棒読みちゃん・コメビュが不要?そう、コメント読み上げオバケならね

この記事をシェアする

一瞬でライブ配信のコメント読み上げをやりたいなら、コメント読み上げオバケ(以下オバケ)の出番です。

コメント読み上げオバケ

手間のかかる設定はありません。2ステップです。

  1. Chromeを起動し、オバケをインストールする。
  2. YouTube、またはTwitchの配信ページを開く

たったこれだけでコメントの読み上げが開始します。棒読みちゃんコメントビューアー(以下コメビュ)は使いません。

オバケの使い方を見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

YouTubeとTwitchに対応

対応サイトは2つです。

  • YouTube
  • Twitch

ツイキャスやニコ生など、ほかのサイトのコメントを読み上げたい場合は、通常どおり棒読みちゃん + コメビュを用意してください。

棒読みちゃんの使い方・設定方法
棒読みちゃんは、コメントを音声合成によって読み上げせるためのソフトです。おもにライブ配信で使われます。 ライブ配信で、機械のよ...

たとえば、棒読みちゃん + マルチコメントビューアーを入れることで、多くの配信サイトに対応できます。

これは究極のコメビュだ。マルチコメントビューアの使い方と、コメント読み上げの方法
マルチコメントビューア(以下マルチコメビュ)は、Ryu氏が開発しているコメントビューワーです。 もしコメビュ選びに悩んだら、マ...

インストールしよう

オバケは、Chromeの拡張機能としてリリースされています。そこで、まずはChromeを起動しましょう。必須です。

つぎに、同ソフトでChromeウェブストアーにアクセスします。

そして、「Chrome に追加」ボタンをクリックしてください。拡張機能を追加します。

Chromeに追加

オバケを導入できました。拡張機能の管理アイコンをクリックして、オバケをピン留めしておきましょう。

ピン留め
▲ピン留めした状態

そうすればオバケのアイコンが常時表示され、ワンクリックでオバケの設定画面を開けて便利です。

使ってみよう

難しい設定は必要ありません。すぐに使えます。

YouTube

YouTube Studioにアクセスします。よくわからない場合は、以下の方法でアクセスしましょう。

  1. ピン留め(上述)してあるオバケのアイコンをクリックする。
  2. YouTube Studioを開く」をクリックする。
  3. 予約配信(スケジュール設定)の場合は、さらにYouTube左の「管理」をクリックして配信ページを開く。
  4. YouTube Studioを開く

    重要な点ですが、配信ページを開いたらページを更新F5キー)します。必ず「studio.youtube.com の内容」という通知が表示されたことを確認してください。

    通知

    この通知は、読み上げがONになったという合図です。通知がないと読み上げができません。ページの更新を忘れないようにしましょう。

    通知後、試しに自分でコメントを入力してみてください。読み上げに成功するはずです。

    コメント入力

    Twitch

    配信マネージャーにアクセスします。よくわからない場合は、以下の方法でアクセスしましょう。

    1. オバケのアイコンをクリックする。
    2. Twitchの配信マネージャーを開く」をクリックする。

    Twitchの配信マネージャーを開く

    「dashuboad.twitch.tv の内容」という通知が表示されます。通常はページを開くだけで通知が表示されますが、もし表示されない場合はページを更新(F5キー)してください。

    通知

    YouTubeの場合とは異なり、通常は自分でページを更新する必要はありません。配信マネージャーにアクセスするだけです。

    これだけで読み上げが開始します。試しに自分でコメントを入力してみてください。

    通知

    注意点

    配信ページは開いておきましょう。配信ページを開いているタブ、あるいはChromeを閉じると読み上げができません。

    スポンサーリンク
    レクタングル(大)

    設定を変更しよう

    各種設定を変更したい場合は、オバケのアイコンをクリックして設定画面を開きます。

    設定画面を開く

    名前読み上げ」をOFFにすると、名前は読み上げずコメントだけを読み上げます。初期設定ではONになっています。必要に応じて設定を変更してください。

    音量、速度、音程も変更できます。任意の設定でかまいません。

    声の種類については、「音声」の部分でいくつか選べます。初期設定は「Google 日本語」ですが、下のほうにWindows標準の声が用意されています。

    読み上げテストしよう

    設定を変更したあとは、読み上げテストをして音声を確認してみましょう。設定画面に「読み上げテスト」ボタンがあります。

    読み上げテスト

    配信ページを開いた状態で(タブをアクティブにした状態で)、同ボタンをクリックしてください。すると、以下のような音声が再生されます。

    ボイステスト。この読み上げはコメント読み上げオバケの提供でお送りします。

    「読み上げテスト」ボタンを使う場合の注意点は2つです。

    • 配信ページを開いた状態にしておく(タブをアクティブに)
    • YouTubeの場合は、事前にページを更新し、通知を確認しておく(上述)

    ニックネームコマンドについて

    通常、「名前読み上げ」をONにしていると、オバケは視聴者のユーザー名を読み上げます。しかし、コマンドを使ってニックネームを読み上げることもできます。

    視聴者に、コメントで「!!name ○○」と入力してもらいましょう。○○の部分はニックネームを入れてもらいます。

    また、ニックネームのリセットは「!!rmname」です。これもやはり視聴者に入力してもらいます。

    まとめ

    オバケを導入すれば、すぐに読み上げを開始できます。読み上げのためにソフトを起動する必要はありません。

    • 簡単
    • 棒読みちゃん・コメビュが不要
    • URLのコピペが不要

    使ううえで気をつけたいの点は2つです。

    • 配信ページを開いておくこと
    • 毎回、配信ページで通知を確認すること

    VOICEROIDを使って声の種類を増やしたい場合は、オバケでは対応できません。その場合は、通常どおり棒読みちゃん + コメビュの組み合わせになります。

    【VOICEROID】棒読みちゃんをカワイイ声に変える方法【声を追加】
    ライブ配信で、コメント・チャットをかわいい声で読み上げさせるためには、どうしたらよいのでしょうか。 ▲「さとうささら.com」より...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)