【YouTube Live】初めて生放送でゲーム配信したい人向けの入門ガイド

この記事をシェアする

YouTube Liveでゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。また、なにが必要でしょうか。

YouTube

このページでは、

  • ゲーム配信(生放送)のやり方
  • 必要な機材・ソフト

についてご紹介します。

【スポンサーリンク】

どの端末で配信するか決めよう

ゲーム配信は、PCまたはPS4を使って行いましょう。

PC

一般的に、ゲーム配信ではPCを使います。

  • Switch、PS4、PCゲーム、スマホゲームなど、あらゆる機種に対応できる
  • カスタマイズ性の高い自由な配信ができる
  • 自分で機材を用意し、設定する必要がある

PC

ふだんスマホでYouTubeを見ている人でも、ゲーム配信のときはPCを使うのが一般的です。視聴と配信では、話が違ってくる点に注意してください。

ノートPCでもデスクトップPCでも、どちらでも配信できます。PCのスペックについては、下記ページを参考にしてください。

【2020年】おすすめPCの選び方。ゲーム実況、ゲーム配信用に、このスペックでOK
PC選びは難しいものです。とくに、ゲーム実況、ゲーム配信用に新しくPCを買うとなると、なおさらでしょう。 「どのPCを買えばよ...

PS4

では、自宅にPCがない場合はどうすればよいのでしょうか。

この点、PS4にはシェア機能が搭載されています。同機能はYouTube Liveに対応しているので、ゲーム配信が可能です。PCは必要ありません。

PS4のシェア機能

ただ、ゲームによっては配信禁止区間が設けられています。その場合は、配信できません。配信方法については、以下のページをご覧ください。

2点だけ注意!PS4の配信機能で生放送・ブロードキャストする方法
PS4のシェア機能で生放送をするには、SHAREボタンから配信設定を行っていきましょう。高画質な配信にしたいなら、ここの「品質」の設定が重要です。注意すべきは、(1)対応していない配信サイトがあるという点と、(2)ゲームによっては配信禁止区間が設けられているという点です。

スマホで配信する方法

YouTube Liveでは、スマホでゲーム配信する人はほとんどいません。理由は、スマホでゲーム配信するための環境がじゅうぶんに整備されていないからです。

それでもスマホでゲーム配信したいという場合は、下記ページをご覧ください。ポイントを端的にまとめました。

iPhone/Androidだけでゲーム配信・生配信するなら、知っておくべき7つのこと
PCなしで、スマホ単体でゲーム実況の生配信(ゲーム配信)をするには、いくつか知っておかなくてはいけないことがあります。 ...

通常は、PCを使って配信する方法がよいでしょう(後述)。これはスマホの画面をPCに映し、PCから配信するやり方です。

なお、他サイトでよければミラティブも覚えておいてください。同サイトでは、スマホ配信者が一般的です。

【ミラティブ】スマホで始める、ゲーム配信の方法・入門ガイド
ミラティブ(Mirrativ)は、スマホだけで生配信ができるサイト・アプリです。 このページでは、 ゲーム配信...

Google アカウントの準備・確認をしよう

ここからは、PCの使用を前提にしてゲーム配信のやり方を見ていきましょう。

YouTubeでライブ配信するためには、以下の準備が必要です。

  1. Google アカウントがない場合は、あらかじめ作成しておく。
  2. こちらにアクセスし、電話でアカウント確認を行う。
  3. ライブ配信が有効になるまで、最大24時間待つ。
  4. こちらにアクセスし、「ライブ ストリーミング」が「有効」であることを確認する。

ライブストリーミングを有効に

電話でのアカウント確認は、実際に人と話すわけではありません。電話で確認コードが流れるので(自動音声)、それをYouTubeの画面に入力するだけです。

初めての配信の場合、すぐには配信できません。配信が有効になるまでの待ち時間を考慮して事前に準備しておきましょう。

配信ソフトを用意しよう

配信ソフトとは

基本的に、PCで配信する場合は配信ソフトを用意しましょう。

OBS Studio

配信ソフトには、以下のような機能があります。

  • PCに映っている画面を視聴者に見せる機能
  • PCから出ている音を視聴者に聞かせる機能
  • マイク音を視聴者に聞かせる機能
  • 配信の開始・終了機能

たとえば、自分のPCにゲーム画面が映っているなら、そのゲーム画面を視聴者にも見せることができます。

また、かりに自分のPCでBGMを再生したとしましょう。そのBGMを配信で流すことができます。もちろん、自分の声も合わせて流せます。

OBS、XSplit、Streamlabs OBSが定番

さまざまな配信ソフトがありますが、ひとまず覚えておくべきは3種類です。

配信ソフト

もし配信が初めてなら、完全無料で定番のOBSを使うとよいでしょう。ただ、XSplitの使い方も覚えておいて損はありません。

おすすめの配信ソフトはどれか。目的別、サイト別に一覧・比較してみた
ライブ配信で使う配信ソフトには、さまざまな種類があります。では、どの配信ソフトを使えばよいのでしょうか。 このページでは、各配...

キャプチャーボードを用意しよう

据置型ゲーム機の画面を映すのに必要

さきほど、ゲーム画面がPCに映っていれば、その画面は配信ソフトを使って視聴者にも見せることができると述べました。

では、そもそも据置型ゲーム機(例 : Switch、PS4など)のゲーム画面は、どのようにすれば自分のPCに映せるのでしょうか。そこで必要になるのが、キャプチャーボードです。

キャプチャーボードの接続方法

キャプチャーボードとは何か。ゲーム実況で必要な理由がピンとこない人へ
ゲーム実況で必要な機材のひとつに、キャプチャーボードがあります。 端的に言うと、キャプチャーボードがあればTVゲーム機の画面を...

