OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を行います。

obs-studio

今回は、4種類のキャプチャー方法の具体的なやり方を見ていきましょう。

  • ウィンドウキャプチャ
  • ゲームキャプチャ
  • 画面キャプチャ
  • 映像キャプチャデバイス

ソース全般の基本的な操作方法については、下記ページをご覧ください。

関連 OBS Studioでソースを追加・設定する方法

解説は、Windows版の使用を前提にしています。

【スポンサーリンク】

どれを使えばよいのか

TVゲーム配信がしたい

映像キャプチャデバイス」を選びます。

obs-studio

これにより、ゲーム機の画面(例 : Switch、PS4)を視聴者に見せることができます。

キャプチャーボードの接続方法

ただ、キャプチャーボードが必要になります。あらかじめ用意しておきましょう。

【2020】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...

PCゲーム配信がしたい

PCゲームの画面を視聴者に見せたいときは、「ゲームキャプチャ」を最優先で使ってください。

obs-studio

PCゲームをフルスクリーンモード(全画面)でプレイしながら配信できます。もちろん、PCゲームはウィンドウモードでもかまいません。

ここでいう「ゲーム」というのは、「PC」ゲームのことです。「TV」ゲームのことではありません。

雑談配信がしたい

画像」や「メディアソース」を使います。PCに保存してある静止画像・動画を視聴者に見せることができます。

また、顔出し雑談配信がしたいなら、「映像キャプチャデバイス」からWebカメラを選択しましょう。これで自分の顔を映すことができます。

【OBS】雑談・お絵かき・歌配信でこれを知らないと詰みます。困ったとき用まとめ
OBS Studio(以下OBS)の設定方法については、ゲーム配信を対象としていることが多々あります。当サイトもそうです。 で...

幅広い用途で、無難にやりたい

ウィンドウキャプチャ」は、ウィンドウ画面を視聴者に見せることができます。いろいろな用途で使えるので、いちばん無難な方法といえるかもしれません。

obs-studio

画面キャプチャ」もウィンドウキャプチャーと同様、便利ではあるのですが、初めて使うと混乱するかもしれません。シングルモニターだと、画面が合わせ鏡のようになるからです。

obs-studio

「映像キャプチャデバイス」の設定

キャプチャーボード

キャプチャーボードに接続しているゲーム機の画面をOBSに映したい場合、どのように設定すればよいのでしょうか。

たとえば、以下のようなときです。

  • Switchのゲーム画面をOBSに映したい
  • Switchのゲーム音をPCから出したい、鳴らしたい

設定方法の大まかな流れは、以下のとおりです。

  1. キャプチャーボードを準備する。
  2. 「ソース」の「+」から、「映像キャプチャデバイス」を選択する。
  3. 適切に設定する。

映像キャプチャデバイスの設定

まず、キャプチャーボードについてですが、近年の一般的なキャプチャーボードであれば、OBSに画面を映すことができるでしょう。メーカー側もOBS対応を謳っているケースが多いです。

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4
Switch
PS4
Switch
PS4
パススルー出力 ○(4K対応)
OBS対応
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

問題は、「映像キャプチャデバイス」の設定方法です。設定が難しく感じるかもしれません。詳細については、下記ページをご覧ください。

OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法
OBS Studio(以下OBS)の「映像キャプチャデバイス」の設定方法について見ていきましょう。 具体的には、ゲーム機をキャ...

ゲーム画面が映らない、ゲーム音が出なかった場合の対処法については、下記ページに情報をまとめました。

【OBS】キャプチャーボードの画面が映らないときの完全マニュアル
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「映像キャプチャデバイス」でゲー...
【OBS】キャプチャーボード使用時にゲーム音が入らない、出ないときの対処法
OBS Studio(以下OBS)でキャプチャーボードを使用していて、ゲーム音が出ない場合、どうすればよいのでしょうか。 具体...

Webカメラ

Webカメラの場合は簡単です。

  1. 「ソース」の「+」をクリックし、「映像キャプチャデバイス」を選択する。
  2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
  3. 「デバイス」でWebカメラを選択する。
  4. 「OK」をクリックする。

Webカメラ

Webカメラの映像のアスペクト比(縦横比)を16:9にしたい場合は、以下のように設定しましょう。

  1. 「映像キャプチャデバイス」をダブルクリックする。
  2. 「解像度/FPS タイプ」を「カスタム」にする。
  3. 「解像度」を「1280 x720」にする。
  4. 「OK」をクリックする。

その他、Webカメラの映像のチラつきの直し方や、映像を反転する方法については、下記ページをご覧ください。

【OBS】雑談・お絵かき・歌配信でこれを知らないと詰みます。困ったとき用まとめ
OBS Studio(以下OBS)の設定方法については、ゲーム配信を対象としていることが多々あります。当サイトもそうです。 で...

