OBS「リプレイバッファ」でバックグラウンド録画。設定ミスがあると使えません

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)には、「リプレイバッファ」という機能があります。これは、ボタンをクリックしたときから遡って動画を保存する機能です。

「リプレイバッファ開始」ボタン

たとえば、ゲームをプレイ中に決定的な瞬間があったとします。そのタイミングでボタンをクリックしましょう。

リプレイバッファ図解

すると、クリックした瞬間までの、事前に指定しておいた時間ぶんの動画を保存してくれます。

見どころがあったときだけ、そして必要なぶんだけ動画にできるので、ストレージ(HDD/SSD)容量の節約になるメリットがあります。

また、動画の長さ(尺)が短く、内容も明確なぶん、のちの動画編集も効率的に行えるかもしれません。

関連 OBSでゲームを録画するための設定方法。いきなり「録画開始」していませんか?

【スポンサーリンク】

大きく3ステップ

リプレイバッファーの設定は、大きく3ステップです。

  1. 「設定」→「出力」タブで設定する。
  2. リプレイバッファーを開始する。
  3. リプレイを保存する。

やり方は難しくありませんが、設定ミスがあると使えません。手順を正確に踏む必要があります。

使い方を順に見ていきましょう。

画面を映す、音を出す

まず前提として、OBSにソースを追加しておく必要があります。つまり、OBSにゲーム画面などを映しておいてください。音声設定も事前に行っておきます。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法。配信画面を自由にレイアウト
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースを追加しまし...
OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法
OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を...
OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

画面が映らない、音が出ないなど、リプレイバッファーを開始するまえにトラブルが起きた場合は、下記ページをご覧ください。

【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...

「出力」タブで設定する

リプレイバッファーの設定をしていきましょう。確認すべき点が多いので、使い方には注意が必要です。

「出力モード」を「詳細」に

まず、以下のように設定します。

  1. 「設定」→「出力」の順にクリックする。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. 「リプレイバッファ」タブが表示される。

「詳細」に

「出力モード」は「基本」でもよいのですが、当サイトは「詳細」で統一しました。録画設定をより細かく行えます。

「種別」を「標準」に

引き続き以下のように設定します。

  1. 「録画」タブを開く。
  2. 「種別」を「標準」にする。

「標準」に
▲「録画」タブは、「音声」タブの左隣にあります。「配信」タブとまちがえやすいです。

「種別」が「カスタム出力 (FFmpeg)」だと、このあと「リプレイバッファ開始」ボタンが表示されません(出てこない)。

機能を有効に

つぎに、リプレイバッファーを有効にしましょう。

  1. 「リプレイバッファ」タブを開く。
  2. リプレイバッファを有効にする」にチェックを入れる。

リプレイバッファを有効に

「最大リプレイ時間」の設定

最大リプレイ時間」は、どのくらいの時間を遡って動画を保存するのかという設定です。

最大リプレイ時間
▲時間を増やすほど「推定メモリ使用量」も増えます。「メモリ」はメインメモリのことで、リプレイバッファーを開始するとデータをここに保持し、最終的に動画としてストレージに書き込みます。

たとえば、20分間保存したいのであれば「1200」と入力します。単位は秒(s)になっているので注意してください。

  • 1,000秒=16分40秒
  • 500秒=8分20秒

「最大リプレイ時間」の設定ができない(グレーアウトしている)場合は、「録画」タブの「レート制御」が「無損失」になっているのが原因です。

グレーアウト

「最大メモリ」の設定

同じく「録画」タブの「レート制御」の設定によっては、下記画像のように「最大メモリ (メガバイト)」の設定が表示されます。

最大メモリ
▲「最大メモリ (メガバイト)」「メモリ使用量を見積もることができません。最大メモリ制限を設定してください」と表示されるケース

一例ですが、「録画」タブで「エンコーダ」が「NVIDIA NVENC H.264」、かつ「レート制御」が「CQP」の場合などに表示されます。

あとでリプレイを保存したさい、指定した時間よりも短い動画になってしまったときは、この「最大メモリ (メガバイト)」を少し増やしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

