OBS Studioの各種キャプチャーの使い方

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)では、なんらかの画面をOBSに映したいというとき、「+」をクリックします。そのうえで、各種必要な設定を行っていきます。

obs-studio

今回は、6種類のキャプチャー方法の具体的なやり方を見ていきましょう。

  • ウィンドウキャプチャ
  • ゲームキャプチャ
  • 画面キャプチャ
  • 映像キャプチャデバイス
  • 画像
  • メディアソース

ソース全般の基本的な操作方法については、「OBS Studioでソースを追加・設定する方法をご覧ください。

どれを使えばよいのか

幅広い用途に

ウィンドウキャプチャは、ウィンドウ画面を視聴者に見せることができます。いろいろな用途で使えるので、無難な方法といえるかもしれません。

obs-studio

画面キャプチャは、PCで行っている作業、たとえば絵を描いている様子を視聴者に見せることができます。ウィンドウキャプチャやゲームキャプチャでは画面が映らない場合にも使うとよいでしょう。

obs-studio

ゲーム配信がしたい

映像キャプチャデバイスは、キャプチャーボードに接続しているゲーム機の画面(例 : Switch、PS4)を視聴者に見せたいときに使います。Webカメラの映像を見せることもできます。

obs-studio

ここでいう「映像キャプチャデバイス」は、通常はキャプチャーボードWebカメラのことをさしていると思ってください。

ゲームキャプチャは、PCゲームの画面を視聴者に見せたいときに、最優先で使ってください。フルスクリーンでPCゲームをプレイしながら配信できます。

obs-studio

ここでいう「ゲーム」というのは、PCゲームのことです。TVゲームのことではありません。

雑談配信がしたい

画像」、および「メディアソース」は、PCに保存してある画像・動画を視聴者に見せたいときに便利です。

また、顔出し雑談配信がしたいなら、「映像キャプチャデバイス」からWebカメラを選択しましょう。これで自分の顔を映すことができます。

ウィンドウキャプチャ

まずは、ウィンドウキャプチャのやり方を見ていきましょう。

  1. 視聴者に見せたいウィンドウ画面を表示しておきます。あくまでもウィンドウというところがポイントです。
  1. 「ソース」の「+」をクリックし、「ウィンドウキャプチャ」を選択します。
  2. obs-studio

  3. 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。
  4. obs-studio

  5. 視聴者に見せたい画面を「ウィンドウ」で選択します。
  6. obs-studio

  7. 「OK」をクリックします。
  8. obs-studio

  9. よけいな部分は、Altキーを押しながら辺または角をドラッグして削ります。
  10. obs-studio

  11. もし画面が映らない場合は、「ウィンドウキャプチャで画面が映らない」をご覧ください。

ゲームキャプチャ

PCゲーム配信の場合に役立つのがゲームキャプチャです。すべてのPCゲームに対応しているわけではない点に注意してください。

  1. PCゲームを起動しておきます。ウィンドウモード、フルスクリーンモード、どちらでもかまいません。
  1. 「ソース」の「+」をクリックし、「ゲームキャプチャ」を選択します。
  2. obs-studio

  3. 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。
  4. obs-studio

  5. 「モード」で「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」を選択します。
  6. obs-studio
    ▲ゲーム画面は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG Corporation)より

  7. いったんゲーム画面に切り替えましょう。そして、確認のためAltキー + Tabキーで、再度画面をOBSに切り替えます。
  8. もしOBSに画面が映っていない場合は、「ゲームキャプチャ」をダブルクリックして設定画面を出し、「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にします。そして、「ウィンドウ」でPCゲームを選択します。
  9. obs-studio
    ▲同上

  10. それでも画面が映らない場合は、「ゲームキャプチャで画面が映らない」をご覧ください。
  11. 「OK」をクリックします。
  12. obs-studio

    画面キャプチャ

    画面キャプチャは、最初は少し使いづらく感じるかもしれません。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「画面キャプチャ」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. OBSにデスクトップ画面が合わせ鏡のような状態で表示される。
    4. 「OK」をクリックする。

