【PS4】シェア機能でゲームを録画・実況する方法。YouTubeに投稿しよう

この記事をシェアする

PS4のシェア機能を使ってゲームを録画してアップロードするには、どうしたらよいのでしょうか。

シェア機能

このページでは、

  • 録画から投稿までのやり方
  • 録画禁止区間などの注意点

をまとめています。

シェア機能によるゲーム配信(生放送)については、以下のページをご覧ください。

関連 2点だけ注意!PS4の配信機能で生放送・ブロードキャストする方法

マイクを用意しよう

シェア機能で録画するさいに必要な機材は、マイクだけです。これ以外の機材は必要ありません。

しかも、PS4にはモノラルヘッドセットが付属されています。いわゆるイヤホンマイクが同梱されており、0円で配信できます。

PS4付属のヘッドセットを接続

とはいえ、付属のヘッドセットを紛失してしまったという人もいるでしょう。また、イヤホン部・マイク部ともに音質的に満足できないという人もいるはずです。

そこで、PS4用ヘッドセットを購入する手もあります。PC用のUSB接続の製品でもかまいません。たいていはPS4でも使えます。

ステレオミニプラグとUSB

SHAREボタン操作のタイプを確認しよう

まずは、「SHAREボタン操作のタイプ」が「標準」になっていることを確認しましょう。

  1. コントローラーのSHAREボタンを短く押す。
  2. 「シェアとブロードキャストの設定」→「SHAREボタン操作のタイプ」の順に選択する。
  3. 標準」になっていることを確認する。

SHAREボタン操作のタイプ

ここを「スクリーンショット向け」にすると、SHAREボタンを短く1回押したときにスクショ撮影できるようになります。

しかし、当サイトでは「標準」を前提に解説しています。同ボタンを短く1回押したとき、メニューが表示される操作方法です。スクショ撮影したいなら、同ボタンを長押ししましょう。

もし「スクリーンショット向け」に設定した場合は、以下の文中の「短く押す」という部分を「長く押す」という表現に置き換えてください。

初期設定を変更しよう

15分以上録画するための設定

初期設定では最大15分までしか録画できません。しかし、設定を変更すれば最大60分まで録画できます。

  1. コントローラーのSHAREボタンを短く押す。
  2. 「シェアとブロードキャストの設定」→「ビデオクリップ設定」→「ビデオクリップの長さ」の順に選択する。
  3. 「60分」を選択する。

ビデオクリップの長さ

マイク音声を動画に入れる設定

録画中、マイク音声(自分の声)を動画に入れたい場合は、初期設定を変更します。ゲーム実況をやるなら必須の設定です。

  1. コントローラーのSHAREボタンを短く押す。
  2. 「シェアとブロードキャストの設定」→「シェアする音声の設定」の順に選択する。
  3. ビデオクリオップにマイクの音声を含める」にチェックを入れる。

ビデオクリオップにマイクの音声を含める

「これから」の○○分を録画しよう

ゲームプレイを手動録画してみましょう。

  1. ゲームをプレイ中に、SHAREボタンを2回連続で押します。1回ではなく2回、すばやく押してください。
  2. SHAREボタン

  1. すると、録画中であることを示すアイコンが画面左上に表示されます。この時点から録画を開始するという意味です。
  2. 録画開始

  3. 録画を停止したい場合は、再度SHAREボタンを2回連続で押しましょう。すると、画面左上に「ビデオクリップを保存しました。」というメッセージが表示されます。
  4. 録画停止

  5. または、SHAREボタンを短く1回押したあと、□ボタンを押す方法でもかまいません。録画を停止して動画を保存できます。
  6. メニュー表示からの録画停止

  7. 動画を確認してみましょう。動画がどこに保存されているのかというと、ホーム画面の「キャプチャーギャラリー」です。スクショもここに保存されています。
  8. キャプチャーギャラリー

  9. 動画を削除したい場合は、サムネイル上でOPTIONSボタンを押して「削除」を選択します。動画再生中も同ボタンから削除できます。
  10. 削除

「これまで」の○○分を自動録画・保存しよう

PS4では、ゲームプレイは自動で録画されています。

この機能のメリットは、偶然すばらしいシーンに出くわしたときに、たとえ手動で録画していなくても動画を保存できるという点です。何回でも見返せます。

ゲームをプレイしていると、「しまった!録画しておけばよかった!」ということがありますが、焦る必要はありません。自動録画されています。

操作方法は簡単です。

  1. 任意のタイミングでSHAREボタンを短く1回押す。
  2. □ボタンを押すと動画が保存される。
  3. キャプチャーギャラリーで動画を見る。

SHAREボタンは短く1回押すだけ、という点に注意しましょう。まちがえて同ボタンを2回連続で押すと手動録画になり、その地点から新たに録画が始まってしまいます。つまり、過去の部分は破棄されます。