開始→保存する

開始する

ここまで設定できたら、「リプレイバッファ開始」ボタンが表示されているはずです。同ボタンをクリックしましょう。

リプレイバッファ開始
▲ボタンが表示されていない場合は、上述した設定ができていません。

すると、「リプレイバッファ停止」ボタンに変化します。これ以降、バックグラウンドで録画が開始します。

リプレイバッファーは撮り逃し対策として有効な機能ですが、そもそも「リプレイバッファ開始」ボタンのクリックを忘れると意味がありません

もしOBS起動時に自動でリプレイバッファーを開始したい場合は、起動パラメーターを設定してください。

  1. OBSを閉じる。
  2. OBSのアイコンを右クリックする。
  3. Windows 11の場合、「その他のオプションを表示」をクリックする。
  4. 「ショートカットの作成」をクリックする。
  5. いま作ったOBSのショートカットアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリックする。
  6. 「リンク先」に「(半角スペース)--startreplaybuffer」を追加で入力する。
  7. 「OK」をクリックする。
  8. OBSのショートカットアイコンをダブルクリックして起動する。

起動パラメータ
▲「"C:\Program Files\obs-studio\bin\64bit\obs64.exe" --startreplaybuffer」と入力しました。半角スペースの入力を忘れやすいです。

参考 OBS Studio 起動パラメータ - OBSに関する情報メモブログ(外部サイト)

ほかにも、ライブ配信開始と同時にリプレイバッファーを自動開始することもできます。

  1. 「設定」→「一般」の順にクリックする。
  2. 「配信時に自動的にリプレイバッファを開始する」にチェックを入れる。
  3. 「OK」をクリックする。

保存する

リプレイバッファーを開始後、任意のタイミングで下矢印をクリックしましょう。動画がストレージに保存されます。これをリプレイの保存といいます。

リプレイ保存

動画の保存先は、通常の録画と共通です。「ファイル」→「録画を表示」で動画を確認してください。

録画を表示

「停止」に注意

注意点として、動画を保存したいときは「リプレイバッファ停止」ボタンをクリックしないようにしましょう。

なぜなら、同ボタンをクリックするとリプレイバッファー開始以降のデータを破棄するため、動画が保存されないからです。

リプレイバッファ停止」と「リプレイ保存」は似ていますが、両者は役割が異なります。重要なのは後者です。

逆に、データを破棄したい(動画を保存したくない)のであれば、「リプレイバッファ停止」ボタンをクリックしても問題ありません。

高画質にするには

画質設定は通常の録画と共通です。

「画質が悪い」「高画質で録画したい」という場合は、下記ページをご覧ください。

OBSで超高画質録画するための、シンプルなポイント。じつは数字をいじるだけ
OBS Studio(以下OBS)でゲームを録画したさい、「なんだか映像が荒い、モザイクのようだ」と感じたことはないでしょうか。 ...

上書き注意のファイル名

初期設定では、保存した動画のファイル名には「Replay 2028-10-27 22-20-03」のように日付・時間が入ります。

基本的に、ファイル名を初期設定から変更する必要はありません

もしファイル名を変更したい場合は、以下のようにします。

  1. 「設定」→「詳細設定」の順にクリックする。
  2. 「ファイル名書式設定」を変更する。
  3. 「OK」をクリックする。

ファイル名書式設定

この場合、「ファイルが存在する場合は上書きする」に注意してください。チェックを入れたままだと、前回保存した動画が上書きされます。

ファイルが存在する場合は上書きする

たとえば、初期設定の「%CCYY-%MM-%DD %hh-%mm-%ss」なら問題はありませんが、「a」などのファイル名にしてチェックを入れていると上書きされます。

ホットキーについて

「設定」→「ホットキー」でホットキーを設定できます。

ホットキー

設定箇所が3つあります。

  • リプレイバッファ開始
  • リプレイバッファ停止
  • リプレイ保存

上でも書きましたが、「リプレイバッファ停止」と「リプレイ保存」は違うので、注意してください。

まとめ

リプレイバッファーは設定自体は難しくありません。

ただ、地味に注意点が多いため、「なぜか使えない」「設定できない」「(ボタン)が出てこない」などのトラブルが起きやすい機能でもあります。

しかし、1個ずつ設定を確認していけば便利に使えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【PCゲーム】無料?バックグラウンド録画に対応しているおすすめソフトはコレです
PCゲームなどを録画する場合、バックグラウンド録画のやり方を覚えておくと便利です。 なぜなら、以下のようなメリットがあるからで...
スポンサーリンク
レクタングル(大)