PowerDirectorでカット編集する方法、全5種類

この記事をシェアする

不要なシーンをPowerDirectorカットしてみましょう。

PowerDirector

たとえば、実況動画であれば以下のようなシーンをカットします。

  • 休憩中の画面
  • ロビー、待機画面
  • 単調な作業場面

最初に、動画を読み込んでタイムラインに配置しておいてください。

参考 PowerDirectorで動画を開く方法と、タイムラインに配置するときのコツ

音声をカットする方法については、以下の記事をご覧ください。

参考 【詳説】PowerDirectorでBGM・効果音を入れて、音声を編集する方法

解説では、2018年9月26日に発売されたPowerDirector 17を使用しています。

スポンサーリンク

分割してカットしよう

動画の途中部分をカットしたい場合、よく使うのがこの分割です。

  1. カットしたい部分の開始地点にスライダーを移動させます。
  2. 開始地点

  1. 分割アイコンをクリックします。または、Ctrlキー + Tキーを押します。
  2. 分割アイコン

  3. スライダーの位置で素材が分割されました。
  4. 分割

  5. 同様に、カットしたい部分の終了地点にスライダーを移動させ、分割アイコンをクリックします。
  6. 終了地点で分割

  7. タイムライン上での操作方法がよくわからない場合は、「3つの要素で理解する、PowerDirectorの編集画面の見方」をご覧ください。
  8. 分割された部分をクリック(削除したい部分を選択)し、青色の状態にします。青色でないと、このあと削除できません。
  9. 削除したい部分を選択

  10. 最後にゴミ箱のアイコンをクリックします。Deleteキーでもかまいません。
  11. 削除

  12. するとメニューが表示されるので、「削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する」をクリックします。詳細は後述します。
  13. 削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する

  14. 完了です。カットできました。
  15. 削除完了

  16. カットのつなぎ目が気になる場合は、トランジションというエフェクトを入れます。詳細は、「【サンプル付き】PowerDirectorで動画にエフェクトを追加する方法」をご覧ください。

範囲選択してカットしよう

もっとスピーディーにカットしたいなら、範囲選択して削除する方法もあります。

やり方ですが、オレンジ色の四角い部分にカーソルを合わせてドラッグし、Deleteキーを押します。

ドラッグ

詳細は、下記ページをご覧ください。

PowerDirectorで編集するのが不安な人へ。7個の機能をザッと解説
初めてPowerDirectorを使うとなると、ほんとうに自分でも動画編集できるのか不安になるものです。 また、実況動画の編集...

トリミングで切り出そう

上述した分割カット、および範囲選択カットは、不要な部分を決めて削除する方法でした。

これに対し、トリミング残したい部分を決める方法です。ほかの部分は自動的に削除されます。

  1. まず、素材をクリックして青色の状態にします。ハサミのアイコンが表示されていることを確認しましょう。
  2. 素材を選択

  1. 注意したいのですが、素材が灰色になっているとハサミのアイコンは表示されません。下図がその状態です。クリックを忘れないようにしてください。
  2. 非選択状態

  3. ハサミのアイコンをクリックします。すると、「トリミング」ウィンドウが開きます。
  4. ハサミのアイコン

  5. 「シングルトリミング」タブで(A)、残しておきたい部分の開始位置にスライダーを移動(B)します。「残しておきたい」という部分がポイントです。
  6. 「トリミング」ウィンドウ

