【ニコ生】OBSで高画質なゲーム配信をしたい人のための設定方法

この記事をシェアする

ニコニコ生放送(以下ニコ生)で、OBS Studio(以下OBS)を使って配信する場合、どのように設定すればよいのでしょうか。

ニコ生+OBS

ニコ生の仕様に合わせて設定していく必要があります。

機材・ソフトを用意しよう

まず前提として、下記ページを読んでおいてください。キャプチャーボードやマイクなど、配信で必要なものを掲載しています。

【ニコ生】初めてゲーム配信する人のためのやり方・入門ガイド
ニコニコ生放送(以下ニコ生)でゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、 ゲーム配信(...

今回は、配信ソフトとしてOBSを使用します。OBSをインストールしていない場合は、下記ページをご覧ください。

OBS Studioの導入方法と、3分で設定するための簡単なポイント
OBS Studio(以下OBS)を導入しましょう。設定するうえでのポイントも、ざっと見ていきます。 ダウンロード・インストール ...

画質・音質の設定をしよう

映像ビットレート

画質の設定でもっとも重要なのは、ビットレートです。映像ビットレートともいいます。数字が大きいほうが高画質と考えてください。

  1. 「設定」をクリックする。
  2. 「出力」タブを開く。
  3. 「出力モード」を「詳細」にする1)「基本」でも設定はできますが、当サイトでは「詳細」で統一しています。
  4. その下の「配信」タブを開き、「ビットレート」を5,872kbpsにする。

映像ビットレート

音声ビットレート

引き続き音質の設定を行います。

  1. 「音声」タブを開く。
  2. 音声ビットレート」で「128」を選択する。

音声ビットレート

ニコ生の仕様上、映像ビットレートと音声ビットレートの合計は6,000kbpsまでとなっています。無制限にビットレートを設定できるわけではありません。

  • 映像ビットレート : 5,872kbps(最大値めやす)
  • 音声ビットレート : 128kbps
  • 合計ビットレート : 6,000kbps
これは、あくまでも設定例です。6,000kbps以内であれば、細かい数字に拘る必要はありません。

なお、視聴時のビットレート上限は3,000kbpsとなります(ニコニコインフォ)。つまり、配信すると自動的に画質を落とされるわけですが、回避することはできません。

解像度

解像度も画質に関係する設定です。映像ビットレートとセットで考えましょう。

  1. 「設定」→「映像」の順にクリックする。
  2. 出力 (スケーリング) 解像度」で「1280x720」と入力する。
  3. 「縮小フィルター」で「ランチョス」を選択する。

出力解像度

フレームレート

フレームレートは、動きの滑らかさを決める設定です。

ニコ生の場合は、最大30fpsまでの対応となっています。したがって、「FPS 共通値」には「30」と入力してください。60fpsにしても30fpsで再生されます。

フレームレート

画質設定のポイントまとめ

ニコ生では、ビットレートの上限は6,000kbpsと決まっています。また、解像度の上限は720pとなっています。

  • ビットレート : 6Mbpsまで
  • 出力解像度 : 1280x720まで
  • フレームレート : 30fpsまで
ニコ生で配信するなら、この3点は重要です。覚えておきましょう。

配信者の上りの回線速度や、PCのスペックによっては、設定を妥協しなくてはいけない場面もあります。配信者全員が高画質な設定にできるわけではありません。

詳細は、「OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法」をご覧ください。

OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法
OBS Studio(以下OBS)で配信するさい、どのように設定すれば高画質・高音質な配信ができるのでしょうか。画面が荒くなって困ったという...

