初めてのゲーム配信。5個の実践的なコツがあります

この記事をシェアする

初めてゲーム配信(生放送)を行うなら、5個のポイントを押さえましょう。

ゲーム配信

この記事に難しい用語は登場しません。ちょっとしたコツを押さえておけば、スムーズにゲーム配信を始められます。

【スポンサーリンク】

前提 : 配信 = ライブ配信

まず前提として、「配信」とはライブ配信、生放送のことをさしています。

ゲーム実況の始め方、最新版。初めてなら、絶対にこの基本を知らないとダメです
ゲーム実況を始めようと思っても、最初になにを準備して、どうしたらよいのか、途方に暮れる人もいるかもしれません。 新しい方法・機...

この点、あらかじめ撮影しておいた実況動画を投稿することをゲーム配信と呼ぶ人もいますが、当サイトでは両者を区別しています。

  • 配信 : ライブ配信すること
  • 実況動画 : 録画、編集して動画投稿すること

実況動画の作り方については、下記ページをご覧ください。

実況動画の作り方は、録画と編集が重要
実況動画カテゴリでは、以下の事項について見ていきます。 ゲームの録画方法 実況動画の作り方 動画編集の方法 ...

機材・ソフトは最小限にする

ゲーム配信するための準備は、私たちが考えている以上に手間がかかる場合があります。

ゲーム配信

想像してください。(1)PCを起動して、(2)機材をPCにつなげて、(3)ソフトを起動して、(4)各種設定をして…という準備を毎回するわけです。

この準備に大きな手間をかけてしまうと、配信がめんどうになり、長続きしません。何回か配信しただけでやる気がなくなります。

脅すわけではありませんが、「設定がめんどうくさいから配信をやめた」というパターンは多いのです。

作業量を最小限にする

配信したいだけなのに

今後、ゲーム配信をPCで始めようとしたとき、「こんなにたいへんだったとは…」という感想を持つ人もいるでしょう。

OBS Studio

理由は複数考えられます。

  • 準備が煩雑すぎる
  • ソフトの設定に時間を取られる、難しい
  • 毎回、なんらかのトラブルが起きる(後述)

そこで、配信時に必要な作業量は減らして、最小限にしましょう。その作業を配信のたびに行えるのか、習慣化できそうか、考える必要があります。

習慣化できる程度の作業量であれば、配信が苦になりません。配信がごく自然に、日常生活の一部になります。

具体例

筆者が推奨しない作業のひとつは、フレンドとのボイスチャットを配信に入れることです。需要が多いのは理解していますが、最初はやめておきましょう。

【ゲーム実況】ボイスチャットを入れるのを、初心者におすすめしない理由
ボイスチャット(ボイチャ、VC)をしながらゲーム実況がしたいという需要は、以前から根強く存在します。 具体的には以下のようなも...

また、配信中にボイスチャットをしつつ、通話相手の声を配信に入れないようにする設定も非推奨です。初心者には設定のハードルが高いのです。

配信に慣れないうちは、以下の3点ができれば成功です。

  • ゲーム画面を視聴者に見てもらえた
  • ゲーム音を視聴者に聞いてもらえた
  • マイク音(自分の声)を視聴者に聞いてもらえた

極論になりますが、この3点以外は必須ではありません

したがって、たとえばコメントを音声合成で読み上げさせたいとか、コメントを配信画面に映したいといったことは、後まわしにしましょう

棒読みちゃんの使い方・設定方法
棒読みちゃんは、コメントを音声合成によって読み上げせるためのソフトです。 機械のような音声がコメントを読んでいるライブ配信を見...
【サイト別】コメント・チャットを配信画面に表示する方法。背景は透明に
配信画面にコメントを表示するには、どうしたらよいのでしょうか。コメントの背景を透明にしたい(透過)という人も多いはずです。 じ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

配信サイトの仕様を押さえる

どのサイトで配信する場合も、基本的な部分は同じです。しかし、配信サイトによって違う部分もあります。

  • 配信開始までの準備・方法
  • 設定できる画質

たとえば、YouTubeで配信したいという人は多いでしょう。大人気です。しかし、じつは同サイトの仕様上、すぐに配信を開始できるわけではありません

なぜなら、初期状態のアカウントでは配信権限がなく、有効化するためには最大24時間待つ必要があるからです。

【YouTube Live】初めて生放送でゲーム配信したい人向けの入門ガイド
YouTube Liveでゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。また、なにが必要でしょうか。 このページでは、 ...

また、配信タイトルの変更方法がわからず悩む人もいます。当サイトでもやり方を解説しているのですが、油断して読み飛ばしてしまうのかもしれません。

「編集」ボタン

こういったサイトの仕様を事前に知っておかないと、時間を浪費します。機材・ソフトに目が行きがちですが、配信サイトの仕様も押さえておきましょう。

上りの通信速度を把握しておく

ゲーム配信者であれば、だれもが高画質な配信をしたいと考えているはずです。

そのためには、「上り」の速度が速いほど有利という点を覚えておいてください。「下り」ではなく「上り」、すなわちアップロード速度です。

上り・下り

もしアップロード速度が遅い環境(例 : 1Mbps)だと、以下のようなことが起こりえます。

  • 配信画面がカクカクする、止まる
  • 配信画面が荒く、モザイクのようになる

画質比較
▲出典 : 『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂)より

PCスペックも重要ですが、ゲーム配信の場合はインターネットの環境にも気をつけましょう。アップロード速度が安定して10Mbps出ていれば問題ありません。

トラブルを想定しておく

今後、実際に配信を始めようとすると、以下のようなトラブルが起きます。

  • ゲーム画面が映らない(←いちばんテンションが下がる)
  • カクカクする、重い
  • 画面が荒い、モザイク
  • ゲーム音・マイク音が出ない
  • ゲーム音・マイク音が小さい、大きい
  • ゲーム音・マイク音が二重になる
  • マイクのノイズがひどい

どれか1個のトラブルが起きる程度ならまだしも、同時に複数のトラブルが起きると解決に時間がかかります。イライラするでしょう。暴言を吐く人もいます。

映像が出ない

すべてではありませんが、当サイトでも上記トラブルの解決方法を掲載しているので参考にしてください。どのページを見れば解決しそうなのか、あらかじめ確認しておくと便利です。

たとえば、OBS Studioという配信ソフトを使う人が多いのですが、これについては下記ページに情報をまとめています。

OBS Studioの詳しい使い方・設定方法
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 ...

まとめ

ゲーム配信が初めてなら、あれこれ手を出しすぎないようにしましょう。

最低限でよいのです。

  • ゲーム画面が映ること
  • ゲーム音が出ること
  • マイク音が出ること

繰り返しますが、最初はこの3点だけ意識してください。できることを着実に、少しずつ増やしていくイメージです。

まずは下記ページで、ゲーム配信のやり方を見ていきましょう。

ゲーム生配信のやり方、必要機材とは?配信サイト・ゲーム機ごとに解説
当サイトでは、ゲーム配信のやり方、配信方法、必要な機材・ソフトを 配信サイトごと ゲーム機ごと という2つ...
2点だけ注意!PS4の配信機能で生放送・ブロードキャストする方法
PS4のシェア機能で生放送をするには、SHAREボタンから配信設定を行っていきましょう。高画質な配信にしたいなら、ここの「品質」の設定が重要です。注意すべきは、(1)対応していない配信サイトがあるという点と、(2)ゲームによっては配信禁止区間が設けられているという点です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)