【YouTube Live】OBSを使ってゲーム配信するための設定方法

この記事をシェアする

YouTube Liveで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。

YouTube Live

このページを読むことで、以下のことがわかります。

  • OBS使用時の配信方法
  • 画質設定の方法
  • YouTube側の設定方法
【スポンサーリンク】

難しいです

YouTube + OBSの組み合わせで配信するのは難度が高めです。理由は2点です。

  • やることが多い
  • 覚えることが多い

筆者は、「めんどくさい」「わからん」「やっぱやめた」「キレそう」という人を何人も見かけてきました。脅すわけではありませんが、ある程度覚悟のうえで設定していきましょう

ちなみに、Twitch + OBSの組み合わせのほうが簡単です。

【Twitch】OBSでゲーム配信する場合の、実践的な設定方法
Twitchで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 このページ...

機材・ソフトを用意し、配信を有効化しよう

まず前提として、必要な準備を行っておきましょう。

  • 機材・ソフトを用意する
  • YouTubeでライブ配信を有効化する(最大24時間待ち

たとえば、キャプチャーボードゲーム機の画面をPCに映すために必要です。具体的には、Switchのゲーム配信をやりたいなら必須です。

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4/PS5
Switch
PS4/PS5
Switch
PS4/PS5
パススルー出力 ○(4K対応)
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

ここまででわからないことがある場合は、必ず下記ページを最初に読むようにしてください

【YouTube Live】初めて生放送でゲーム配信したい人向けの入門ガイド
YouTube Liveでゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。また、なにが必要でしょうか。 このページでは、 ...
【2021】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...

アカウント接続しよう

では、さっそくOBSの設定をしていきましょう。まずは、OBSとGoogle アカウント(YouTubeのアカウント)を連携させます。

  1. もし「自動構成ウィザード」が表示されている場合は、「キャンセル」で閉じてください。
  2. 自動構成ウィザード

  1. 「設定」をクリックします。
  2. OBSの設定ボタン

  3. 「配信」をクリックし、「サービス」を「YouTube - RTMPS」にします。
  4. YouTube - RTMPS

  5. 「サーバー」が「Primary YouTube ingest server」になっていることを確認してください。
  6. サーバー

  7. アカウント接続 (推奨)」をクリックします。この設定は、OBSのバージョンが27.1以降でないと表示されません
  8. アカウント接続

  9. ブラウザーが自動で開くので、画面を順に進めていきましょう。OBSを許可します。
  10. OBSを許可

  11. 「認証に成功しました。このページを閉じることができます。」と表示されたら成功です。ページは閉じてかまいません。
  12. 認証成功

  13. OBS側には「接続されたアカウント」と表示されます。「OK」をクリックして設定画面を閉じます。
  14. アカウント接続完了

画質の設定をしよう

ビットレート

画質の設定でもっとも重要なのは、ビットレートです。映像ビットレートともいいます。数字が大きいほうが高画質と考えてください。

  1. 「設定」→「出力」の順にクリックする。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. その下の「配信」タブを開く。
  4. 「エンコーダ」を「x264」以外にする(例 : 「NVIDIA NVENC H.264」)。
  5. 「レート制御」が「CBR」になっていることを確認する。
  6. ビットレート」に「3000」と入力する。

映像ビットレート

上り速度が遅いと、配信中に配信画面がカクカクする可能性があります。その場合は、ビットレートを下げましょう(例 : 1,000kbps)。ただし、画質は落ちます。

解像度

解像度も画質に関係する設定です。

  1. 「設定」→「映像」の順にクリックする。
  2. 出力 (スケーリング) 解像度」で「1280x720」と入力する。
  3. 「縮小フィルター」で「ランチョス」を選択する。

出力解像度

高画質設定のポイント

さらなる高画質をめざす場合は、以下のように設定してもかまいません。

  • 映像ビットレート : 6,000kbps(これ以上の設定も可能)
  • 出力解像度 : 1920x1080

ただ、配信者の上りの速度や、PCのスペックによっては、設定を妥協しなくてはいけない場面もあります。配信者全員が高画質な設定にできるわけではありません。

詳細は、下記ページをご覧ください。

OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法
OBS Studio(以下OBS)で配信するさい、どのように設定すれば高画質・高音質な配信ができるのでしょうか。画面が荒くなって困ったという...