FaceRig Virtual Camera

VTuberをやりたいのであれば、FaceRigの画面(アバター)をOBSに映すことも可能です。

  1. 「ソース」の「+」をクリックし、「映像キャプチャデバイス」を選択する。
  2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
  3. 「デバイス」で「FaceRig Virtual Camera」を選択する。
  4. 「OK」をクリックする。

FaceRig

アバターが映らない場合の対処法については、以下のページをご覧ください。

FaceRigをゲーム配信・生放送で使うときの設定方法
バーチャルYouTuber(Vtuber)のように生配信でFaceRigを使う場合、どのような設定にすればよいのでしょうか。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

「ゲームキャプチャ」の設定

PCゲーム配信の場合に役立つのがゲームキャプチャーです。対応していないPCゲームもあるので、注意してください。

  1. PCゲームを起動しておきます。ウィンドウモードフルスクリーンモード、どちらでもかまいません。後者の場合は、Altキー + TabキーでOBSの画面に戻ることができます。
  1. 「ソース」の「+」をクリックし、「ゲームキャプチャ」を選択します。
  2. obs-studio

  3. 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。
  4. obs-studio

  5. 「モード」で「フルスクリーンアプリケーションをキャプチャ」を選択します。
  6. obs-studio

  7. いったんゲーム画面に切り替えましょう。そして、確認のためAltキー + Tabキーで、再度画面をOBSに切り替えます。
  8. もしOBSに画面が映っていない場合は、「ゲームキャプチャ」をダブルクリックして設定画面を出し、「モード」を「特定のウィンドウをキャプチャ」にします。そして、「ウィンドウ」でPCゲームを選択します。
  9. obs-studio

  10. それでも画面が映らない場合は、「【OBS】ゲームキャプチャーで画面が映らない、真っ暗なときの対処法」をご覧ください。
  11. 「OK」をクリックします。
  12. obs-studio

  13. たまに誤解している人がいますが、OBSに映っているゲーム画面を見ながらプレイするわけではありません。ゲーム画面そのものを見ながらプレイします。
  14. 配信中、コメントを確認する方法については、「ゲーム配信中、コメントをどうやって確認すればいい?4種類の方法」をご覧ください。
  15. ゲーム画面用のモニター

    「ウィンドウキャプチャ」の設定

    1. 視聴者に見せたいウィンドウ画面を表示しておきます。必ずウィンドウの状態でなくてはいけません。また、最小化はしないでください。
    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「ウィンドウキャプチャ」を選択します。
    2. obs-studio

    3. 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。
    4. obs-studio

    5. 視聴者に見せたい画面を選択してください。注意点ですが、取り込みたいウィンドウを最小化している状態だと、選択肢として表示されません
    6. obs-studio

    7. 「OK」をクリックします。
    8. obs-studio

    9. もし画面が映らない場合は、「【OBS】ウィンドウキャプチャーで画面が映らない、真っ暗なときの対処法」をご覧ください。
    10. よけいな部分は、クロップ機能を使って削ります。
    11. ウィンドウ画面は最小化しないようにしましょう。最小化すると、OBSに映っているウィンドウ画面(視聴者に見えている画面)が止まるからです。

    「画面キャプチャ」の設定

    画面キャプチャーを使うと、デスクトップ画面を視聴者に見せることができます。

    あまり積極的にこれを使うことはないかもしれません。ただ、ウィンドウキャプチャーではOBSの画面が真っ暗になるというようなとき、最終手段として使うことがあります。

    使い方は以下のとおりです。

    1. 「ソース」の「+」をクリックし、「画面キャプチャ」を選択する。
    2. 適当な名前をつけて「OK」をクリックする。
    3. OBSにデスクトップ画面が合わせ鏡のような状態で表示される。
    4. 「OK」をクリックする。

    注意したいのですが、OBSの画面キャプチャーはデスクトップ画面全体を視聴者に見せるかたちになります。

    では、どうすれば部分的に画面を取り込めるのでしょうか。Altキーを押しながら赤丸部分をドラッグし、キャプチャー範囲を狭めればよいのです。

    クロップ

    詳細については、下記ページをご覧ください。

    OBSの正しい画面キャプチャーのやり方。「範囲指定できないの?」という人へ
    OBS Studio(以下OBS)の「画面キャプチャ」は、少しクセがあります。つまずく人が多いかもしれません。 ほかの配信ソフ...

    なお、配信中、視聴者にOBSの設定画面を見せたいというときは画面キャプチャーを使います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. 初心者 より:

    fc2ライブのみドロップフレームが増えるようになりました。
    YouTubeでもツイキャスでも試しましたが、ビットレートを上限ギリギリまで上げても安定して配信ができました。
    これはfc2側が私個人に対して制限を設けているんでしょうか?

