【YouTube Live】配信するなら、覚えておくべき10個の基本的な設定・機能

この記事をシェアする

YouTube Liveには、さまざまな便利な機能があります。

YouTube

たとえば、以下のようなことができます。

  • 身内だけに配信する
  • ライブ配信の遅延を短くする
  • アーカイブを残す

今回は、10個の基本的な機能を見ていきましょう。いざというときに、パッと設定できるように情報をまとめました。

関連 新しいYouTube Studioの使い方。従来のライブ配信から大きく変わりました

【スポンサーリンク】

【重要】ライブ管理画面の開き方

このページに出てくる機能を使うには、基本的にライブ管理画面を開く必要があります。

  1. YouTubeにアクセスし、右上のカメラアイコンから「ライブ配信を開始」をクリックします。

    ライブ配信を開始

  1. エンコーダ配信」になっていることを確認します。
  2. エンコーダ配信

  3. 予約配信の場合や、配信ソフトに統合されたYouTube配信機能を使用している場合は、「管理」をクリックしてください。
  4. 管理

配信タイトル

画面上部の「編集」ボタンから配信タイトルを変更できます。

「編集」ボタン

配信内容を端的に表すタイトルにしましょう。

タイトル

公開範囲(プライバシー)

知っている人(身内)にだけ配信を見てもらいたい、テストで配信してみたい、というときは、「編集」ボタンから公開範囲の設定を変更します。

公開範囲

通常は「公開」を選びます。しかし、「限定公開」や「非公開」でもかまいません。

説明 英語表記
公開 だれでも配信を視聴できる Public
限定公開 URLを知っている人だけが視聴できる Unlisted
非公開 自分だけが視聴できる Private

ただし、注意したいのですが、「非公開」を選択していると以下のようなことが起こりえます

パターンとしては、1番めのケースがとても多いです。コメントが配信画面に映るかテストしたいとき、つい非公開に設定したくなるかもしれません。しかし、そのようなテストをする場合は限定公開にしてください。

【サイト別】コメント・チャットを配信画面に表示する方法。背景は透明に
配信画面にコメントを表示するには、どうしたらよいのでしょうか。コメントの背景を透明にしたい(透過)という人も多いはずです。 じ...
Chat v2.0 Style Generatorの使い方・設定方法。YouTubeでコメント背景を透明に
YouTube Liveで配信するさいに、コメント・チャットを配信画面に表示したいという人がいるかもしれません。 このとき便利...

説明

説明は、配信内容の概要部分のことです。視聴者が見ている画面の下に表示されます。

「編集」ボタンをクリックし、「説明を追加してください」の部分に、配信の概要を記入します。どのような内容の配信なのか、文章で簡潔に説明しましょう。

説明

ゲームタイトル

ゲーム配信の場合は、ゲームタイトルを入力します。

  1. 画面上部の「編集」ボタンをクリックする。
  2. 「ブログ」→「ゲーム」の順にクリックする。
  3. ゲームタイトルを入力し、リストから適切なものを選択する。

ゲームタイトル

ゲームタイトルを適切に選んでおけば、YouTube側にゲームのパッケージ画像を表示できます。

パッケージ画像

スポンサーリンク
レクタングル(大)

サムネイル

ここでいうサムネイルとは、YouTubeのチャンネルページや検索画面で表示される画像のことです。

サムネイル表示の例

配信のサムネイル画像は、画面上部の「編集」ボタンにある「サムネイルを変更」から設定できます。あらかじめ自分で作っておいた画像を選択してください。

サムネイル

下記ページを参考に、可能なかぎりインパクトのある画像にしましょう。

【ゲーム実況】YouTubeサムネイル画像の作り方。こっそりタネ明かし
YouTubeでよく見かけるゲーム実況のサムネイル(サムネ)は、どのようにして作られているのでしょうか。 ポイントは2点です。...
OBSでスクショを撮る方法。YouTubeのサムネも作れます
OBS Studio(以下OBS)は、バージョン26.0でスクリーンショット機能が追加されました。 この機能を使えば、YouT...

遅延

ライブ配信では、必ず遅延(タイムラグ)があります。これは、ゲーム配信であっても雑談配信であっても同じです。

たとえば、配信者が視聴者に対して質問しても、その回答(コメント)が返ってくるまで時間がかかります。

残念ですが、遅延を完全になくすことはできません

しかし、短くすることならできます。というのも、YouTubeには超低遅延モードという設定があるからです。

ライブ配信の遅延

これを配信開始まえに選ぶことで、遅延を数秒まで減らせます。もし「ライブ配信の遅延」が「低遅延」や「通常の遅延」になっているのであれば、「超低遅延」を選んでみてください。

遅延が小さいほうが、配信者は視聴者とコミュニケーションをとりやすくなります。配信中は遅延設定を変更できません。

詳細については、下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】ライブ配信の遅延を2~3秒に減らすための、シンプルな方法
YouTubeでライブ配信(生放送)する場合、どうしても避けられないのが遅延(タイムラグ)の存在です。完全には解消できません。 ...

DVR

DVRは、いわゆる追っかけ再生機能のことです。

DVR

配信者側で「DVR を有効にする」をONにした場合、たとえ配信中であっても視聴者は配信を遡って見ることができます。視聴者からするとDVRは利便性の高い機能でしょう。

さらに、DVRをONにしておくことでリアルタイムで視聴者にクリップしてもらうことも可能になります。

【YouTube】1秒でも早く、配信切り抜き動画を作りたい。クリップ機能の使い方
YouTubeに新機能が追加されました。その名もクリップです。 クリップ機能を使うと、一部分をループ再生できます。もう...

