【OBS】配信ではマイク音を入れつつ、録画には入れない方法。ポイントは音声トラック

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)でライブ配信・録画を同時に行う場合に、録画だけマイク音を入れない設定にすることもできます。

マルチトラック

つまり、

  • 配信 : ゲーム画面 + ゲーム音 + マイク音
  • 録画 : ゲーム画面 + ゲーム音

という設定にできます。

やり方のポイントは、音声トラックです。ライブ配信用と録画用に分けて設定してやりましょう。

【スポンサーリンク】

配信・録画の基本的な設定

まず、ライブ配信・録画を同時にやる方法については、下記ページをご覧ください。

OBSで配信・録画を同時にやる場合のポイント。ダメな設定例も見せます
OBS Studio(以下OBS)を使えば、ライブ配信中に同時録画することもできます。 つまり、 ライブ配信(...

以下、基本的な設定ができているという前提で話を進めていきます。

「出力モード」は「詳細」に

念のための確認ですが、「出力モード」は「詳細」にしておきます。

  1. 「設定」→「出力」タブを開く。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。

出力モード、詳細

「出力モード」が「基本」だと、音声トラックの設定ができません。

使用する音声トラックを選ぶ

つぎに、ライブ配信で使う音声トラックと、録画で使う音声トラックをそれぞれ設定します。

配信用にトラック1

これは初期設定のままでかまいません。

  1. 「設定」→「出力」タブを開く。
  2. 「配信」タブを開く。
  3. 「音声トラック」の「1」が選択されていることを確認する。

配信タブ

この設定の意味するところは、「ライブ配信時に音声トラック1を使う」です。

のちほど、音声トラック1にゲーム音 + マイク音を入れる設定をします。

必ずしも音声トラック1でなくともよいのですが、わざわざ初期設定を変更する意味もないため、今回はトラック1で行きましょう。

配信用に使用できるトラックは1個だけです。「配信」タブでは、音声トラックを複数選択することはできません。

録画用にトラック2

重要なのが録画用の設定です。

  1. 「録画」タブを開く。
  2. 「音声トラック」の「2」を選択する(「1」は選択しない)。

録画タブ

この設定の意味するところは、「録画時に音声トラック2を使う」です。

「録画」タブのほうでは「配信」タブと異なり、複数の音声トラックを選択できます。しかし、「1」は選択しません

もし「1」を選択すると、録画にもマイク音が入ってしまうからです。音声トラック1は配信用にゲーム音 + マイク音を入れる予定なので、これを選択すれば録画にもマイク音が入ってしまいます。

「録画」タブでは、音声トラック1を選択しないようにしてください。音声トラック2は、のちほどゲーム音を入れる設定をします。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

どのトラックに、どの音を入れるか設定する

オーディオの詳細プロパティ

ここまで設定できたら、音声トラック1にどの音を入れるか、また音声トラック2にどの音を入れるか、という設定をしましょう。

まず、「オーディオの詳細プロパティ」を開きます。

  1. 「音声ミキサー」の歯車アイコンをクリックする(どれでもよい)。
  2. 「オーディオの詳細プロパティ」をクリックする。

オーディオの詳細プロパティ

すると、下記画像のような設定画面が開きます。

オーディオの詳細プロパティ
▲オーディオの詳細プロパティ。「映像キャプチャデバイス」を追加していない場合は、「映像キャプチャデバイス」は表示されません。

ここで、さきほどの設定を思い出してください。

  • 配信 : 音声トラック1を使う
  • 録画 : 音声トラック2を使う

という設定をしました。トラック1はライブ配信用、トラック2は録画用の設定です。

配信で入れる音(トラック1)

トラック1に注目します。

ライブ配信ではゲーム音 + マイク音を入れたいので、すべての項目のトラック1にチェックを入れましょう。

トラック1

チェックを入れれば、その音が入ります。

たとえば、「デスクトップ音声」と「マイク」のトラック1にチェックを入れた場合、デスクトップ音声とマイク音の両方がトラック1に入ります。

典型的なデスクトップ音声としては、PCゲーム音、Discordの通話相手の声、棒読みちゃんの読み上げ音声があげられます。

録画で入れる音(トラック2)

トラック2に注目します。

録画にはマイク音を入れたくないので、「マイク」のトラック2のチェックを外しましょう

トラック2

そうすれば、トラック2にマイク音は入りません。つまり、録画にはマイク音が入らないように設定できました。

ゲーム音は入れたいので、「デスクトップ音声」や「映像キャプチャデバイス」など、「マイク」以外はすべてチェックを入れてください。

以上で設定は完了です。

まとめ

重要なのは音声トラックの設定です。2ステップで考えましょう。

  1. 使用するトラックを「設定」→「出力」タブで決める。
  2. どの音声をどのトラックに入れるか、「オーディオ詳細のプロパティ」で決める。

また、音声トラックの設定を変更することで、ゲーム音とマイク音を分けて録画することもできます。

【OBS】ゲーム音・マイク音を分けて、別々に録画する方法。別撮りのポイント
OBS Studio(以下OBS)でも別撮りできます。 ここでいう別撮りとは、1個の動画内でゲーム音・マイク音を分けて録画する...

上記ページは録画のみを行う場合を前提にしていますが、ライブ配信・録画を同時にやりつつ、ゲーム音とマイク音を分けて録画することも可能です。

その他、OBSの詳しい使い方については下記ページをご覧ください。

【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびよくある質問(Q&A)をまとめました。 「Yahoo!...
【OBS】知っていると、チョットだけ得するかもしれない機能まとめ
OBS Studio(以下OBS)には、知っておくと便利な機能がたくさん搭載されています。 もちろん、知らなくても配信はできる...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)