3分で理解する、ロイロ ゲーム レコーダーの使い方

この記事をシェアする

ロイロ ゲーム レコーダー(以下ロイロGR)は、以下の特長を備えたキャプチャーソフトです。

ロイロ ゲーム レコーダー

  • 完全無料
  • PCゲームや、ウィンドウ画面を録画できる
  • 徹底してシンプルな操作性
  • 設定項目が少ないので、簡単に使える

完全無料のキャプチャーソフトは、そう多くはありません。しかし、ロイロGRは完全に無料です。録画の時間制限もなく、動画にロゴが入ることもありません。

実際に使ってみましょう。

ダウンロード・インストールしよう

  1. ロイロGR公式サイトにアクセスする。
  2. 「ダウンロード」をクリックする。
  3. 画面を順に進めていく。
  4. インストールが完了する。

ロイロGR公式サイト

ロイロGRをインストールすると、有料の動画編集ソフト(体験版)である「LoiLoScope 2」も併せてインストールされます。不要であれば削除してください。

最初に1つだけ設定を変更しよう

必須というわけではないのですが、念のため初期設定を変更しておきましょう。

歯車アイコンをクリックしてください。

歯車アイコン

すると、設定画面が開きます。そのなかにある「フレームレートを固定する (ファイルサイズ増)」にチェックを入れます。

CFR

動画編集のさい、映像と音声がズレる現象(音ズレ)を防止するための設定です。固定フレームレート(CFR)といいます。

録画しよう

さっそく録画してみましょう。

  1. PCゲームを起動します。
  2. フォートナイト

  1. 「録画するゲーム」にゲーム名が表示されます。ロイロGRが自動でソフトを認識した状態です。
  2. ゲーム名が表示される

  3. あるいは、下記アイコンから任意の名称を選択してください。
  4. アプリを選択

  5. 録画を開始するには、F6キーを押します。録画ボタンをクリックしてもかまいません。
  6. 録画開始

  7. 録画を終了したい場合は、F6キーを押すか、録画ボタンをクリックします。
  8. 録画停止

  9. 録画した動画を確認してみましょう。動画の保存フォルダは、フォルダのアイコンをクリックすれば開きます。
  10. 保存フォルダ

  11. うまく録画できなかった場合の対処法については、後述します。

動画にマイク音声を入れよう

ゲーム実況で自分の声を動画に入れたい場合は、ロイロGRの音声設定を変更しましょう。

  1. マイクをPCに接続し、マイクのアイコンをクリックします。
  2. マイクのアイコン

  1. 「自分の声を録音する」にチェックを入れます。
  2. 自分の声を録音する

  3. 使用するマイクを「マイク」で選択してください。ここをまちがえると、自分の声が動画に入りません。
  4. 使用するマイクを選択

  5. マイクに声を入れると、レベルメーターが動きます。
  6. レベルメーター

  7. 設定画面を閉じて録画を開始します。
  8. 録画を開始

目的別、おすすめ設定

歯車アイコンから設定します。

高画質にしたい

高画質にしたい場合の設定例です。ファイルサイズは大きくなります。

  1. 「解像度」を「オリジナル」にする。
  2. 「品質」を「99」にする。
  3. 設定画面を閉じる

高画質にする

ファイルサイズを小さくしたい

ファイルサイズを小さくするための設定例です。

  1. 「品質」を下げる。
  2. 設定画面を閉じる

ファイルサイズを小さく

品質」については、下げれば下げるほど画質が悪くなります。あまりにも数字を小さくしすぎると、激しく動く映像の場合は画面が荒くなります。注意してください。

ほかにも、「解像度」を下げる方法でもかまいません。たとえば、「480p」や「360p」にします。ただし、画質は下がります。

フレームレート」は「30」が基本ですが、動きの少ない映像の場合はここを「15」にしてもよいでしょう。

カクカクしないように軽くしたい

PCの動作を軽くしたい、CPU使用率を下げたいという場合の設定例です。

  1. 「解像度」を下げる
  2. 「フレームレート」を下げる。
  3. 設定画面を閉じる。

カクカクしないように

「フレームレート」については、下げるとしても「15」が限度です。

上記設定でもPCの動作が重い場合は、PCゲーム側のグラフィック設定を変更してください。PCゲーム自体を軽くしましょう。

正常に録画できなかったときの対処法

ロイロGRでうまく録画できない場合があるかもしれません。たとえば、以下のようなケースです。

  • 動画を再生したら画面が真っ暗。
  • 「録画に失敗しました」というエラーが出る。
  • 録画ボタンをクリックできない。

このようなときは、「録画するゲーム」にゲームが名が表示されていることを確認したうえで、歯車アイコンから「録画モード」を変更しましょう。

録画モードの変更

初期設定では、「高速 | DirectX/OpenGLモード」になっています。ここを「中速 | Windowモード (選択されたウィンドウのみ)」や「低速 | Windowモード」に変更して再度録画します。両方試してください。

まとめ

ロイロGRは、無料で使える貴重なキャプチャーソフトです。

必要最小限の機能・設定だけがシンプルに盛り込まれ、操作方法で迷うことがありません。「録画モードの変更」のことさえ覚えておけば、使い方がわからないということはないでしょう。初心者に最適なソフトです。

範囲指定して録画できない点が悔やまれるところですが、この点については妥協するか、または別のキャプチャーソフトを使うかという選択になります。無料ソフトに多くを求めるのは酷です。

【2018年】PCゲームの録画・実況で使いたい、おすすめ動画キャプチャーソフト5本
キャプチャーソフト(録画ソフト)を使うことで、PCゲームを録画できます。 このページでは、 目的別、お薦めのキ...

もし、「PCゲームも録画したいし、デスクトップ画面の好きな範囲も録画したい」ということであれば、Bandicamを覚えておいてください。ロイロGRと同様、初心者も扱いやすいキャプチャーソフトです。

詳しいBandicamの使い方と、高画質・低負荷にするための設定例
Bandicamは、ゲーム実況で定番のキャプチャーソフトです。無料版と有料版があります。 特長は以下のとおりです。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)