OBS側で適切な設定をすることでゲーム配信ができます。詳細については、下記記事をご覧ください。

【図解】やさしいOBS Studioの使い方。ゲーム配信者のための設定ガイド
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 ...
【OBS】キャプボを使ってiPhone/iPadの画面を映す、音を出すための設定方法
iPhone/iPad + キャプチャーボードの場合、OBS Studio(以下OBS)の設定はどうしたらよいのでしょうか。 ...

録画

PCにiPadの画面が映っている状態で、キャプチャーソフト録画ボタンをクリックします。

録画

きちんと設定すれば、自分の声も合わせて録音できます。マイクはPCに接続しておきます。

【図解】マイク、ヘッドセットをPCに接続する方法。つなぎ方、全パターンまとめ
ゲーム実況では、マイクをPCに接続する必要があります。自分の声を入れるためです。 では、どのようにしてマイクをつなげればよいの...

このあたりについては、当サイトの各キャプチャーボードの解説記事をご覧ください。

【ゲーム実況】製品ごとに解説。各キャプチャーボードの使い方・レビュー
初めてのキャプチャーボードだと、どのようにして使えばよいのか悩むことも多いでしょう。 そこで、製品ごとにキャプチャーボードの使...

なお、上述したOBSでも録画できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)