キャプチャーボード使用時、どのゲーム画面でプレイすればいい?音は?

この記事をシェアする

ゲーム実況でキャプチャーボードを使う場合、以下のような疑問が出てくるかもしれません。

  • どの画面を見てゲームをプレイするの?
  • どうやって音を聞けばいいの?

パススルー

実況動画を作る場合でも、ライブ配信をする場合でも、このような疑問を持つのはもっともです。

7つのケースを想定して見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

PCの画面でプレイするのが基本

まず、シンプルなケースからです。PCに映っているゲーム画面を見ながらゲームをプレイします。

接続図

ゲーム音もPCから出ます。具体的には、PCに接続している以下のような機器から音が出力されます。

  • ヘッドセット
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • スピーカー

注意が必要ですが、ゲーム機本体や、コントローラーにはイヤホンを接続しません。なぜなら、ゲーム音がPCから出なくなるからです。

ヘッドセットの取り外し

ふだんゲーム機側にイヤホンを挿している人は注意してください。

パススルー出力している場合

キャプチャーボードには遅延があります。PCに映っているゲーム画面を見ながらプレイすると、快適に操作できないことがあるでしょう。

キャプチャーソフト

遅延を妥協できない場合は、キャプチャーボードのパススルー出力機能を使って対処できます。別途、TV(モニター)が必要です。

2つあるキャプチャーボードの遅延対策。パススルー出力と、分配出力
キャプチャーボードには、遅延(タイムラグ)があります。 遅延が原因で、快適にゲームをプレイできないことがあるでしょう。 ...

同機能を使う場合、TVに映っているゲーム画面を見ながらゲームをプレイしてください。

パススルー

PCのほうにもゲーム画面は映った状態ですが、遅延しています。そのため、プレイ目的でPCの画面を見ることはありません

では、ゲーム音はどうでしょうか。やはりゲーム音もTVから出ているものを聞きます。PCからもゲーム音は出ますが、遅延しています。

パススルー出力時は、TVを使ってゲームをプレイします。PC側のゲーム画面・ゲーム音は、もっぱら録画・ライブ配信用です。

かりに、TVに映っているゲーム画面を見ているにもかかわらず、ゲーム音はPCから出ているものを聞いた場合、映像と音声がズレた状態でゲームをプレイすることになります。なぜなら、PCから出ているゲーム音は遅れているからです。

iPhoneを接続している場合

ケースとしては多くないと思いますが、iPhoneをキャプチャーボードに接続して使いたいという人もいるかもしれません。

【ゲーム実況】iPhoneの画面をキャプチャーボードを使ってPCに出力する方法(有線)
iPhoneの画面をPCに映す方法として、キャプチャーボードを使ったやり方があります。 キャプチャーボードはPC用の周辺機器で...

この場合、iPhone本体の画面を見ながら操作します。つまり、いつもと同じです。PCに映っているiPhoneの画面を見ながらだと、iPhoneを操作できません。

パススルー出力

iPhoneの音については、パススルー出力したうえでTVから出ている音を聞いてください。PCから出ている音は遅延しています。

iPhoneの仕様上、このケースではiPhoneのスピーカーからは音が出ません。

iPhone側はマナーモードの解除が必須です。そうしないとゲーム音が出ません。

マナーモード

棒読みちゃんを使用している場合(1)

ライブ配信では、棒読みちゃんを使用してコメントを音声合成で読み上げることもあるでしょう。

棒読みちゃんの使い方・設定方法
棒読みちゃんは、コメントを音声合成によって読み上げせるためのソフトです。 機械のような音声がコメントを読んでいるライブ配信を見...

2つのパターンに分けて考えます。

  • 棒読みちゃん + パススルーなし
  • 棒読みちゃん + パススルーあり

まず、パススルー出力していない場合は通常どおりです。PC側ですべて完結します。

接続図

棒読みちゃんを使用している場合(2)

では、パススルー出力しつつ、棒読みちゃんを使用している場合はどうでしょうか。

この場合、TVに映っているゲーム画面を見ながらプレイし、かつTVから出ているゲーム音を聞きます。そして、棒読みちゃんの音声はPCから出ているものを聞きます

パススルー

もっとも、TVまたはPCのどちらかにイヤホンを接続し、イヤホンからゲーム音 + 棒読みちゃんの音声をまとめて聞きたいという人もいるでしょう。

しかし、パススルー出力時にこれを実現しようとすると、どうしても方法が複雑になります。たとえば、キャプチャーボードのパススルー出力(HDMI出力)をPCに出力するなどします。一筋縄ではいきません。

パススルー出力しているときは、棒読みちゃんの使用には注意が必要です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

Discordで通話している場合

棒読みちゃん使用時と同じことが当てはまります(上述)。

通話相手の声は、PCから出ているものを聞きましょう。パススルー出力がネックになります。

パススルー

PS4でボイスチャットしている場合

棒読みちゃん使用時と同じことが当てはまります(上述)。

通話相手の声は、PCから出ているものを聞きます。

では、「どうやってボイスチャットをすればいいんだ?」と思われるかもしれません。ボイスチャットのやり方については、下記ページもご覧ください。

【ゲーム実況】ボイスチャットを入れるのを、初心者におすすめしない理由
ボイスチャット(ボイチャ、VC)をしながらゲーム実況がしたいという需要は、以前から根強く存在します。 具体的には以下のようなも...

PS4でボイスチャットしつつ、PC側で録画・ライブ配信する方法は、難度が高めです。

備考 : パススルーでゲーム音が二重に

パススルー出力すると、PCとTVの両方からゲーム音が出ます

ゲーム音が二重

PCから出ているゲーム音は、TVから出ているゲーム音よりも遅れて鳴るので(遅延が原因)、ゲーム音が二重に聞こえます。気になる人も多いかもしれません。

このような場合、PCからゲーム音を出さない設定にできます。

たとえば、OBS Studio(以下OBS)を使用しているなら、「映像キャプチャデバイス」の設定画面を開き、「音声出力モード」を「音声のみをキャプチャ」にしましょう。

音声のみをキャプチャ
▲これはOBSの設定画面ですが、Streamlabs OBSN AirXSplitといった配信ソフトにも同様の設定があります。

また、OBSではなくGC550 PLUSGame Capture HD60 Sなどの付属のキャプチャーソフトを使用している場合は、スピーカーアイコンをミュートにするだけで対処できます。

RECentral

いずれの方法であっても、録画・ライブ配信ではゲーム音は正常に入ります。心配いりません。

まとめ

重要なのは、パススルー出力しているのか、していないのか、分けて考えることです。

この点を軸にして考えていきましょう。

また、パススルー出力するのであれば、棒読みちゃんや、ボイスチャット関連は注意が必要です。いろいろなことをやろうとすると、ゲーム実況がめんどうになります。

ある程度は妥協し、シンプルな状態から始めてみてください。

【2020】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...
【ゲーム実況】製品ごとに解説。各キャプチャーボードの使い方・レビュー
初めてのキャプチャーボードだと、どのようにして使えばよいのか悩むことも多いでしょう。 そこで、製品ごとにキャプチャーボードの使...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)