OBS Studioの詳しい使い方・設定方法

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフト配信ソフト)です。詳しい使い方を見ていきましょう。

obs-studio

OBSを導入しよう

まずは、OBSをダウンロード・インストールします。

  1. 公式サイトにアクセスし、「Windows」をクリックする。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。
  3. 自動構成ウィザード」は、いったん「いいえ」を選択する。
  4. 画面を順に進めていく。設定変更は不要。
  5. OBSのインストールが完了する。

obs-studio

以下の記事ではOBSの簡単な設定方法についても解説しています。要点だけ確認したいという場合もご覧ください。

OBS Studioの導入方法と、3分で設定するための簡単なポイント
OBS Studio(以下OBS)を導入しましょう。設定するうえでのポイントも、ざっと見ていきます。 ダウンロード・インストール ...

視聴者に見せる画面を設定しよう

ソースの追加

ライブ配信では、なんらかの画面を視聴者に見せる必要があります。たとえば、以下のようなものです。

  • ゲーム画面
  • PCに保存してある画像・動画
  • デスクトップ画面
  • Webページ
  • Webカメラの映像

では、どのようにすれば画面を視聴者に見せることができるのでしょうか。

OBSでは「+」をクリックし、視聴者に見せる画面を決定します。このことをソースの追加といいます。

obs-studio

たとえば、PCに保存してある画像を見せたいなら「画像」を選ぶわけです。そこで、まずはソースを追加する方法を覚えましょう。

ソースを追加する方法

ソース全般の設定方法については、下記ページをご覧ください。地味に思えるかもしれませんが、ここを理解していないとOBSをまったく使いこなせません。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...

各ソースの設定方法については、下記ページに掲載しています。

OBS Studioの各種キャプチャーの使い方
OBS Studio(以下OBS)では、なんらかの画面をOBSに映したいというとき、「+」をクリックします。そのうえで、各種必要な設定を行っ...
OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法
OBS Studio(以下OBS)の「映像キャプチャデバイス」の設定方法について見ていきましょう。 具体的には、ゲーム機をキャ...
【OBS Studio】美しいテロップ・テキストを入れる方法。文字を流す方法も
OBS Studio(以下OBS)で、テロップ(テキスト、文字、字幕)を表示させるにはどうしたらよいのでしょうか。 テロップは...

「設定」ボタンから設定しよう

PCの音・マイクの音を流す設定

ライブ配信では、PCの音マイクの音も流す必要があります。これらの音を流したい場合も、OBSのほうで正しく設定しましょう。

  • ゲーム音
  • BGM
  • DiscordやSkypeの通話相手の声
  • 棒読みちゃんの音声
  • 自分の声
OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

画質・音質の設定

配信をするなら、少しでも高画質・高音質な配信をしたいものです。モザイクのような荒い配信画面を見たことがあると思いますが、原因は画質の設定にあります。

OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法
OBS Studio(以下OBS)で配信するさい、どのように設定すれば高画質・高音質な配信ができるのでしょうか。画面が荒くなって困ったという...

配信サイトに接続する設定

ここまでできたら、あとはOBSから配信サイトに接続するための設定を行います。そして、配信を開始するだけです。

OBS StudioのURL・ストリームキーの設定方法
実際にライブ配信を行うには、OBS Studio(以下OBS)から配信サイト(サーバー)に接続するための設定をする必要があります。 こ...

便利な機能を使いこなそう

シーン・シーンコレクション

シーン機能は、画面を一瞬で切り替えられる機能です。たとえば、ゲーム画面とカメラ映像をワンクリックで切り替えることができます。

【OBS Studio】シーン機能の便利な使い方。画面をスムーズに切り替える
OBS Studio(以下OBS)のシーン機能を使うと、以下のような場面で画面を一瞬で切り替えられるようになります。 ...

プロファイル

プロファイルは、複数の設定を保存しておける機能です。複数のサイトを利用することがある場合に便利ですが、画質設定などを保存しておく用途にも使えるでしょう。

OBS Studioで複数の設定を保存し、瞬時に切り替える方法
OBS Studio(以下OBS)には、プロファイルという便利な機能があります。 なぜ便利かというと、複数の設定を保存しておけ...

スタジオモード

スタジオモードは、視聴者に別の画面を見せつつ、裏でソースを追加・編集できる機能です。最初はわかりづらいかもしれませんが、慣れたらプロのような配信ができます。

【OBS Studio】スタジオモードを使って、裏でこっそりソースを編集する方法
OBS Studio(以下OBS)のスタジオモードは、配信者が見ている画面と視聴者が見ている画面を分離できる機能です。2画面になるのが大きな...

ノイズ除去

マイクにノイズが入って音質が悪いときは、ノイズ除去の出番です。

OBS Studioでマイクのノイズを除去して、高音質にする方法
OBS Studio(以下OBS)には、マイクのノイズを除去(低減)するための機能が搭載されています。ノイズ抑制とノイズゲートです。 ...

コンプレッサー

マイク音量が小さいなら、コンプレッサーを使いましょう。

【OBS Studio】マイク音量が小さいときの対処法。コンプレッサーなど全5種類
OBS Studio(以下OBS)を使用していて マイクの音が小さい マイクが音を拾ってくれない マイクの音...

録画

一般的にはライブ配信用に使われることが多いOBSですが、録画機能も搭載しています。この機能を使えば、ライブ配信せずとも録画できます。

OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法
OBS Studio(以下OBS)を使って、TVゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。 このページで扱ってい...
【OBS Studio】PCゲームを高画質に録画するための設定ガイド
OBS Studio(以下OBS)を使って、PCゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。 このページで扱ってい...