ゲーム機とキャプチャーボードを接続すると、ゲーム画面が自分のPCに映ります。同様に、ゲーム音も自分のPCから出ます。

PCに映っているSwitchのゲーム画面
▲キャプチャーボードがあれば、ゲーム画面をPCに映してプレイできます。

なお、PCゲームの場合、キャプチャーボードは必要ありません。ゲームを起動して、配信ソフトで必要な設定をするだけです。

選び方・ポイント

キャプチャーボード賢く購入するには、いくつかポイントがあります。たとえば、以下の点は必ず理解しておきましょう。

  • キャプチャーボードとPCの接続方法
  • キャプチャーボードが対応しているゲーム機
  • キャプチャーボードの遅延を回避する方法

キャプチャーボード

詳細については、下記ページをご覧ください。

【図解】キャプチャーボードの選び方で迷っている初心者へ送る。5つのポイント
いったい、どのキャプチャーボードを買えばよいのでしょうか。また、各製品はどこが違うのでしょうか。 キャプチャーボードを賢く選ぶ...

お薦めの3製品(Switch、PS4用)

YouTube Liveでのゲーム配信を考えた場合、下記3製品を基準に選ぶとよいでしょう。

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4
Switch
PS4
Switch
PS4
パススルー出力 ○(4K対応)
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

とくにGC550 PLUSGame Capture HD60 Sは定番であり、ゲーム実況・ゲーム配信の機能が充実しています。

【2020】失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します
自分に合ったキャプチャーボードを選ぶのは、ほんとうに苦労します。こんな人はいませんか? 製品が多すぎて、どれを買ったらよいか...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

その他、必要なものを用意しよう

ミラーリングソフト

スマホの画面をPCに映してゲーム配信がしたいなら、ミラーリングソフトをインストールしましょう。

ミラーリングソフト

加えて配信ソフトも必要です。つまり、ミラーリングソフト + 配信ソフトを用意します。

  1. ミラーリングソフトをインストールする。
  2. スマホの画面がPCに映る。
  3. 配信ソフトを使い、PCに映っているスマホの画面を取り込む。

詳細は、下記ページをご覧ください。

【Wi-Fi】簡単。iPhoneの画面をPCに映してミラーリングする方法。アプリも紹介
iPhoneの画面をPCに映すためには、ミラーリングソフトが必要です。 たとえば、iPhoneの画面をPCに映して、PCでライ...

マイク

自分の声を配信したい場合にかぎり、マイクが必要です。声を入れないなら必要ありません。ヘッドセットスタンドマイクの2種類があり、PCに接続して使います。

参考 PCマイクの選び方

参考 PCマイクの製品例

コメビュ・棒読みちゃん

コメントビューアー(コメビュ)があれば、視聴者のコメントを閲覧・管理しやすくなります。

Youtube Live Commentviewer

YouTube Live対応のコメビュとして、マルチコメントビューアなど複数あります。好きなものを使ってください。

コメントビューアでコメント閲覧。最新のコメビュ事情をご紹介します
ライブ配信の魅力、楽しさのひとつは、なんといってもリアルタイムで書き込まれる視聴者のコメント・チャットでしょう。 じつは、コメ...

また、棒読みちゃんとコメビュを連携させることで、コメントを音声合成で読み上げることもできます。ただ、重要度はそこまで高くありません。

【YouTube】生配信でコメントを読み上げる方法。棒読みちゃんを使ったやり方
YouTubeでライブ配信する場合、コメントを読み上げるためにはどうしたらよいのでしょうか。 今回、必要なものは2つです。 ...

配信ソフトの設定をしてみよう

おおよそのツール配信のやり方、および必要なものは理解できたでしょうか。つぎは、OBSをインストールして、実際に設定してみましょう。

【YouTube Live】OBSを使ってゲーム配信するための設定方法
YouTube Liveで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 ...

OBSではなく、Streamlabs OBSを使って配信したいという場合は、下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】Streamlabs OBSを使ってゲーム配信するための設定方法
Streamlabs OBS(以下SLOBS)を使ってライブ配信する場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 今回は、 ...

XSplitを使用する場合は、下記ページに設定例をまとめました。

【YouTube Live】XSplitでゲーム配信する場合の設定方法
XSplitを使ってYouTube Liveで生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 難しい設定は必要ありま...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

質問・コメント

  1. 吉岡 史和 より:

    HD60Sでps4のゲームをyoutubeでテスト配信したら視聴画面が実際の映像よりズームで(アップで?)表示されました。何をどう設定したら治りますか?

    • 管理人 より:

      配信するまえの時点で、すでにOBSの画面がおかしいのであれば、
      「ソース」の「映像キャプチャデバイス」上で右クリックして、
      「変換」→「画面に合わせる」で対処できます。

      https://vip-jikkyo.net/obs-studio-sources#i-7

      これは、「設定」→「映像」にある「基本 (キャンバス) 解像度」の
      設定が「ソース」の「映像キャプチャデバイス」で設定した解像度より
      小さい場合の話ですが、どうでしょうか。

      【例】
      「基本 (キャンバス) 解像度」が1280x720
      「映像キャプチャデバイス」の「解像度/FPSタイプ」が1920x1080
      →一部しか映らない、拡大されたような感じになる