ビットレートと速度については、下記ページに書いておきました。

ライブ配信における推奨ビットレートの目安。上り速度と○○がポイント
高画質な配信をしたいなら、配信ソフトのほうでビットレートを高く設定する必要があります。 しかし、むやみにビットレートを高く設定...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

BGM・マイク音の設定をしよう

BGM、およびマイク音を流すための設定です。

  1. PCにマイクを接続する。
  2. 「設定」→「音声」の順にクリックする。
  3. デスクトップ音声」が「既定」になっていることを確認する。
  4. 使用するマイクを「マイク音声」で選択する。

音声設定
▲「デスクトップ音声」の「既定」は、Windowsの「既定のデバイス」をさしています。また、ここに表示されるマイクの名称は、PC環境によって異なります。

BGMやマイクのことでわからないことがある場合は、下記ページをご覧ください。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

OBSに画面を映そう

視聴者に見せる画面を設定しましょう。たとえば、ゲーム配信ならゲーム画面、雑談配信ならWebカメラの映像・静止画像などです。

OBS Studio

OBSの場合は、「ソース」と書いてある部分の「+」をクリックし、任意の項目を選択します。これをソースの追加といいます。

obs-studio

具体的な設定方法については、下記ページをご覧ください。適切に設定すればOBSに画面が映ります。ただし、ここで苦戦するかもしれません。

OBS Studioでソースを追加・設定する方法。配信画面を自由にレイアウト
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...
OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法
OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を...
【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...

YouTubeの設定をしよう

配信を開始するまえに、配信タイトルサムネイルなどYouTubeの各種設定を行っておきましょう。

配信の管理」ボタンをクリックします。

配信の管理

新しい配信を作成」タブで設定していきます。基本的に任意の設定でかまいませんが、「予約する」はOFFにしてください。これは予約配信用の設定です。

新しい配信を作成
▲チェックを外します。

設定の意味を簡単に表にまとめました。

説明
タイトル 配信タイトル
説明 配信の概要
プライバシー 配信を公開する範囲のこと
この動画は子ども向けに~ 配信が子ども向けかどうか
サムネイル
遅延 ライブ配信の遅延を小さくできる(視聴者と会話しやすい)
DVRを有効にする 追っかけ再生機能をONにできる
360°動画 ゲーム配信では関係ない
予約する 予約配信するときにONにする(今回はOFFに

サムネイル画像の作成は必須ではありません。今回はテスト配信なので、後まわし推奨です。

【ゲーム実況】YouTubeサムネイル画像の作り方。こっそりタネ明かし
YouTubeでよく見かけるゲーム実況のサムネイル(サムネ)は、どのようにして作られているのでしょうか。 ポイントは2点です。...
OBSでスクショを撮る方法。YouTubeのサムネも作れます
OBS Studio(以下OBS)は、バージョン26.0でスクリーンショット機能が追加されました。 この機能を使えば、YouT...

設定後、準備が整ったら「配信を作成して配信開始」をクリックしてください。このタイミングで配信が始まります。

配信を作成して配信開始

ライブ配信を開始・終了しよう

自分の配信を確認する

もうすでに配信が開始しています。うまくできているか、実際にYouTubeで配信を確認してみましょう。

  1. YouTube Studioにアクセスする。
  2. 「コンテンツ」→「ライブ配信」の順にクリックする。
  3. ライブ」と表記されているサムネイルにカーソルを重ねる。
  4. 電波アイコンが表示されるので、これをクリックする。

コンテンツ→ライブ配信

画面が切り替わりました。ハウリング(エコー)を防止するため、放送画面にあるスピーカーはミュートにします。

ミュートに

視聴者のコメント・チャットは、YouTubeのほかOBSでも確認できます。ただし、配信者自身がOBSからコメントを書き込むことはできません。

チャット

ゲーム配信中、コメントをどうやって確認すればいい?4種類の方法
ゲーム配信(生放送)が初めてだと、コメントを確認する方法はイメージしづらいかもしれません。 その理由はいくつか考えられます。 ...