    このやり方では、任意の範囲をあらかじめ指定することはできません。キャプチャー範囲を狭めたい場合は、クロップを使って削りましょう。

    もし画面が映らない場合は、「画面キャプチャで画面が映らない」をご覧ください。

    映像キャプチャデバイス

    キャプチャーボード

    キャプチャーボードに接続しているゲーム機の画面をOBSに表示するための設定です。

    映像キャプチャデバイスの設定
    ▲ゲーム画面は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(スクウェア・エニックス)より

    具体的な設定方法については、以下のページをご覧ください。少し難易度が高めです。

    OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法
    OBS Studio(以下OBS)の「映像キャプチャデバイス」の設定方法について見ていきましょう。 具体的には、ゲーム機をキャ...

    Webカメラ

    Webカメラの場合は簡単です。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「映像キャプチャデバイス」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. 「デバイス」でWebカメラを選択する。
    4. 「OK」をクリックする。

    Webカメラ

    Webカメラの映像のアスペクト比(縦横比)を16:9にしたい場合は、以下のように設定しましょう。

    1. 「映像キャプチャデバイス」をダブルクリックする。
    2. 「解像度/FPS タイプ」を「カスタム」にする。
    3. 「解像度」を「1280 x720」や「640x 360」にする。
    4. 「OK」をクリックする。

    FaceRig Virtual Camera

    そのほか、FaceRigの画面(アバター)をOBSに映すことも可能です。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「映像キャプチャデバイス」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. 「デバイス」で「FaceRig Virtual Camera」を選択する。
    4. 「OK」をクリックする。

    FaceRig

    アバターが映らない場合の対処法については、以下のページをご覧ください。

    FaceRigをゲーム配信・生放送で使うときの設定方法
    バーチャルYouTuber(Vtuber)のように生配信でFaceRigを使う場合、どのような設定にすればよいのでしょうか。 ...

    画像

    画像」は、通常の雑談のほか、ゲーム配信でも休憩したり離席したときにも使うとよいでしょう。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「画像」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. 「参照」をクリックして画像を選択する。
    4. 「OK」をクリックする。

    複数の画像を自動的に切り替えて表示したい場合は、「画像スライドショー」を使いましょう。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「画像スライドショー」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. 画面を下にスクロールし、「画像ファイル」の「+」をクリックする。
    4. 「ファイルを追加」または「ディレクトリを追加」から、画像ファイルまたはフォルダを選択する1)「ファイルを追加」では、CtrlキーやShiftキーで画像を複数選択できます。また、「ディレクトリ」はフォルダのことです。フォルダ内にあるすべての画像を自動で表示させたいときに、これを選んでください。
    5. 「OK」をクリックする。

    メディアソース

    メディアソース」では、動画を流すことができます。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「メディアソース」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. 「ローカルファイル」にチェックが入っていることを確認する。
    4. 「参照」をクリックして動画を選択する。
    5. 「OK」をクリックする。

    obs-studio

    配信開始後にオープニング動画を流したい場合は、プロパティで「ソースがアクティブになったときに再生を再開する」にチェックが入っていることを確認してください。シーンを切り替えたタイミングで動画を最初から流せます。

    この方法では、自分には動画の音が聞こえません。自分でも動画の音を聞きたい場合は、「音声モニタリング」の設定を変更します。詳細は、以下のページをご覧ください。

    OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
    PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

    References   [ + ]

    1. 「ファイルを追加」では、CtrlキーやShiftキーで画像を複数選択できます。また、「ディレクトリ」はフォルダのことです。フォルダ内にあるすべての画像を自動で表示させたいときに、これを選んでください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. ルークケイジ より:

    回答ありがとうございます。無線通信で配信していたのですが、接続が切れるので、
    有線LANを先月購入して配線しました。

    配信サイトはユーチューブだけです。
    他では配信していません。セキュリティソフトが原因ではないと思います。

    特にセキュリティソフトからエラーメッセージなどは出てないので。

    最初OBSスタジオを使っていたら、配信が切れたり、また再接続出来たりしたりといったことがありました。設定をいじったら、配信できるようになったので、

    一時間配信したりといったことをしたのですが、今度は一時間配信したはずなのに、
    分割されて、アーカイブ保存されるようになり、0分だったり40分で保存処理されたりしました。

