OBSの画面をDiscord、Zoomに流す方法。仮想カメラを使って画面共有する

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)に映っている画面は、DiscordZoomにも映すことができます。

仮想カメラ

OBSを使えば、多くのメリットがあるでしょう。

  • 画面レイアウトを自由に作り込める
  • シーン機能で複数の画面をワンタッチでスムーズに切替
  • テロップを入れられる
  • 無料でライブ配信できる

Discord、およびZoomにも画面共有機能がありますが、OBSのほうが多機能であるため、有利な点が多いわけです。

今回は、その具体的なやり方を見ていきましょう。キーワードは仮想カメラです。

以下の解説は、Windows版を前提としています。macOS用ではありません。

【スポンサーリンク】

バーチャルカメラを理解しよう

OBSの画面を流すための機能

OBSの画面をビデオチャットアプリに映すためには、仮想カメラ(バーチャルカメラ)を使う必要があります。

OBS-Camera

仮想カメラというのは、「PCの画面を他人に見せたいときに使う機能」だと思ってください。OBSの画面は、Webカメラの映像として扱われます。

難しそうに思えるかもしれませんが、実際はOBSの機能を拡張するためのソフト(プラグイン)を入れるだけです。

PCの音を流すなら、別途設定が必要

PCの音声には注意しましょう。入れる方法をきちんと考えておかないと、音が入らないからです。

たとえば、「いま映しているYouTubeの動画の音も聞いてもらいたいな」と思うケースがあるかもしれません。しかし、動画の音は参加者に聞こえないのです。

マイク音(自分の声)はいつもどおり流れるのですが、PCの音は話が違ってきます。自分に聞こえていても参加者には聞こえません。

では、どうすればよいのかというと、Zoomであれば簡単な設定変更で対処できます(後述)。 他方、Discordはやっかいです。

Zoom

OBS-VirtualCamを導入しよう

仮想カメラを使いたいので、「OBS-VirtualCam」をインストールしましょう。

最新情報(2020年9月30日)

OBSは、バージョン26.0から仮想カメラ機能に標準対応しました。そのため、必ずしもOBS-VirtualCamをインストールする必要はなくなりました。

ただ、この記事はOBSが仮想カメラに対応する以前に書いたものであり、OBS-VirtualCamを使う方法で解説しています。

ダウンロードする

まずはダウンロード(無料)です。

  1. GitHubにアクセスする。
  2. obs-virtualcam-x.x.x-Windows-installer.exe」(最新バージョン)をクリックする。

インストールする

つぎはインストールです。

  1. ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックする。
  2. 画面を順に進めていく。
  3. 「Install」をクリックする。

インストール

OBSで仮想カメラの設定をしよう

ここまでできたら、OBSを起動してOBS-VirtualCamの設定をしましょう。

設定を確認する

まず、「ツール」→「VirtualCam」の順にクリックします。

VirtualCam

「Target Camera」が「OBS-Camera」になっていることを確認してください。

OBS-Camera

出力を開始する

そして「Start」ボタンをクリックします。これは、OBSの画面をビデオチャットアプリに出力するための設定です。

「Start」ボタン

逆に言えば、出力を開始しないことにはビデオチャットアプリでOBSの画面を映せません。

したがって、毎回「Start」ボタンをクリックする必要があります。

もしこれが煩雑である場合は、「AutoStart」をONにしておきましょう。そうすれば、OBSを起動するだけで自動的に仮想カメラ出力を開始します。

AutoStart

なお、設定画面は閉じてもかまいません。また、OBSの「配信開始」ボタンはクリック不要です。

このあとの使い方

あとは、各ビデオチャットアプリ側で設定します。

  1. OBSで仮想カメラ出力を開始する。
  2. 各アプリのカメラ設定画面を開き、「OBS-Camera」を選ぶ。

以下、DiscoroとZoomに分けて見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Discord側の設定方法

歯車アイコンをクリックします。

Discord

そして、「音声・ビデオ」をクリックしてください。

音声・ビデオ

画面を下にスクロールしたところに「カメラ」があります。ここを「OBS-Camera」にしましょう。

OBS-Camera
▲さきほど「OBS-Camera」を選んだので、同じものを選びます。

最後に、ビデオ通話を開始し、カメラをONにすれば完了です。

ビデオ通話

Discordに映っている画面は左右反転して表示されますが、通話相手の画面では正常に表示されます。

Zoom側の設定方法

「ビデオの停止」横の矢印をクリックし、「OBS-Camera」を選択しましょう。

OBS-Camera

「画面を共有」からOBSを選ぶわけではないので、その点は注意してください。「画面を共有」は、Zoomの画面共有機能です。

仮想カメラが使えない場合は、Zoomのバージョンを5.0.2以降にアップデートすると直るかもしれません。

PCの音声を聞いてもらう方法

Discord

どうしたらPCの音をDiscordに流し、通話相手に聞いてもらえるのでしょうか。

この点、難易度を度外視すればVoiceMeeter Banana(以下Banana)というアプリを使う方法が便利です。

VoiceMeeter Banana

Bananaを使うことで、PCの音を流すかどうかという設定をボタンの切替操作で行うことができるようになります。

ただ、最初の設定、導入段階で手間取るかもしれません。難度は高めです。

設定方法については、下記ページを参考にしつつ「Voicemeeter VAIO」の「B2」を点灯させてください。

【OBS】Voicemeeter Bananaを使い、通話音声を「入れない」で配信する方法
OBS Studio(以下OBS)を使用している場合、どうすればDiscordのボイスチャットの通話音声を入れないで配信できるのでしょうか。...

Zoom

Zoomの場合は、アプリ側で簡単な設定をすればPCの音を流せます。

まず、「画面を共有」をクリックします。

画面を共有

つぎに、「詳細」タブを開いて「コンピューターサウンドのみ」を選択します。下のほうにある「コンピューターの音声を共有」ではないので、注意してください。

コンピューターサウンドのみ

最後に、「共有」をクリックすれば設定が反映されます。

共有

まとめ

今回は3つの手順を踏みました。

  1. OBS-VirtualCamをインストールする。
  2. OBS-VirtualCamを開始する。
  3. Discord、またはZoom側のカメラ設定で、「OBS-Camera」を選択する。

たまに2番めを忘れそうになりますが、「AutoStart」をONにしておけば問題ないでしょう(上述)。

OBSの詳しい使い方については、下記ページも参考にしてください。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法。配信画面を自由にレイアウト
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...
OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法
OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)