配信をだれかに見てもらいたい場合は、共有URLを伝えてください。この共有URLは毎回変わります。固定化できません。

共有URL

【YouTube Live】配信を見てもらいたいとき、共有・告知用のURLはどこ?
YouTube配信を見てもらいたいとき、「ここで配信中だよ!」「ここで配信予定だよ!」と人に教えるにはどうしたらよいのでしょうか。 ...

配信を停止する

配信を終了するときは、OBSの「配信終了」ボタンをクリックします。

配信終了

ついYouTube側の「ライブ配信を終了」ボタンをクリックしたくなるかもしれません。しかし、意識的にOBS側で終了するほうが安全かつ確実です。

ライブ配信を終了

OBSの終了ボタンをクリックするタイミングは、話を終えたあと最低でも数秒待ってからのほうがよいでしょう。遅延があるため、すぐにボタンをクリックすると話の途中で配信が切れる可能性があります。

OBSで配信を切って数十秒ほど待つと、YouTubeに「ストリーム完了」という画面が表示されます。表示された画面は閉じてかまいません。

配信終了後の画面

OBSで配信を切ったあとの待ち時間が惜しい場合は、以下の手順でもかまいません。

  1. OBSの「配信終了」ボタンをクリックする。
  2. YouTubeの「ライブ配信を終了」ボタンをクリックする。

配信終了後、アーカイブが自動的に作成されます。必要に応じてアーカイブについての各種設定を行いましょう。

YouTube配信でアーカイブを残すときのポイント。見られないときは「待つ」こと
YouTubeでライブ配信を行うメリットのひとつがアーカイブの存在です。無料、かつ無期限で残せます。 アーカイブとは、いわゆる...

まとめ

OBS + YouTubeの組み合わせは、初めてだと「こんなに手間がかかるの?」と驚くかもしれません。

ただ、今回設定しておけば次回からは少し楽になります。最初はあまり多くのことをやろうとせず、必要最小限のことだけやって配信に慣れましょう

わからないことがある場合は、下記ページも併せてご覧ください。

YouTube Liveでゲーム配信する方法・やり方
YouTube Liveでライブ配信したい人向けの記事です。 YouTubeの特長は、 配信のアーカイブを無期...
【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ワッフル より:

    こんばんは、いつも参考にしております。
    大変助かっております。ありがとうございます。

    質問なのですが、YouTubeで配信しているとストリームの状態のところに、
    「音声ビットレートが128より低い(高い)です」と出るんですが、
    OBSの設定を見ると出力の音声タブの全てのトラックで128になってるんですが何が間違っているのかわかりません。

    何か思い当たることがあれば回答いただけると幸いです

  2. ニモ より:

    【配信停止】の、「しばらく待つと「ストリーム完了」という画面が表示されます。配信が完全に終了したという合図です。この画面は閉じてかまいません。」

    と書いてありますが、そのあと別のタイトルで全く別のライブ配信をする場合「例えば化粧品のライブ配信をし終えて終了したあと、別の日に旅行のライブ配信をする」、どうやるのですか?
    ずっと「エンコーダ配信」の「編集」部分やいろいろな箇所をみましたが、どうやっても別のライブ配信ができません。
    突然意味のわからないアップデートがされて困っています。

    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      流れとしては、

      1.「ストリーム完了」が出たら「閉じる」をクリック。
      2.画面が切り替わる。
      3.「編集」をクリック。
      4.タイトルなどを変えて「保存」をクリック。
      5.OBSの「配信開始」をクリック。
      6.配信が始まる。
      7.Twitterで拡散したい場合は、右上の矢印アイコンをクリック。