  7. 「開始位置」をクリックします。
  8. 開始位置

  9. すると、黄色の「開始位置スライダー」がその部分に移動し、青色の範囲が狭まります。この青色の部分が残ります
  10. 残る部分

  11. 同様に、残しておきたい部分の終了位置にスライダーを移動し(A)、「終了位置」をクリック(B)します。
  12. 終了位置

  13. 「OK」をクリックして完成です。バーの黒色の部分は、自動的に削除されます。
  14. トリミング完了

素材の長さを短くしてカットしよう

素材の端をドラッグしてカットする方法もあります。

素材を選択

この方法は、動画の途中部分をカットすることはできません。しかし、動画の最初の部分、または最後の部分だけをスピーディーにカットできます。

まず、素材をクリックして青色の状態にしてください。そして、素材の左右どちらかの端にカーソルを合わせます。

  • 冒頭部分をカットしたい → 左端にカーソルを合わせる
  • 終盤部分をカットしたい → 右端にカーソルを合わせる

白い左右の矢印アイコンが表示されたことを確認し、左右いずれかの方向にドラッグします。これだけです。

  • 冒頭部分をカットしたい → 右方向にドラッグ
  • 終盤部分をカットしたい → 左方向にドラッグ

ドラッグ
▲素材を選択していない状態では、このアイコンは表示されません。

プレカットで切り出そう

バージョン17からは、プレカット機能が搭載されました。

プレカット

これは、タイムラインに動画素材を配置するまえの段階で、必要な部分を切り出しておけるというものです。

  1. メディアルームにある素材で右クリックし、「プレカット(前編集)」を選択する。
  2. 「トリミング」ウィンドウが表示されるので、必要な部分をトリミングする。
  3. 「OK」をクリックする。
  4. トリミングした素材をタイムラインに配置する。

イメージしづらい機能かもしれませんが、動画を細かくカットしてタイムラインに配置したい場合に便利でしょう。たとえば、動画の冒頭にダイジェストを入れるといったケースです。

詳しいやり方については、下記サイトを参照してください。

外部 パソコン工房 | PowerDirector 17レビュー!

少し細かいこと

別トラックの素材も同時カット

複数のトラックにまたがる素材であっても、まとめて分割することができます。Ctrlキーで複数の素材を選択し、分割します。

同時カット

削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する

不要なシーンを削除しようとしたときに表示される「削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する」は、複数のトラックに素材を配置している場合に重要です。

削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する

というのも、これを選ばないと、削除する素材より右にある素材の表示タイミングがズレてしまうからです。下図のようようなケースで考えてみましょう。テロップの位置に注目してください。

動画を削除するまえ
▲動画を削除するまえの段階

「削除して間隔を詰める」を選んだ場合、動画素材のみが左に移動します。テロップは左に移動しません。そのため、テロップが表示されるタイミングがズレます。

削除して間隔を詰める
▲「削除して間隔を詰める」を選んだ場合

では、「削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する」を選んだ場合はどうでしょうか。今度はテロップも合わせて左に移動するので、表示タイミングはズレません。したがって、通常はこれを選びます。

削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する
▲「削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する」を選んだ場合

マルチトリミング

トリミングには2種類あります。

  • シングルトリミング
  • マルチトリミング

上で解説したのは、シングルトリミングのほうです。これは、一か所だけ指定して残しておけるというものでした。

他方、マルチトリミング複数の箇所を指定できます。

マルチトリミング
▲「マルチトリミング」タブ

「開始地点」と「終了地点」を1セットとして設定し、これを任意の回数だけ繰り返しましょう。シングルトリミングと同様、バーの青色の部分が残ります。

開始・終了地点
▲開始地点スライダー→終了地点スライダー→開始地点スライダー…という順序で設定していきいます。

青枠は、意味がわかりづらいかもしれません。この枠内にある範囲が、下のバーにも表示されています。すなわち、上のバーは動画全体を、下のバーは上のバーの青枠の範囲だけを部分的に表示しています。

2本のバー
▲下のバーのスライダーは、上のバーの青枠の範囲内でしか動きません。実際に青枠の範囲を狭めて、下のバーのスライダーを左右いっぱいに移動させてみれば理解できるはずです。

まとめ

複数のカット方法をご紹介しました。ひょっとしたら、いくつか難しい方法もあったかもしれません。

状況に応じて複数の方法を使い分けるのがベストですが、最悪でも分割カットができれば問題ありません

また、削除時に表示される項目についても、「削除、間隔を詰めて、すべてのクリップを移動する」さえ選んでおけば、アクシデントは起こりづらいでしょう。

もしカットするのが惜しいシーンがある場合は、早送り(倍速)にするのも効果的です。

損をしたくないなら、PowerDirectorの種類・購入方法に注意
PowerDirectorには、さまざまなバージョンがあります。 筆者がそうだったように、「あまりにも種類が多すぎて、どれ...
【図解】PowerDirectorの詳しい使い方。実況動画を編集しよう
PowerDirectorは、サイバーリンクが開発・販売する動画編集ソフトです。 初めての動画編集でも心配いりません。Powe...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)