    ユーチューブからのエラーメッセージは以下のようなものでした。

    9:39 不良 動画の出力が低すぎます

    YouTube が受信している動画が少ないため、滑らかなストリーミングを維持できません。視聴者側でバッファが発生します。

    19:34 データなし 配信中のストリームがありません

    19:46 良好 音声の設定を確認してください
    音声ストリームの現在のビットレート(0)が推奨値より低くなっています。音声ストリームのビットレートは 128 Kbps を使用することをおすすめします。

    19:34 データなし 配信中のストリームがありません
    YouTube では現在、このストリームのデータを受信していません。問題があれば、ストリームが送信されているかどうか、正しいストリームキーが設定されているかどうかを確認してください。

    GeForceシリーズのグラフィックボードを搭載しているデスクトップパソコンで、
    ShadowPlayが最初から入っています。低スペックなパソコンなはずはないので、
    何が悪いのか困っています。

    こちらが自分のパソコンのスペックです。
    DESKTOP-3TP4NK7
    Intel(R)Core(TM)i5-8500cpu@3.00GHZ 3.00GHZ
    8.00GB

    ウィンドウズエディションはウィンドウズ10HOMEです。

    どうしても問題が解決されない場合は、動画配信をあきらめようかと考えています。
    回答よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      問題の切り分けが重要になってきます。

      たとえばですが、無線LANが原因でないことがわかったので、
      つぎは他サイトのTwitchで配信をするなどします。
      Twitchで配信するつもりがなくても、これは一度試したほうがいいです。

      →Twitchでも問題が起きる場合は、自分の環境・設定が原因
      →Twitchで問題ない場合は、YouTubeとのあいだで問題が起きている

      というような推測ができるからです。

      また配信中、OBSの画面右下のメーターの色と、「ドロップしたフレーム」は
      どうなっているでしょうか。おそらくメーターは赤色になっているはずです。
      このようなときは、ビットレートを600kbps程度に下げてみるのも重要です
      (解像度も640x360まで下げる)。

      画質が下がるのはイヤだと思いますが、これも問題を切り分けるための検証です。
      やはり試さないといけません。
      ドロップフレームが多いと、YouTubeから自動的に切断されます。

      下記サイトも参考になります。
      https://github.com/obsproject/obs-studio/wiki/Dropped-Frames-and-General-Connection-Issues

      なお、「設定」→「詳細設定」で「新しいネットワークコードを有効にする」に
      チェックを入れるとよくなるという話もあるので、やってみるとよいかもしれません。
      http://ch.nicovideo.jp/kenta0644/blomaga/ar1081830/31

      • ルークケイジ より:

        長い質問であるにもかかわらず、丁寧に回答してもらいありがとうございます。

        ツィッチはまだやった事がないので、これからやろうと思います。
        おっしゃる通り、配信中のOBSの画面のメーターの色と、「ドロップしたフレーム」は
        赤色になっていました。
        ビットレートを下げて試してみようと思います。ありがとうございました。

  2. ルークケイジ より:

    初めまして、初めて質問させていただきます。OBSスタジオを使用していますが、
    自動構成ウィザードを使ったら、映像ビットレートが2500と出ていて、
    その設定のままで配信したら、途中で接続が切れたり、また再接続されたりしました。
    映像ビットレートを2000まで下げましたけども、それでも同じような現象が起こります。すぐストリーム配信が終了してしまって、うまく配信できません。
    OBS側の設定が間違っているのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      映像ビットレートを600kbps程度に落としても接続が切れますか?

      切れるようであれば、モデム・ルーターが原因になっている可能性があります。
      たとえば無線LANルーターを使っていて不安定になっているなど。

      あるいは、特定の配信サイトでだけ切れるようであれば、
      配信サイト側の問題もあるかもしれません。

      セキュリティソフト(アンチウィルスソフト)が原因のこともあります。

      複数の原因が考えられるのでなかなか難しいのですが、
      ひとつずつ確認していく必要があるかと思います。