      となります。別配信という扱いです。

      同一日でも、別日でも、突発配信(エンコーダ配信)の場合は
      これの繰り返しです。

      矢印アイコンをクリックしたときに表示されるURLは
      毎回変わるのでご注意ください。

      • みゆきみゆ より:

        obs studioがグーグルアカウントへのアクセスを求めていますのところで、チェックマークつけても認証されないのは、どうすればいいのでしょうか。
        教えてください。

  3. goyoushine より:

    非常に参考になりました。
    しかし「難易度が高め」と言う表現は明らかな間違いです。

    強度を強弱度とは言いません。
    耐震強弱度と言いますか?言いませんよね。

    温度を温冷度とは言いません。
    温冷度が上がる?変ですよね。

    湿度を湿乾度とは言いません。
    湿乾度60%?もはや訳が分かりません。

    難易度って難しいのか易しいのか混乱します。
    「難」と「易」、相反する基準点が含まれた言葉なのに
    上下や高低や強弱をつけるなんて完全に意味が崩壊しています。

    元々ある言葉「難度」で良いではありませんか。
    そのほうが老若男女に伝わりやすいはずです。

    ■『難易度が高い』は無意味な表現
    http://hfy.cocolog-nifty.com/notes/2013/12/post-99ad.html

    自然に解釈すれば,「難易度」は「難度および易度」である.
    (【注意】「易度」ということばは辞書には載っていない).

    だから,「難易度が高い」は「難度および易度が高い」となり,
    難しいのか易しいのか分からない!難易度は高くも低くもなれないのだ.
    分かりにくいと感じる人も多いと思うので,別のことばに置き換えてみよう.

    「高度1万メートル」などで使われる「高度」について考えよう.
    高度は高さの度合いである.

    字面だけから考えれば,高度の対義語は「低度」であるから,
    「高度および低度」を「高低度」と表わすことも可能だろう
    (【注意】「低度」は辞書に載っているが意味が異なる.ここで考えている「低度」は辞書に載っていない).

    「難易度が高い」に対応する「高低度が高い」は意味をなすだろうか?
    これが意味をなさないことは理解しやすいだろう.
    つまり,「難易度が高い」は「高低度が高い」というのと同じように無意味なのだ.

    高低を用いて意味のある表現は,「高低度」ではなく「高低差」である.
    (一般には用いられない)難易を用いて意味のあるのは「難易度」ではなく「難易差」だろう.

    ■「難易度」が高い又は低いと表現する人がいますが、
    正しくは「難度」が高い又は低いと表現すべきではないでしょうか
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211836677

    ベストアンサーに選ばれた回答
    「難度」が適切です。
    「難易度が高い」という表現では、「むずかしさ」も「やさしさ」も高いことになってしまいます。
    したがって、「むずかしい」ことを表現する言葉としては明らかな誤用です。

    「難易度」は、あくまでも「やさしいか、むずかしいかの度合い」です。
    辞書によっては、この言葉がのっていません。

    体操、フィギュアスケート、チアリーディング、エアロビなどの演技主体の競技をNHKが中継するとき、
    以前は多くの解説者(各競技の出身者)が「難易度が高い」を連発していました。
    それだけ、当たり前に「難易度」の誤用があったのですね。
    しかし最近はNHKのほうで修正を求めたようで、「難度が高い」が普通になってきました。

    ■日本語現場検証VOL.1「難易度?難度じゃないの?」〜雰囲気言葉〜
    http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/nihongo/genba/01.html

    ■誤った言葉遣いのまとめ
    http://matome.naver.jp/odai/2136578489721680201

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      修正しました。

      「難易度が高め」→「設定方法が複雑」

      また、ほかのページについても表現を
      「難度」などに改めました。

      ただ、「難易度が高い」という表現は
      各メディアの記事でも日常的に使われており、
      現在は日本語として通用しているとは思います。

      "難易度が高い"
      http://u0u0.net/QETY