【Switch】ゲーム配信・生放送のやり方を図解してみた

この記事をシェアする

Switchの場合、ライブ配信(生配信、生放送)するにはどうしたらよいのでしょうか。

Switch

ここでは、

  • 必要な機材・ソフト
  • 大まかな配信方法、生放送のやり方
  • Switch向けの注意点、ミスしやすい箇所

の3点についてご紹介します。

実況動画については、別ページで解説しています。

関連 【Switch】ゲーム実況のやり方を図解してみた。必要機材と、実況動画の作り方

Switchには配信機能がない

Switchにはキャプチャー機能があります。

Switchの録画機能、キャプチャーボタン

しかし、同機能は録画機能であって、ライブ配信できるわけではありません。この点、ライブ配信ができるPS4のシェア機能とは異なります。

では、どうすればSwitchのゲーム配信ができるのでしょうか。

PCを用意しよう

まず、PCが必要です。

PC

ノートPCでもデスクトップPCでもかまいません。それ相応のスペックがあれば配信できます。もしPCのスペックがよくない場合は、配信の画質を落とせば対処できます。

参考 ゲーム実況で必要なPCスペックと、おすすめPCの選び方

もっとも、PCは持っていない、スマホからゲーム配信をやりたいという人もいるでしょう。しかし、スマホでのSwitchのゲーム配信は現実的ではありません。直撮り配信するならともかく、想像以上にハードルが高いのです。

スマホ

Switchのゲーム配信をしている配信者のほぼ100%がPCを使っていると思ってください。

機材を用意しよう

キャプチャーボード

ゲーム配信というからには、ゲーム画面をPCに映さなくてはいけません。そこで必要になるのが、キャプチャーボードという周辺機器です。

キャプチャーボードとは何か。ゲーム実況で必要な理由がピンとこない人へ
ゲーム実況で必要な機材のひとつに、キャプチャーボードがあります。 キャプチャーボードとは、いったい何をするために必要なものでし...

キャプチャーボードがあれば、Switchのゲーム画面がPCに映り、かつPCからSwitchのゲーム音が出るようになります。PCがTV画面の代わりになると思ってください。

Switchとキャプチャーボードの接続方法

キャプチャーボードを使わずにゲーム配信できないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。これについては、「キャプチャーボードは不要?よくある誤解」で解説しています。

Switchのゲーム配信では、キャプチャーボードが必須です。キャプチャーボードは重要な機材なので、このあとまた解説します。

マイク

自分の声を配信で流したい場合にかぎり、マイクが必要です。ヘッドセットスタンドタイプがありますが、どちらでもかまいません。

参考 PCマイクの選び方

マイクは、Switchに接続するわけではありません。PCに接続します。PCに自分の声を入れる必要があるからです。

マイク

ライブ配信用にソフトを用意しよう

配信ソフト

ゲーム配信で、キャプチャーボードと同じくらい重要なのが配信ソフトです。最重要といっても過言ではありません。

OBS Studio
▲ゲーム画面は『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂)より

配信ソフトには、以下のような機能があります。

  • PCに映っている画面を視聴者に見せる機能
  • PCから出ている音を視聴者に聞かせる機能
  • マイク音を視聴者に聞かせる機能
  • 配信の開始・終了機能

たとえば、自分のPCにSwitchのゲーム画面が映っているなら、そのゲーム画面を視聴者にも見せることができます。

「自分のPCに」Switchの画面を映すためには、キャプチャーボードが必要です。そして、その画面を「視聴者に」見せるために使うのが配信ソフトです。

さまざまな配信ソフトがありますが、2種類覚えておきましょう。もし完全無料の配信ソフトがよいなら、OBS Studioです。

OBS StudioとXSplit
▲OBS(左)とXSplit(右)
おすすめの配信ソフトはどれか。目的別、サイト別に一覧・比較してみた
ライブ配信で使う配信ソフトには、さまざまな種類があります。では、どの配信ソフトを使えばよいのでしょうか。 このページでは、各配...

