大きく2種類。録画でFaceRigのアバターをゲーム実況動画に入れる方法

この記事をシェアする

ゲーム実況でFaceRigのアバターを動画に入れて合成し、バーチャルYouTuber(VTuber)のように実況動画を作成するにはどうしたらよいのでしょうか。

FaceRigと録画

一見、難しそうに思うかもしれませんが、実況動画を作ったことがあるなら、あとはアバターを入れるための方法を理解するだけで簡単にできます。

なお、ライブ配信の場合については下記ページをご覧ください。

関連 FaceRigをゲーム配信・生放送で使うときの設定方法

【スポンサーリンク】

ゲーム画面を録画する方法を理解しよう

以下の解説では、ゲーム画面を録画する方法を理解していることを前提にしています。

ゲームの録画方法、および実況動画の作り方については、下記ページをご覧ください。

たった3ステップ!ゲーム実況のやり方、ゲーム機ごとの実況動画の作り方
どうすれば、YouTuberのようにゲーム実況ができるのでしょうか。ゲーム実況のやり方、実況動画の作り方を詳しく見ていきましょう。 ...
誤解が多いです。ゲームの録画方法と、画面録画ソフトの種類
ゲーム画面をPCで録画する方法は、多種多様です。 なぜなら、「ゲーム」といってもさまざまなゲーム機があり、それぞれ録画方法が異...

厳しいことを書くようですが、実況動画を作った経験がないと解説を読んでも理解できない部分が多いかもしれません。複数のソフトの知識が必要です。

背景をグリーンバックにしよう

まず、FaceRigのほうで背景についての設定を行いましょう。

アバターの背景を消してゲーム画面に重ねたい場合は、アドバンスUIにしたうえで、画面右側の「環境」からグリーンバックにしておきます。

グリーンバック

こうしておけば、あとで緑色の部分を簡単に透明にできるからです(クロマキー合成)。

2個の画面

背景を透明にする予定がないなら、好きな背景を選んでください。

アバターの入れ方は2パターンある

問題はここからです。アバターを入れる方法は2種類あります。

編集で入れるパターン

動画編集ソフトを使ってアバターを画面に入れる方法です。

  1. 通常どおりゲームの録画を開始・終了する。
  2. FaceRigで録画を開始・終了する。
  3. 編集ソフトで2個の動画を読み込む(画面を重ねる)。
  4. 編集ソフトで、アバターの緑色の背景を消す。

2番についてですが、FaceRigには録画機能が搭載されています。同機能を使うことで、アバターが映っている動画がPCに作られます(背景は緑色)。これとゲーム動画を編集ソフトで1個に合成します。

FaceRigとAviUtl

つまり、FaceRigでアバター動画を1個作り、キャプチャーソフトでゲーム動画を1個作ります。最後に、2個の動画を編集ソフトで1個に合成するのです。

録画で入れるパターン

編集まえのゲームを録画する段階でアバターを画面に入れる方法です。つまり、アバターを画面に入れた状態で録画します。

  1. 録画ソフトを用意し、FaceRigのアバターを映す設定をする。
  2. 緑色の背景を消す。
  3. ゲームを録画する。

この方法であれば、ゲーム画面、ゲーム音、マイク音、アバター、すべてをキャプチャーソフトで録画し、動画に入れることができます。

FaceRigとOBS

どちらがよいか

では、アバターを編集段階で入れる方法と、録画段階で入れる方法、どちらがよいのでしょうか。結論としては、どちらでもかまいません。

前者は、アバター画像を編集で加工しやすいメリットがあります。たとえば、アバターを任意のタイミングで左から右に起動させたり、拡大するというようなことも、すべて編集で可能です。

ただ、そのような編集は必要ないということであれば、後者のやり方がよいでしょう。録画段階でアバターを入れるほうが、方法としてはシンプルです。また、動画を出力するための待ち時間もありません(後述)。

編集でアバターを入れるやり方

必要なものは、以下のとおりです。

  • FaceRig
  • Webカメラ
  • マイク
  • ゲームを録画する機材・ソフト
  • クロマキー機能を搭載する編集ソフト(例 : AviUtlPowerDirector

クロマキーというのは、背景を透明にできる機能のことです。ほとんどの一般的な編集ソフトの場合、同機能があります。

アバターの背景の緑色の部分を編集ソフトで消すので、クロマキー機能が必要です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

録画でアバターを入れるやり方

必要なものは、以下のとおりです。

  • FaceRig
  • Webカメラ
  • マイク
  • ゲームを録画するための機材
  • クロマキー機能を搭載する録画ソフト

詳細については、下記ページをご覧ください。

ゲームを録画する段階で、FaceRigのアバターを動画に入れる方法
VTuberのように、FaceRigのアバターをゲーム実況動画に入れる方法は2種類あります。 ゲームを録画する段階で入れる方...

まとめ

いずれの方法も、一長一短があります。

よく見かけるのは、OBSでアバターを入れて録画する方法です。OBSは無料かつ多機能なソフトなので、使いこなせるなら優れたやり方といえます。

OBS Studioの詳しい使い方・設定方法
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフト(配信ソフト)です。詳しい使い方を見ていきましょう...

ただ、OBSにゲーム画面を映す段階でつまずく人もいるでしょう。重要なのは、自分が使いやすいソフトでアバターを入れることです。

ひとつの方法にこだわらず、いろいろな方法を試してみてください。

個人的には、RECentral 4の使用を推しておきます。同ソフトは、GC550を購入すればついてきます。

関連 【キャプチャーボード】GC550を3年使ったので、本音を打ち明けることにした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. 00 より:

    初めまして
    こちらの記事を読ませて頂き、質問があります。録画したものに後付けでアバターを載せる方法があると書かれていました。こちらの方法はゲームをしながら実況動画を作るよりpcへの負担は軽いのでしょうか?

    お時間ある時に回答を頂けたらとても有難いです。よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      どちらの方法が軽いのかというのは、考えたことがありませんでした。

      推測になりますが、録画でアバターを入れる方法の場合、
      ゲーム画面 + アバターの両方について
      録画とエンコードを同時に行うので、
      編集で入れる場合よりも少し重くなりそうな気はします。
      ただ、比較したことがないので勘です。

      今度、時間があるときに試してみますね。