【ツイキャス】iPhoneだけでゲーム配信する方法と、スクリーン配信のやり方

この記事をシェアする

ツイキャスで、iPhoneだけでゲーム配信するにはどうしたらよいのでしょうか。

ツイキャスとiPhone

重要なのは以下の2点です。

  • プッシュ通知の設定
  • iOSの「画面収録」機能の設定

詳しく見ていきましょう。

ツイキャス・ライブをインストールしよう

まずは、ツイキャス・ライブというアプリをインストールします。なくてもゲーム配信はできますが、各種設定を行うために必要です。

ツイキャス・ライブ

ツイキャス・ライブ

Moi Labs, Inc.無料posted withアプリーチ

iPhone単体でゲーム配信するためには、iOS 11以上でなくてはいけません。これは、iOS 11で搭載された画面収録機能を使って配信するためです。

ツイキャス・ライブを起動すると、ログイン画面になります。Twitterアカウントなどでログインしましょう。アカウントを新規作成することもできます。

ログイン画面

スクリーン配信について理解しよう

スマホの画面を生配信できる機能

iOS 11以降には画面収録機能が搭載されていますが、ツイキャスではこの機能でライブ配信することをスクリーン配信とよんでいます。

ブロードキャストを開始

端的にいえば、iPhoneに映っている画面を視聴者にそのまま見せる機能と思ってください。iPhoneにゲーム画面が映っているのであれば、その画面を視聴者に見せることができます。

たんに顔出し雑談配信をしたいだけなら、スクリーン配信する必要はありません。ツイキャス・ライブを起動し、自分の顔を映しながら配信すればよいだけです。

注意点

スクリーン配信では、以下の3点を覚えておいてください。

  • あらかじめ、プッシュ通知の設定を変更しておく(後述)。
  • ゲーム音は、マイクで拾って配信することになる。
  • ゲームアプリによっては、BGMや効果音が出ない、消えてしまうことがある(参考)。

プッシュ通知の設定を変更しよう

個人情報の漏洩に注意

iPhoneでゲーム配信を行う場合、画面に映っているものはすべて配信されます

iPhoneのホーム画面

したがって、たとえば配信中に別アプリのプッシュ通知が表示された場合、その内容が視聴者にも見えてしまいます。結果、個人情報が漏れるということになりかねません。

配信中、コミュニケーション系アプリの通知内容が表示されるのを避けるには、設定変更が必要です。

「通知ぼかし機能」を使う

ツイキャス・ライブには、通知ぼかし機能というものがあります。これをONにしておきましょう。ほとんどのプッシュ通知をぼかしてくれます。

  1. ツイキャス・ライブを開く。
  2. 画面下の歯車アイコンをタップする。
  3. 「スクリーン配信の設定」をタップする。
  4. 「通知ぼかし機能」をONにする。

通知ぼかし機能

配信者自身には、プッシュ通知の内容は通常どおり表示されます。しかし、視聴者が見ている配信画面にはボカシが入り、プッシュ通知の内容は見えません。

iOS、またはアプリの設定を変更する

念のため、アプリごとにプッシュ通知の内容が表示されないように設定を変更しておきましょう。

  1. iOSの設定アプリを開く。
  2. 「通知」をタップする。
  3. 特定のアプリをタップする(例 : Twitter)。
  4. プレビューを表示」→「しない」の順にタップする。

LINEの場合は、LINEアプリを起動してから「設定」→「通知」→「メッセージ内容表示」をOFFにします。こうすることで、送信者名と内容は表示されなくなります。

まったく通知が不要なアプリであれば、「通知を許可」をOFFにしてもかまいません。

ただし、「おやすみモード」にはしないようにしてください。同モードにするとツイキャス・ライブのプッシュ通知もOFFになるため、コメントが画面上に表示されなくなるからです。

