PowerDirectorで動画保存。YouTube・X(旧Twitter)用に高画質動画を出力しよう

PowerDirectorでの編集が完了したら、最後の締めとして動画を保存しましょう。

出力画面

こうすることで、編集した動画を

  • PowerDirectorを起動せずとも見られる
  • YouTube、X(旧Twitter)などに投稿できる

ようになります。

動画を保存することを「出力」、あるいは「書き出し」と呼ぶこともあります。すべて同じ意味合いだと思ってください。

最新版「PowerDirector 2024」を使用しています。

【スポンサーリンク】

「書き出し」ボタンから

まず、「書き出し」ボタンをクリックしてください。

書き出し

すると、「書き出し」ウィンドウが表示されます。

書き出し画面

同ウィンドウには6つのタブが並んでいますが、いちばん重要なのが「動画」タブです。細やかな画質設定ができ、文字どおり標準的なやり方です。

説明 重要度
動画 通常の一般的な動画として保存 A
音声 動画内に入っている音声のみを抽出して保存 C
画像 GIF画像などとして保存 C
YouTube YouTubeに動画を「直接」アップロード B
Vimeo Vimeoに動画を「直接」アップロード C
DVD/BD 動画をDVD/BDに書き出す C

「動画」タブ

かりに動画をYouTubeにアップロードする場合、「YouTube」を選んでもよいのですが、とくに大きな意味はありません。

「YouTube」タブ

PowerDirectorから動画を「直接」YouTubeにアップロードできるだけで、ほかにメリットはありません。

「YouTube」ではなく「動画」を選んだ場合であっても、同サイトに動画をアップロードできます。通常は「動画」を推奨します。

「動画」の設定をしよう

「動画」をクリックしたら、まずは「名前」と「フォルダー」の設定をしましょう。

名前、フォルダーの設定

前者は任意のファイル名でかまいません。後者については、ここで設定した場所に動画が保存されます。

つぎに、「動画の設定」の部分で画質設定を行います。

画質設定

聞き慣れない用語が多いかもしれませんが、もし意味がわからないのであれば(ひとまずは)設定を変更しなくてもよいでしょう

説明
形式 ・映像・音声を入れる器(コンテナフォーマット)のこと
・MP4が主流
コーデック ・映像を圧縮して軽くするのに使われるソフトのこと
・H.264が主流
解像度 ・画面サイズ(幅x高さ)のこと
・1280x720または1920x1080が無難
フレームレート ・1秒間に表示される画像の数(動きの滑らかさ)のこと
・通常は30fpsまたは60fps
ビットレート ・1秒間あたりのデータ量(画質の美しさ)のこと
・数字が大きいほど高画質設定だが、ファイルサイズも大きくなる
・5,000~10,000kbpsあたりがおすすめ
画質設定でもっとも重要なのはビットレートです。ビットレートが低すぎるとモザイクのような映像になります。

なお、自分で設定を変更した場合、その設定は「プロファイルを保存」から保存できます。

プロファイル作成

スポンサーリンク
レクタングル(大)

動画を出力しよう

ここまでできたら、最後に「書き出し」ボタンをクリックしましょう。すると、動画が保存・出力されます。

書き出しボタン

動画の出力には時間がかかります。PCのスペックや、動画の長さ、編集内容、画質設定によって待ち時間は大きく変動します。PCの動作も重くなりますが、不具合ではありません

出力が終わったら動画を確認してみましょう。「ファイルの場所を開く」をクリックします。さきほど「フォルダー」で設定した場所が開きます。

ファイルの場所を開く

動画の一部分を出力しよう

具体例

ひょっとしたら、動画の一部分だけを出力したいという場合があるかもしれません。

  • 動画が長すぎるので、何個かに分けたい
  • 途中の見どころ部分だけを切り出したい

たとえば、30分の動画が1個あるとして、これを前半15分、後半15分の計2個の動画に分けてYouTubeにアップロードしたい、というような場合です。

やり方

やり方ですが、編集画面で出力範囲を設定しましょう。

タイムラインの任意の位置に移動し、黄色いアイコンをドラッグして出力したい部分を指定します。

あとは、「範囲の書き出し」をクリックするだけです。

範囲の書き出し

注意点

ただし、このやり方は「動画」以外の項目を選んだときはできません

たとえば、出力範囲を指定して「YouTube」を選んだ場合、指定した出力範囲は無視されて動画全体が書き出されます。

プロジェクトの保存

動画の出力とまちえがえやすいのが、プロジェクトの保存です。

プロジェクトの保存

プロジェクトの保存は、あくまでも編集作業を保存しておくだけです。動画そのものではないので、YouTubeにアップロードすることはできません

詳細については、下記ページをご覧ください。

PowerDirectorで動画を開く方法と、タイムラインに配置するときのコツ、複数動画の連結
PowerDirectorで動画編集するためには、最初に動画を読み込む(開く)必要があります。 逆に言うと、動画を読み込まない...

動画を投稿しよう

このあとの動画投稿の方法については、下記ページをご覧ください。

【2024】YouTubeに動画を投稿する方法。録画・編集後、これだけやればOK
YouTubeに動画を投稿(アップロード)するには、ちょっとしたポイントを押さえておく必要があります。 たとえば、以下のような...
Twitter(現X)にPCから動画を投稿する方法。ゲーム実況と絡めて一気に解説します
Twitter(現X)で見かけるゲーム系の動画は、どのような方法で投稿(アップロード)し、ツイートしているのでしょうか。 今回...

まとめ

動画を出力するさいの設定をどうするのかによって、さまざまな要素に影響します。

  • 画質
  • ファイルサイズ
  • 出力にかかる待ち時間

画質に大きく影響する設定は以下の2種類です。

  • 解像度
  • ビットレート

ビットレートは大きな数字にするほど高画質設定となりますが、ファイルサイズは大きくなります。もしファイルサイズが大きすぎるという場合は、ビットレートを下げて書き出してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

X(旧Twitter)で最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ノグチけヨフミ より:

    ブルーレイ書き込みが複雑で、残念ながら説明が無い!。

    例えば、チャート式等、もう少し分かりやすいindexがあって欲しいです。

  2. 管理人 より:

    その他のアップ方法で言いますと、
    ふつうにYouTubeにアクセスして手動でアップしたほうが確実です。

    https://vip-jikkyo.net/how-do-lp-videos-on-youtube#i-9

    直接アップロード機能を搭載している動画編集ソフトは多いですが、
    YouTube側の都合で調子が悪くなることがあるという話は
    たまに聞きます。

  3. ttttt より:

    度々失礼いたします!
    パソコンの購入等様々な事でお世話になっております。
    パワーディレクター15を使用しているのですがパワーディレクターから直接動画投稿しようとするとスクリプトエラーになり困っています…
    何か対処法、その他のアップ法はあるのでしょうか…