【Twitch】アーカイブの残し方と、14日間の保存期間内にすべきこと

この記事をシェアする

Twitchで配信するなら、ぜひアーカイブ(過去配信の録画、VOD)を残しておきましょう。

Twitch

リアルタイムでライブ配信を視聴できなかった視聴者にとって、アーカイブは大きな意味があります。

また、アーカイブが繰り返し再生され、あるいは拡散されることで、チャンネルが成長する契機になるかもしれません。

このページでは、アーカイブの設定方法について詳しく見ていきます。

PCの使用を想定した解説です。

【スポンサーリンク】

アーカイブの基本設定

残し方

アーカイブを残す方法は以下のとおりです。

  1. もし配信中の場合は、配信を終了する。
  2. Twitchのチャンネル設定にアクセスする。
  3. 過去の配信を保存する」をONにする。

過去の配信を保存するON

気をつけたいのですが、配信中にこの機能をONにしてもアーカイブは残りません。必ず配信を開始するまえに設定しておきましょう。

視聴方法

アーカイブを視聴するには、「ビデオプロデューサー」というページにアクセスします。

  1. Twitchのビデオプロデューサーにアクセスする。
  2. 縦の3点リーダーをクリックする。
  3. 「視聴」をクリックする。

視聴

なお、配信ソフトの設定によっては、アーカイブでゲーム音などが再生されない場合があります。念のため留意しておいてください。

削除する方法

見られたくないアーカイブは削除しましょう。

  1. Twitchのビデオプロデューサーにアクセスする。
  2. 縦の3点リーダーをクリックする。
  3. 「削除」をクリックする。

削除

非公開にする方法

「アーカイブを削除すべきか迷う」「念のため視聴者に見せたくない」という場合は、アーカイブを非公開にすることもできます。

  1. Twitchのビデオプロデューサーにアクセスする。
  2. 縦の3点リーダーをクリックする。
  3. 「非公開」をクリックする。

非公開

もし配信まえの時点でアーカイブを公開する予定がないのであれば、以下のように設定します。

  1. Twitchのチャンネル設定にアクセスする。
  2. 「過去の配信を保存する」をOFFにする。

過去の配信を保存するOFF

保存期間に注意

基本的には14日間

原則として、アーカイブは14日間経過後に自動削除される点に注意してください。ただし、例外的に60日間保存される場合もあります。

通常 Prime Gamingユーザー パートナー
過去の配信 14日間 60日間 60日間

上表の「Prime Gamingユーザー」というのは、Amazonプライム会員のこと(外部リンク)をさしています。

TwitchはAmazonの傘下にあり、両者のサービスは密接に連携しています。アーカイブの保存期間の延長は、Amazonプライム会員の特典のひとつというわけです。

参考 Prime Gaming・Amazonプライムを利用すべき理由。無料体験の注意点

また、表中の「パートナー」も聞き慣れない用語かもしれません。これはTwitchパートナーといって、Twitchと契約している配信者のことをさしています。

永久保存するための3つの方法

では、アーカイブを永久保存する方法はないのでしょうか。

じつは3つあります。

  • Twitchの「ダイジェスト」機能を使う
  • Twitchのアーカイブをダウンロードする
  • TwitchからYouTubeに動画を直接アップロードする
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ダイジェスト機能の使い方

無期限で残せる

アーカイブは基本的に14日間経過すると削除されますが、無期限で残すこともできます。ダイジェスト機能を使いましょう。

通常 Prime Gamingユーザー パートナー
ダイジェスト 無期限 無期限 無期限
過去の配信 14日間 60日間 60日間

同機能には、保存期間は設けられていません。つまり、Twitch上に無期限でアーカイブを残せます。コメント(チャット)も残ります。

視聴者に長期間アーカイブを見てもらいたいなら、配信終了後忘れないうちに設定してください。遅れると動画が消えてしまいます。

ダイジェストの作り方

設定方法は簡単です。まず、Twitchのビデオプロデューサーにアクセスし、「ダイジェスト」をクリックします。

ダイジェスト

すると、ブラウザー上で編集画面が開きます。ここで不要な部分を切り取り(切り抜き、カット編集、トリミング)してもかまいません。

編集画面

残したい範囲(黄色の部分)をドラッグしましょう。設定できたら、「ダイジェストを公開する」をクリックして完了です。

カット編集

より詳しく

詳しい解説については、Twitchのヘルプページを参照してください。「配信マーカー」という機能を使った便利な編集方法や、ショートカットキーについても掲載されています。

参考 ダイジェストや配信マーカーの作成(外部サイト)

作ったダイジェストは、プレイリストで整理しておくとよいかもしれません。「コレクション」という機能を使えばできます。

参考 コレクションの使い方(外部サイト)

YouTubeに直接アップロードする方法

Twitchで配信しつつ、アーカイブ動画をYouTubeに投稿したいという場合、どうしたらよいのでしょうか。

そこで使いたいのが、Twitchのエクスポート機能です。

同機能を使えば動画を直接YouTubeにアップロードできます。「直接」というところがポイントで、Twitchから動画をダウンロードする手間を省けます。

やり方は以下のとおりです。

  1. Twitchのビデオプロデューサーにアクセスする。
  2. 縦の3点リーダーをクリックする。
  3. エクスポート」をクリックする。
  4. YouTubeアカウント(Googleアカウント)にログインし、画面を進めていく。

エクスポート

動画をダウンロード・保存する方法

動画をPCに保存したい場合は、以下のようにしてください。

  1. Twitchのビデオプロデューサーにアクセスする。
  2. 縦の3点リーダーをクリックする。
  3. ダウンロード」をクリックする。

ダウンロード

これは配信者用の機能です。視聴者は使えません。

まとめ

アーカイブを残す設定はチャンネル設定で行い、アーカイブの編集や削除などはビデオプロデューサーで行います。

Twitchでの配信方法については、下記ページをご覧ください。

Twitchでゲーム配信する方法・やり方
Twitchでライブ配信したい人向けの記事です。 Twitchの特長は、 巨大な配信サイトとして世界的に有名 ...

今回はアーカイブについて解説しましたが、じつはOBS Studioなどの配信ソフトを使って、配信中に同時録画する方法もあります。覚えておくとよいかもしれません。

OBSで配信・録画を同時にやる場合のポイント。ダメな設定例も見せます
OBS Studio(以下OBS)を使えば、ライブ配信中に同時録画することもできます。 つまり、 ライブ配信(...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)