OBS Studioの導入方法と、3分で設定するための簡単なポイント

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を導入しましょう。設定するうえでのポイントも、ざっと見ていきます。

ダウンロード・インストール

以下のとおりです。

  1. 公式サイトにアクセスし、「Windows」をクリックする。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。
  3. 自動構成ウィザード」は、いったん「いいえ」を選択する。
  4. 画面を順に進めていく(設定変更は不要)。
  5. OBSのインストールが完了する。

自動構成ウィザードは、自動で設定を行ってくれる機能です。ここで「いいえ」を選択しても、あとで「ツール」→「自動構成ウィザード」の順にクリックすれば再度設定できます。

インストールの途中で、下記画像のような画面が出てきます。「Browser Source」は、チェックを入れたままにしておきましょう。

ブラウザーソース

ソースを追加しよう

「ソース」のところにある「+」をクリックしてください。いろいろな項目が出てきます。

obs-studio

たとえば、ここで「画像」を選ぶと、PCに保存してある画像を視聴者に見せることができます。視聴者にゲーム画面を見せたい場合は、通常は「映像キャプチャデバイス」「ウィンドウキャプチャ」「ゲームキャプチャ」のいずれかを選択します。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...
OBS Studioの各種キャプチャーの使い方
OBS Studio(以下OBS)では、なんらかの画面をOBSに映したいというとき、「+」をクリックします。そのうえで、各種必要な設定を行っ...
OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法
OBS Studio(以下OBS)の「映像キャプチャデバイス」の設定方法について見ていきましょう。 具体的には、ゲーム機をキャ...

ソースを追加しても、場合によっては画面が映らない、真っ暗ということもあるでしょう。いまは気にする必要はありません。

なにか画面を映しておきたいのであれば、ひとまず「画像」を選んでおいてください

PCの音・マイクの音を流したいなら「設定」→「音声」

PCで再生している音、あるいはマイクの音(自分の声)を流したいなら、「設定」→「音声」で設定します。

初期設定でPCの音が流れる設定になっています。あとはマイクの音を流すための設定をしましょう。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

画質の変更は、「設定」→「出力」および「映像」

画質に関係する設定は2つあります。「設定」→「出力」と、「設定」→「映像」です。

とくに重要なのは、「出力」の「ビットレート」と、「映像」の「出力 (スケーリング) 解像度」であると覚えておいてください。

OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法
OBS Studio(以下OBS)で配信するさい、どのように設定すれば高画質・高音質な配信ができるのでしょうか。画面が荒くなって困ったという...

配信サイトに接続するための設定は、「設定」→「配信」

ライブ配信では、映像・音声をリアルタイムで配信サイトに送信(アップロード)する必要があります。そのための設定です。

適切な設定をしてOBSの「配信開始」ボタンをクリックすれば、ライブ配信することができます。

よくある誤解のひとつが、「設定にツイキャスやニコ生が出てこない。だから、OBSでは配信できない」というものです。しかし、OBSは両サイトに対応しています。心配いりません。

たとえば、以下のサイトで配信できます。

  • YouTube Live
  • ニコ生
  • ツイキャス
  • Twitch
  • OPENREC
  • Mixer
  • ミラティブ
  • LINE LIVE
  • その他、一般的な配信サイト
OBS StudioのURL・ストリームキーの設定方法
実際にライブ配信を行うには、OBS Studio(以下OBS)から配信サイト(サーバー)に接続するための設定をする必要があります。 こ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)