コメビュ・棒読みちゃん

もし必要であれば、コメントビューアー(以下コメビュ)も用意します。コメントを閲覧・管理するためのソフトです。なくてもかまいません。

ツイキャスコメントビューアー(閲覧くん)

コメビュは、基本的に配信サイトごとに用意します。たとえば、ツイキャスならツイキャス対応のコメビュが必要です。ただ、複数の配信サイトに対応するコメビュもあります。

また、ゲーム画面から目を離さずに視聴者のコメントを確認したいなら、棒読みちゃんを使いましょう。コメビュと連携させることで、コメントの読み上げができるようになります。

棒読みちゃん

棒読みちゃんの使い方・設定方法
棒読みちゃんは、コメントを音声合成によって読み上げせるためのソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 以下の解説は、PCの...

キャプチャーボードについて理解を深めよう

Switchのゲーム配信をするには、どのようなキャプチャーボードを購入すればよいのでしょうか。

キャプチャーボード

まず、いちばん重要な点ですが、HDMI端子を搭載したキャプチャーボードを購入します。なぜなら、SwitchとキャプチャーボードをHDMIでつなぐ必要があるからです。

各機器を接続

また、大画面TVでSwitchのゲームをプレイしたいという人は、パススルー出力機能を覚えておいてください。この機能がキャプチャーボードにあれば、ゲーム画面をTVに映しつつ、PC側でライブ配信ができます。

パススルー出力

以上の2点を満たしているのが、GC550Game Capture HD60 Sです。Switchに対応でき、パススルー出力があります。どちらも定番です。

関連 【キャプチャーボード】GC550を3年使ったので、本音を打ち明けることにした

参考 GC550の使い方

参考 Game Capture HD60 Sの使い方

ただ、キャプチャーボードの購入は、いろいろと不安がつきものです。下記ページをよく読んで、賢く買い物してください。

関連 【図解】キャプチャーボードの選び方で迷っている初心者へ送る。5つのポイント

関連 Switch、PS4用に安いキャプチャーボードを買いたい人へ

Switch側の準備をしよう

まず、Switchはドックに装着します。つまり、TVモードにします。テーブルモードや携帯モードでは、ゲーム画面をPCに映せません。

Switchの録画機能、キャプチャーボタン

理由は簡単で、Switchをドックに装着しないと、SwitchとキャプチャーボードをHDMI接続できないからです。

Switch

もしイヤホンをSwitchに接続しているのであれば外してください。そうしないと、ゲーム音がPCから出ません。イヤホンはPCに挿します。

配信方法を3ステップで理解しよう

ゲーム画面を自分のPCに映す

キャプチャーボードがあれば、Switchのゲーム画面をPCに映すことができます。ゲーム音もPCから出ます。これについては上で述べました。

PCに映っているSwitchのゲーム画面

配信ソフトの設定を行う

どの配信サイトを利用するにせよ、基本的な部分は同じです。たとえば、以下のような設定を配信ソフトで行いましょう。

  • ゲーム画面を配信するための設定
  • ゲーム音・マイク音を流すための設定
  • 画質・音質の設定
  • 配信サイトに接続するための設定

1番めについては、OBSなら「+」から「ウィンドウキャプチャ」、または「映像キャプチャデバイス」を選択します。初心者向きなのは前者、慣れてきたら後者がお薦めです。

関連 OBS Studioの各種キャプチャーの使い方

関連 OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法

ウィンドウキャプチャと映像キャプチャデバイス

うまくいくと、OBSにSwitchのゲーム画面が映ります。OBSに映っている画面は、配信で視聴者に見せることができます。

配信を開始する

設定が終わったら、配信ソフトの「配信開始」ボタンをクリックしましょう。全世界に向けてゲーム配信を公開できます。

「配信開始」ボタン

配信サイトごとに配信方法を理解しよう

ここまで、Switchに焦点を当ててゲーム配信のやり方を見てきました。大まかなイメージを持てたはずです。

あとは、各配信サイトの仕様・特徴を理解し、そのうえで配信ソフトの設定を行っていきましょう。たとえば、画質の設定や、配信サイトに接続するための設定は重要です。

下記ページでは、配信サイトごとのゲーム配信のやり方について解説しています。棒読みちゃんや、配信画面のカスタマイズについても掲載しています。参考にしてください。

ゲーム配信のやり方、必要機材とは?配信サイト・ゲーム機ごとに解説
当サイトでは、ゲーム配信のやり方・配信方法を 配信サイトごと ゲーム機ごと という2つのアプローチで解説し...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)