自動録画と手動録画の操作方法をまちがえると、自分が意図した部分を保存できません。

よくある質問ですが、自動録画はOFFにはできません。しかし、動画を保存しないかぎりHDD・SSDの容量が減るということはないので、安心してください。

自動録画は、SHAREボタンを押したあと□ボタンを押すことで、はじめて動画が保存される仕様です。

動画を編集・投稿しよう

編集方法

PS4でも動画編集ができます。まず、単純に不要なシーンをカットしたいだけなら、トリミングという機能を使いましょう。

  1. キャプチャーギャラリーを開く。
  2. 編集したい動画のサムネイル上でOPTIONSボタンを押す。
  3. 「トリミング」を選択する。

トリミング

もっと本格的に編集したいのであれば、SHAREfactoryの出番です。無料とは思えないほど、あらゆる編集ができます。

SHAREfactory

コントローラーを使って編集することになりますが、すぐに慣れます。○ボタン、または□ボタンを押すことで基本的な操作ができる、という点を覚えておいてください。

参考 SHAREfactory(PS4)の使い方

投稿方法

PS4から動画を直接アップロードできるサイトは、以下の3つです。ニコニコ動画には対応していません。

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter(最大140秒)

対応サイト

動画のアップロード方法は複数あります。

  1. キャプチャーギャラリーを開く。
  2. 投稿したい動画上でSHAREボタンを短く押す。
  3. サイトを選択する。

また、キャプチャーギャラリーを開かずに動画を投稿することもできます。

  1. ゲームをプレイ中、任意のタイミングでSHAREボタンを短く押す。
  2. メニュー画面が表示されるので、「ビデオクリップ」を選択する。
  3. サイトを選択する。

音量の設定をしよう

マイク音量、およびゲーム音量の調整方法については、以下のページをご覧ください。やり方はライブ配信の場合と同じです。

2点だけ注意!PS4の配信機能で生放送・ブロードキャストする方法
PS4のシェア機能で生放送をするには、SHAREボタンから配信設定を行っていきましょう。高画質な配信にしたいなら、ここの「品質」の設定が重要です。注意すべきは、(1)対応していない配信サイトがあるという点と、(2)ゲームによっては配信禁止区間が設けられているという点です。

シェア機能でできないこと

録画禁止区間の録画

PS4でゲームをプレイしていると、「禁止区間に入ったため、ゲームプレイの録画を一時停止しました。」というメッセージが表示されることがあります。

禁止区間

これは、各メーカーがネタバレ防止や著作権などに配慮して、ゲームごとに設定しているものです。解除することはできません。PS4のシェア機能を使うかぎり、録画は不可能です。

なお、通知を非表示にすることならできます。「設定」→「お知らせ」→「ポップアップ表示」→「録画の禁止区間」のチェックを外します。

60分以上の録画

通常は問題ないと思いますが、1回につき録画できるのは最大60分までです。

画質の変更

基本的に、画質変更はできないものと思ってください。

ノーマルPS4の場合は720p/30fpsで録画されます。また、PS4 Proの場合は、最大1080p/30fpsでの録画となります(720p/30fps録画も可能)。

なお、少し紛らわしいところですが、ライブ配信であればPS4 Proは1080p/60fpsに対応しています。

解決策はキャプチャーボード

シェア機能による録画で満足できない場合は、キャプチャーボードを導入しましょう。PCを使って録画します。

キャプチャーボードの接続方法

メリットとしては、

  • 禁止区間に関係なく録画できる。
  • 何時間でも録画できる。
  • 1080p/60fpsで録画できる。
  • Switchなど、PS4以外のゲームにも対応できる。

などがあります。

【PS4用】ゲーム実況のやり方をナビします。PS4の実況動画をPCで作る方法
PS4のゲーム実況のやり方について見ていきましょう。 ここでは、 必要な機材・ソフト 実況動画を作る作...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)