「画面収録」の設定をしよう

初回のみ、以下の設定行いましょう。「画面収録」のボタンをコントロールセンターに追加する設定です。

  1. iOSの設定アプリを開きます。
  2. 設定アプリ

  1. 「コントロールセンター」をタップします。
  2. コントロールセンター

  3. 「コントロールをカスタマイズ」をタップします。
  4. コントロールをカスタマイズ

  5. 画面収録」をタップしてください。これで、いつでもコントロールセンターから画面収録を使えるようになりました。
  6. 画面収録

生配信を実際に開始しよう

では、実際に配信してみましょう。

  1. マナーモード解除し、イヤホンをiPhoneから外します。マイクでゲーム音を拾う必要があるからです。
  2. iPhone

  1. ツイキャス・ライブを開き、画面下部にある歯車アイコンをタップします。そして、開始メッセージ、タグ、カテゴリを設定します。
  2. 配信情報

  3. ゲームを起動します。
  4. フォートナイト

  5. 画面の下から上にスワイプし、コントロールセンターを開きます。
  6. コントロールセンター

  7. 「画面収録」ボタンを強く長押ししましょう(3Dタッチ)。
  8. 画面収録

  9. 「ツイキャス」をタップします。
  10. ツイキャス

  11. マイクオーディオ」をタップしてONにします。ここがOFFだと、マイク音だけでなくゲーム音も配信できません。
  12. マイクオーディオ

  13. 準備が整ったら、「ブロードキャストを開始」をタップします。すると、カウントダウンが始まります。
  14. ブロードキャストを開始

  15. このあいだにゲームに戻り、ゲーム画面に合わせてスマホの向きを縦または横にしておきましょう。カウントダウンのあと配信が始まります。
  16. 画面の向き

  17. 配信中は、個人情報を見ないように注意してください。たとえば、設定アプリを開いてはいけません。本名が表示されているからです。プライベートな画像を見るのも危険です。
  18. 設定アプリ

  19. 配信を停止するには、コントロールセンターを開いて「画面収録」ボタンをタップします。

コメントを表示・確認しよう

コメントの表示方法

ゲーム配信中、コメントは画面上部に、ゲーム画面に重なって表示されます。プッシュ通知です。

初期設定でコメントが表示されるようになっていますが、うまく表示されない場合は以下のように設定してください。

  1. ツイキャス・ライブの画面下部にある歯車アイコンをタップし、「スクリーン配信の設定」から「通知でコメント表示」をONにする。
  2. iOSの設定アプリから「ツイキャス」→「通知」で「通知を許可」をONにし、「プレビューを表示」を「常に (デフォルト)」にする。
  3. コントロールセンターを開き、「おやすみモード」をOFFにする。

コメントを音声で読み上げる方法

プッシュ通知でゲーム画面が見づらいという場合は、音声合成でコメントを読み上げさせましょう。棒読みちゃんではありませんが、あれと似たようなものです。

設定方法は簡単です。

  1. ツイキャス・ライブを開く。
  2. 画面下部にある歯車アイコンをタップする。
  3. コメント読み上げ」をONにする。

コメント読み上げ

こんなときは

高画質にしたい

画質が悪い、粗いという場合は、高画質な設定に変更します。

  1. ツイキャス・ライブを開く。
  2. 画面下の歯車アイコンをタップする。
  3. 「スクリーン配信の設定」をタップする。
  4. 「画質」をタップし、「高画質」または「超高画質(WiFi時のみ)」を選択する。

画質

画面の向きを変えたい

配信中、配信画面の向きを変えることはできません。配信開始まえ、すなわち「画面収録」ボタンを押してカウントダウン中に、スマホの向きを合わせておきましょう。

自分の配信画面の向きが縦・横どちらになっているかは、配信開始直後に表示されるプッシュ通知でわかります。

画面の向き

プライベート配信したい

プライベート配信を利用すれば、パスワードを知っている特定の人に対してだけ配信することができます。

  1. ツイキャス・ライブを開く。
  2. 画面下の歯車アイコンをタップする。
  3. 「プライベート配信」をONにし、「合言葉」にパスワードを入れる。

プライベート配信

アーカイブを公開したい

スクリーン配信の場合、初期設定ではアーカイブが非公開になっています。ツイキャス・ライブの「マイページ」からサムネイルをタップし、「録画を公開」をタップしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)