【PC不要】Switchのゲームをキャプチャーボードなしで録画する方法

この記事をシェアする

Switchのゲームをキャプチャーボードなしで、PCを使わずに録画するためには、どうしたらよいのでしょうか。

ゲームレコーダー

キャプチャーボードは便利ですが、以下のような感想を持つ人もいます。

  • PCが家にない
  • PCスペックが不安
  • 使い方が難しい、難しそう

そこで、キャプチャーボードやPCを使わず、Switchを録画したいという人もいるでしょう。そのための方法を詳しくご紹介します。

なお、Switch Liteは解説対象ではありません

Switch Lite

【スポンサーリンク】

ゲームレコーダーがあればできる

結論から書きます。ゲームレコーダーを買えばよいのです。

ゲームレコーダー

PCもキャプチャーボードも必要ありません。

SwitchとTV(モニター)のあいだに、ゲームレコーダーを挟むようにしてHDMI接続しましょう。

ゲーム画面がTVに映るので、あとはゲームレコーダーの録画ボタンを押すだけです。

キャプチャーボードとの区別について

「ゲームレコーダー」という名称は、聞き慣れない用語かもしれません。

これはキャプチャーボードと区別するための、便宜上の名称です。

  • ゲームレコーダー : PCなしで録画できる製品
  • キャプチャーボード : PCにつなげて録画できる製品
両者を区別せず、ゲームレコーダーをキャプチャーボードとして販売するメーカーもあります。

これだけあるメリット

では、ゲームレコーダーにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下のような点があげられます。

  • PCが不要
  • 使い方が簡単
  • マイクをつなげれば、実況動画も作れる(ゲーム実況)

とりわけ使い方が簡単という点は見逃せません。

AVT-C878

というのも、キャプチャーボードだと「画面が映らない、設定が難しい」という人がいるからです。

しかし、ゲームレコーダーであれば、ほとんどの人が難なく使いこなせるでしょう。それくらい扱いが容易です。設定らしい設定は、ほぼありません。

どうやって使うの?

録画先としてストレージが必要

動画を保存するために、別売のストレージが必要です。具体的には、以下のいずれかです。

  • SDメモリーカード
  • USBメモリ
  • 外付けHDD(USB HDD)
製品によって対応しているストレージが異なります。どのストレージに対応しているか、あらかじめ確認しておきましょう。

ストレージがないと、動画をゲームレコーダーに保存できません。したがって、忘れずに用意してください。

ストレージ

接続方法・つなげ方

Switch、ゲームレコーダー、TVをHDMIケーブルでつなげます。

ゲームレコーダーの接続

HDMIケーブルを使います。誤解しやすいところですが、USBケーブルで接続するわけではありません

さらに、ゲームレコーダーを動作させるためにはACアダプターが必要です。これは製品に付属されています。

ACアダプター

ただ、製品によってはACアダプターが付属されておらず、USBで電源供給を行うものもあります。

録画方法

ゲーム画面がTVに映ったら、あとはゲームレコーダー本体の録画ボタンを押してください。これでストレージに動画が保存されます。

録画ボタン

製品例

GV-HDREC(おすすめ)

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥12,510 (2019/10/23 19:25:59時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームレコーダーの代表的な製品として、GV-HDRECは外せません。

GV-HDREC

この製品のすばらしいところは、「純粋な」ゲームレコーダーであるという点でしょう。PCを使わずにゲームを録画することに特化しているのです。

  • 本体のボタン操作で簡単に使える
  • TVリモコンによる操作にも対応(HDMI CEC)
  • 動画の不要な部分は、カット編集できる
  • 録画した動画をそのままTVで再生できる
  • SDメモリーカード、HDD、USBメモリに対応

こういった点は、純粋なゲームレコーダーだからこそできるのです。

カット編集については、お世辞にも使いやすいとは言えない面はあります。ただ、最低限、いらない部分を削除することはできるので、使わない手はありません。

編集画面
▲GV-HDRECの編集画面。緑色の部分が残る部分です。黄色のマーク(トリム)を使って、残したい部分の最初と最後の部分を設定しましょう。

1080p/60fpsでの録画に対応しており、Switchのゲームを高画質録画できます。初めてゲームを録画したとき、画質に感動するかもしれません。見たままの画質で録画できるからです。

画質

製品の詳しい使い方については、下記ページをご覧ください。

参考 GV-HDRECの使い方(旧サイトへ)

AVT-C878 PLUS

純粋なゲームレコーダーではないのですが、キャプチャーボードのAVT-C878 PLUSを使うのもよいでしょう。

この製品には、「単体録画モード」が搭載されており、PCがなくてもゲームを録画できるようになっています。

もちろん、本来はキャプチャーボードなので、PCで使うことも可能です。

製品の詳しい使い方については、下記ページをご覧ください。

参考 GV-HDRECの使い方(旧サイトへ)

GV-US2C/HD

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥19,200 (2019/10/23 19:26:01時点 Amazon調べ-詳細)

GV-US2C/HDもやはり、単体録画モードを搭載しているキャプチャーボードです。

はっきり書きますが、同モードについてはAVT-C878 PLUSと大きな違いはありません。ただ、GV-US2C/HDのほうが実売価格が少し安いのです。

よくある質問と、注意点

PCで使えないの?

上述したGV-HDRECのような、純粋なゲームレコーダーの場合、PCでは使うことができません

一見、「USBやHDMIで接続すればPCで使えるのでは?」思うかもしれませんが、それでは動作しないのです。

ゲームレコーダーとPCの接続

ただし、単体録画モードを搭載したキャプチャーボードであれば、PCとUSB接続して使うことができます。

単体録画モード(PCレスモード)は、PCがなくてもゲームを録画できる、キャプチャーボードの機能のことです。

たとえば、下記製品が同モードを搭載しています。

動画編集したり、動画投稿できないの?

ゲームレコーダーによって異なります。

まず、動画編集機能はないか、あっても簡単なカット編集ができる程度です。きちんとした動画編集をやりたいなら、PCで行いましょう。

たとえば、ゲームを録画したあとSDメモリーカードをPCに挿して動画をコピーします。そのうえで、PCで動画編集します(例 : PowerDirector)。

動画のアップロードについても同様です。ただ、AVT-C285(Amazon)だけは例外だと思ってください。この製品は、本体からYouTubeに動画をアップロードできます。

参考 AVT-C285の使い方(旧サイトへ)

ゲーム配信(生放送)できないの?

純粋なゲームレコーダーでは、ライブ配信できません

たとえば、GV-HDRECでゲーム配信ができるのかというと、できないのです。あくまでも録画用の製品です。

GV-HDRECを購入したあとに、ライブ配信できないことに気づき、後悔する人がたまにいます。じゅうぶんに注意してください。

下記製品については、PCと接続することでゲーム配信することはできます。

  • AVT-C878 PLUS
  • GV-US2C/HD
  • PCA-GHDAV

まとめ

ひょっとしたら、ゲームレコーダーとキャプチャーボード、どちらを買ったらよいか悩んでいる人もいるかもしれません。重要なのは目的・用途です。

ゲームレコーダーが向いている人

  • ゲームを簡単に録画したい
  • PCが苦手

キャプチャーボードが向いている人

  • 編集も含め、本格的にゲーム実況をやりたい
  • ゲーム配信もやりたい

キャプチャーボードのおすすめについては、下記ページをご覧ください。

【2019】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)