配信サイトに合わせて設定しよう

ツイキャス

【ツイキャス】OBSでツール配信する場合の設定方法。超高画質配信も可能に
ツイキャスで高画質な配信をしたいなら、「ツール配信」を利用しましょう。ゲーム配信、雑談配信、歌配信など、PCを使ったあらゆる配信に適しています。ツール配信で最低限必要なものは、(1)PC、および(2)配信ソフトです。今回は、配信ソフトとしてOBS Studioを使っていきます。
【ツイキャス】ついに1080p対応!超高画質配信のやり方と、OBSの設定方法
ツイキャスでは、2018年3月から「超高画質配信」が利用できるようになりました。以下のような特徴があります。 ビットレートの...

YouTube Live

【YouTube Live】OBSを使ってゲーム配信するための設定方法
YouTube Liveで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 ...

Twitch

【Twitch】OBSでゲーム配信する場合の、実践的な設定方法
Twitchで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 このページ...

ニコ生

【ニコ生】OBSで高画質なゲーム配信をしたい人のための設定方法
ニコニコ生放送(以下ニコ生)で、OBS Studio(以下OBS)を使って配信する場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 ...

ミラティブ

【ミラティブ】PCでゲーム配信する方法。PC画面・スマホ画面を映そう
ミラティブで、PCからスマホゲーム配信するにはどうすればよいのでしょうか。 このページでは、 配信で必要なソフ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. 食う寝る より:

    初めまして。最近OBSを使用したゲームの配信や動画制作に興味がありサイトを観覧させて頂いております。

    シーンやソースについての質問なのですが、配信用設定、動画録画用設定のため、1つのシーンにゲームキャプチャーをいくつか入れて、それぞれを別の設定にしたいのですが、1つ設定を変えるとすべてのソースが同じ設定になってしまいます。鍵マークをクリックしたり、別のシーンを作成してもダメでした。これは仕様なのでしょうか。やはり個別に設定を残すにはプロファイルを作るしか無いのでしょうか。

    • 管理人 より:

      別々の設定にしたいというのは、どういう感じでしょうか。

      たとえばですが、シーン上で右クリックしてフィルタを適用すると、
      そのシーン内にあるソースすべてにフィルタがかかります。
      しかし、各ソース上で右クリックしてフィルタを適用すれば、
      ソースごとに別々のフィルタをかけることができます。

    • 管理人 より:

      すみません。
      再度質問を読み直しました。

      ひょっとして、「それぞれを別の設定」というのは、
      複数のソースを配信用と録画用の設定に分けたいということでしょうか。

      もしそうであれば、おっしゃっているとおりの仕様です。

      • 食う寝る より:

        ご回答ありがとうございます。
        1つのシーン内にある複数のソースの設定を分けたいという事だったのですが、仕様なのですね。いまいち理解しておらず上手く説明できませんでしたが、少しずついじってみて確認していきたいと思います。ありがとうございました。

  2. moco より:

    ふたたびこんばんは!
    mocoです。

    ビデオカメラとHDMIビデオキャプチャーユニットを使って画像を取り込みたいのですがどうしても
    OBSの中に画像が映ってくれません。

    ビデオカメラから
    パソコンまでは映像がきてるんですが、それがOBSでみれないんです。

    何かヒントありますね?

    お世話になりますm(__)m

    • 管理人 より:

      いったんOBSを閉じていただいて、
      そのビデオキャプチャーユニットの付属ソフトでほうで
      問題なく映像が映るのであれば、OBSの設定に
      原因がある可能性が高いです。

      下記ページの最後に、製品ごとのOBSでの設定例をまとめたので
      参考にしてみてください。
      該当の製品がない場合でも、そう大きく設定は異ならないので、
      なんとかなるはずです。

      https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/550.html

      • moco より:

        ありがとうございます。
        付属のソフトでは問題なく移ります。

        試してみます。
        ありがとうございます。

      • moco より:

        ご案内いただいた通りの設定にしても
        OBSで映像が映りません。

        使っている機種はMonsterXU3.0Rです
        他にも確認できる項目があれば何卒よろしくお願いします。

        • 管理人 より:

          確認ですが、MonsterX U3.0Rの付属のキャプチャーソフトは
          きちんと閉じていますか。

          そこが問題ないのであれば、ソースの映像キャプチャデバイスを
          いったん削除して、再度やり直してみてください。

          映像キャプチャデバイスの設定では、「デバイス」で
          「MonsterX U3.0R Capture 0」を選びます。

          以上のやり方でできない場合は、映像キャプチャデバイスでの
          取り込みを諦め、付属のキャプチャーソフトの画面を
          OBSのウィンドウキャプチャで取り込んでください。

  3. moco より:

    素晴らしい記事をいつもありがとうございます。
    大変役にたたせていただいております。

    最近OBSを閉じるとパソコンがブルー画面になってしまうことがかなりの頻度で発生して困っております。
    管理人さんにも起こりますか?

    • 管理人 より:

      私のところでは安定していますが、ブルスクリーンが発生するのは
      やっかいですね。

      一般論としてはブルースクリーンが発生した場合、

      ・表示されたエラーコードを検索して調べる
      ・Windowsのイベントビューアーを開いてログを調べる
      ・ソフトウェアや周辺機器が原因になっていないか調べる(外す、アンインストール)

      といったことをやってみるよいかと思います。

      かりにOBSが原因の場合は、

      ・「ヘルプ」→「ログファイル」、「ヘルプ」→「Crash Reports」で
      ログを調べる
      ・OBSに追加したソースをすべて削除してから終了する
      ・OBSが64bit版なら32bit版、32bit版なら64bit版を使う(C:\Program Files
      (x86)\obs-studio\binから選択できる)

      などを試してみるとよいかもしれません。

      ただ、私も詳しくはないので、あくまでもそういう方法がある
      という感じで理解していただければと思います。