BGM・マイク音の設定をしよう

BGM、およびマイク音を流すための設定です。

  1. マイクをPCに接続する。
  2. 「設定」→「音声」の順にクリックする。
  3. デスクトップ音声デバイス」が「既定」になっていることを確認する。
  4. 使用するマイクを「マイク音声デバイス」で選択する。

デスクトップ音声デバイスと、マイク音声デバイスの設定
▲「マイク音声デバイス」で表示されるものは、PC環境によって異なります。

BGMやマイクのことでわからないことがある場合は、「OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法 」をご覧ください。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

画面を視聴者に見せるための設定をしよう

ソースの追加

視聴者に見せる画面を設定しましょう。たとえば、ゲーム配信ならゲーム画面、雑談配信ならWebカメラの映像・静止画像などです。

OBS Studio
▲ゲーム画面は『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂)より

OBSの場合は、「ソース」と書いてある部分の「+」をクリックし、任意の項目を選択します。これをソースの追加といいます。

obs-studio

具体的な設定方法については、「OBS Studioの各種キャプチャーの使い方」をご覧ください。適切に設定すればOBSに画面が映ります

OBS Studioの各種キャプチャーの使い方
OBS Studio(以下OBS)では、なんらかの画面をOBSに映したいというとき、「+」をクリックします。そのうえで、各種必要な設定を行っ...

OBSに画面が映らない場合の対処法

もし画面が真っ暗で、なにも映らないという場合は、以下のページを参考にしてください。

関連 OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法

参考 OBS Studioで、画面が映らないときの対処法

枠取りをしよう

ニコ生で配信する場合、最初に枠取りする必要があります。これをしないと、OBSで配信を開始できません。忘れやすいところです。

枠取り

枠取得時の設定画面で重要なのは、「最高配信画質」の部分です。「6Mbps/720p」を選択してください。ニコ生の最高画質で配信するための設定です。

その他、必要な設定をしたら画面を進めていきます。下記画像の放送ページまで画面を進めましょう。「番組開始」ボタンは、まだクリックしません。

放送ページ

ニコ生の「番組開始」ボタンは、OBSの設定がすんだあとでクリックします。いまの段階で同ボタンをクリックしても、配信できません。

ニコ生に接続するための設定をしよう

この部分は、ニコ生専用の設定になります。ほかの配信サイトで設定を使い回すことはできません。

  1. 「設定」をクリックし、「配信」タブを開きます。
  2. OBSの設定ボタン

  1. 「配信種別」を「カスタムストリーミングサーバー」にします。
  2. カスタムストリーミングサーバー

  3. ニコ生の放送ページに掲載されている「ULR」と「ストリームキー」を、OBSの「ULR」と「Stream」にコピー&ペーストしましょう。設定をまちがえると配信できません。
  4. URL・ストリームキーをコピペ

  5. ニコ生の場合、URL・ストリームキーは枠取りのたびに変わります。したがって、毎回設定しなくてはいけません。これを自動化する方法は、記事の最後にまとめておきました。
  6. ストリームキー

ライブ配信を開始しよう

枠取り、およびURL・ストリームキーの設定が終わったら、ニコ生のほうで「番組開始」をクリックしましょう。

番組開始ボタン

そして、OBSの「配信開始」ボタンをクリックします。すると、しばらくしてからニコ生の放送画面にOBSの映像が映ります。

配信開始ボタン

ハウリング(エコー)を防止するため、放送画面にあるスピーカーはミュートにしておきましょう。

スピーカーをミュートに

配信を終了する場合は、OBSの「配信終了」ボタンをクリックします。最後に、ニコ生のほうで「番組終了」ボタンをクリックします。

配信終了

めんどうですが、必ずOBSとニコ生、両方で配信を終了してください。確実に配信を停止させるためです。

URL・ストリームキーの自動設定について

ニコ生では、URL・ストリームキーは枠を取得するたびに変更されます。したがって、同じものをずっと使い回すということができません。

しかし、これを毎回手動で入力するのは手間です。設定を自動化する方法として、OBSのニコ生用プラグインを使う方法があります。設定を適切に変更してください。

参考 URL、およびStreamのコピペ作業を省く方法

または、OBSではなくN Airを使う方法もあります。ニコ生公式配信ソフトです。

参考 N Airの使い方

References   [ + ]

1. 「基本」でも設定はできますが、当サイトでは「詳細」で統一しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)