    そして仰る通り、「新しいネットワークコードを有効にする」にチェックを入れたら直りました。配信上でも数字上でもドロップフレーム0でビットレートも安定しているんですが、緑や赤になる四角のサインは以前のまま不安定ですね。

    しかもfc2が不安定になりだしたのがPCを初期化したタイミングとかぶっちゃったんですよね、それの以前なのか以後なのかわからないんです。もしかしたら自分サイドのソフトウェアやハードやドライバが原因なのかもしれないし。でも自分が調べた範囲ではfc2でのみドロップフレームが増えるから、fc2との間に障害があるのは間違いないですよね。

    • 管理人 より:

      いろいろと情報を書き込んでいただき、ありがとうございます。
      「新しいネットワークコードを有効にする」が効果あったんですね。

      FC2ライブは配信ソフトについての情報が少なくてたいへんですよね…。
      公式ヘルプだと最大ビットレート値は800kbpsとありますが、古かったり。
      あるいは、XSplitでの配信を推奨していることと関係して
      いるのかもしれませんが、よくわかりません。

      またなにかわかったら教えていただければと思います。

  2. ルークケイジ より:

    回答ありがとうございます。無線通信で配信していたのですが、接続が切れるので、
    有線LANを先月購入して配線しました。

    配信サイトはユーチューブだけです。
    他では配信していません。セキュリティソフトが原因ではないと思います。

    特にセキュリティソフトからエラーメッセージなどは出てないので。

    最初OBSスタジオを使っていたら、配信が切れたり、また再接続出来たりしたりといったことがありました。設定をいじったら、配信できるようになったので、

    一時間配信したりといったことをしたのですが、今度は一時間配信したはずなのに、
    分割されて、アーカイブ保存されるようになり、0分だったり40分で保存処理されたりしました。

    ユーチューブからのエラーメッセージは以下のようなものでした。

    9:39 不良 動画の出力が低すぎます

    YouTube が受信している動画が少ないため、滑らかなストリーミングを維持できません。視聴者側でバッファが発生します。

    19:34 データなし 配信中のストリームがありません

    19:46 良好 音声の設定を確認してください
    音声ストリームの現在のビットレート(0)が推奨値より低くなっています。音声ストリームのビットレートは 128 Kbps を使用することをおすすめします。

    19:34 データなし 配信中のストリームがありません
    YouTube では現在、このストリームのデータを受信していません。問題があれば、ストリームが送信されているかどうか、正しいストリームキーが設定されているかどうかを確認してください。

    GeForceシリーズのグラフィックボードを搭載しているデスクトップパソコンで、
    ShadowPlayが最初から入っています。低スペックなパソコンなはずはないので、
    何が悪いのか困っています。

    こちらが自分のパソコンのスペックです。
    DESKTOP-3TP4NK7
    Intel(R)Core(TM)i5-8500cpu@3.00GHZ 3.00GHZ
    8.00GB

    ウィンドウズエディションはウィンドウズ10HOMEです。

    どうしても問題が解決されない場合は、動画配信をあきらめようかと考えています。
    回答よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      問題の切り分けが重要になってきます。

      たとえばですが、無線LANが原因でないことがわかったので、
      つぎは他サイトのTwitchで配信をするなどします。
      Twitchで配信するつもりがなくても、これは一度試したほうがいいです。

      →Twitchでも問題が起きる場合は、自分の環境・設定が原因
      →Twitchで問題ない場合は、YouTubeとのあいだで問題が起きている

      というような推測ができるからです。

      また配信中、OBSの画面右下のメーターの色と、「ドロップしたフレーム」は
      どうなっているでしょうか。おそらくメーターは赤色になっているはずです。
      このようなときは、ビットレートを600kbps程度に下げてみるのも重要です
      (解像度も640x360まで下げる)。

      画質が下がるのはイヤだと思いますが、これも問題を切り分けるための検証です。
      やはり試さないといけません。
      ドロップフレームが多いと、YouTubeから自動的に切断されます。

      下記サイトも参考になります。
      https://github.com/obsproject/obs-studio/wiki/Dropped-Frames-and-General-Connection-Issues

      なお、「設定」→「詳細設定」で「新しいネットワークコードを有効にする」に
      チェックを入れるとよくなるという話もあるので、やってみるとよいかもしれません。
      http://ch.nicovideo.jp/kenta0644/blomaga/ar1081830/31

      • ルークケイジ より:

        長い質問であるにもかかわらず、丁寧に回答してもらいありがとうございます。

        ツィッチはまだやった事がないので、これからやろうと思います。
        おっしゃる通り、配信中のOBSの画面のメーターの色と、「ドロップしたフレーム」は
        赤色になっていました。
        ビットレートを下げて試してみようと思います。ありがとうございました。

  3. ルークケイジ より:

    初めまして、初めて質問させていただきます。OBSスタジオを使用していますが、
    自動構成ウィザードを使ったら、映像ビットレートが2500と出ていて、
    その設定のままで配信したら、途中で接続が切れたり、また再接続されたりしました。
    映像ビットレートを2000まで下げましたけども、それでも同じような現象が起こります。すぐストリーム配信が終了してしまって、うまく配信できません。
    OBS側の設定が間違っているのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      映像ビットレートを600kbps程度に落としても接続が切れますか?

      切れるようであれば、モデム・ルーターが原因になっている可能性があります。
      たとえば無線LANルーターを使っていて不安定になっているなど。

      あるいは、特定の配信サイトでだけ切れるようであれば、
      配信サイト側の問題もあるかもしれません。

      セキュリティソフト(アンチウィルスソフト)が原因のこともあります。

      複数の原因が考えられるのでなかなか難しいのですが、
      ひとつずつ確認していく必要があるかと思います。