ただ、リアルタイム性を重視し、あえてOFFにする配信者もいます。配信ごとに目的・用途を考えたうえでON/OFFするのもよいかもしれません。

アーカイブ

ライブ配信を行うと、終了後はアーカイブとして動画が自動でYouTubeに保存されます(無期限)。

アーカイブ

もしアーカイブを公開したくない場合は、削除しましょう。

  1. ダッシュボードにアクセスする。
  2. 左メニューにある「コンテンツ」をクリックする。
  3. 「ライブ配信」タブをクリックする。
  4. 任意のサムネイルにカーソルを合わせる。
  5. 縦の3点リーダーが表示されるので、これをクリックする。
  6. 「完全に削除」を選択する。

縦の3点リーダー

アーカイブ動画を再生すると、配信当時に書き込まれたコメントを再生できます。この機能のことをチャットリプレイといいます。配信者側でON/OFFできます。

  1. 画面上部の「編集」ボタンをクリックする。
  2. 「チャット」タブを開く。
  3. チャットのリプレイを許可する」をONにする。
  4. 「保存」をクリックする。

チャットリプレイ

同機能をONにすれば、ライブ配信をリアルタイムで見ていない視聴者であっても当時どのようなコメントが書き込まれていたのか知ることができ、ライブ感を擬似的に楽しめることでしょう。

配信直後は、アーカイブの一部しか見ることができません。チャットリプレイについても同様で、時間を置かないと再生されません。

アーカイブの詳細については、下記ページをご覧ください。

YouTube配信でアーカイブを残すときのポイント。見られないときは「待つ」こと
YouTubeでライブ配信を行うメリットのひとつがアーカイブの存在です。無料、かつ無期限で残せます。 アーカイブとは、いわゆる...

共有URL

Twitterなどを通じて現在配信中であることを宣伝したい場合は、共有用のURLをコピーしましょう。

共有

少しわかりづらいのですが、矢印のアイコンからURLをコピーします。このURLは配信のたびに毎回変わります。固定化できません。

URLをコピー

詳細については、下記ページもご覧ください。

【YouTube Live】配信を見てもらいたいとき、共有・告知用のURLはどこ?
YouTube配信を見てもらいたいとき、「ここで配信中だよ!」「ここで配信予定だよ!」と人に教えるにはどうしたらよいのでしょうか。 ...

予約配信(スケジュール設定)

待機所・待機画面を作りたい場合は、スケジュール設定しましょう。

後でスケジュール設定

いますぐ配信したい場合や、よくわからない場合は、この項目は読み飛ばしてください。設定が複雑になります。

詳細については、下記ページをご覧ください。繰り返しますが、難しいのでいきなり予約配信はしないほうが無難です。

【YouTube Live】最新版、予約配信のやり方。エンコーダ配信との違いに注意
YouTube Liveで予約配信(公開予約)すると、指定した時刻から配信することを視聴者に告知・宣伝できます。 予約配信には...
YouTubeの待機所・待機画面ってどうやって作るの?キーワードだけ簡潔に
YouTubeのライブ配信で見かける待機所・待機画面を作るには、どうしたらよいのでしょうか。 じつは、あの画面を作って表示する...
【YouTube Live】最新OBSで予約配信する方法。直接スケジュール設定できます
OBS Studio(以下OBS)を使っている場合、YouTube Liveの予約配信はどのような方法で行えばよいのでしょうか。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 匿名希望 より:

    お忙しい中、ご返事ありがとうございます。

    チャットのリプレイを許可するの文字が薄くなっていてチェックできないので、駄目ですね。おっしゃる通り不具合だと思うのですが、どうしたら良いのでしょう?

    • 管理人 より:

      いったんYouTubeからログアウトして、それから再ログインしても
      改善されませんか?
      あとはブラウザーを変えてログインしてみるとか。

      最悪、サブチャンネル(ブランドアカウント)を作って、
      そちらで配信してみるのはどうでしょう。
      「チャットのリプレイを許可する」にチェックを
      入れられそうな気がします。

      https://support.google.com/youtube/answer/9367690?hl=ja

      ただ、申し訳ありませんが、きちんとした解決方法は
      よくわからないです。
      私の場合は、チェックを入れられなかったことはないです。

  2. 匿名希望 より:

    初めまして、お忙しい中、お読み頂くことを心より感謝申し上げます。

    チャットのリプレイを許可するのチェックする部分のこれ→⬜︎の外の枠が青くなっていて、チェックができず、色々調べたのですが、原因が出てこなくて、是非とも助けて頂きたいのです。

    押せなくなった原因は、いつも通り配信しようとobsで配信開始を押して、間違ってすぐ3秒くらいで配信終了を押してしまい、そこからこの状態になってしまいました。

    その後も配信自体はできましたし、無事にアップロードも出来るのですが、この部分だけがチェックできないのです。どのようにすれば改善されるのでしょうか?

    お手数ではございますが、宜しくお願いいたします。

    • 管理人 より:

      配信後ではなく、配信する時点でチャットのリプレイを許可する」に
      チェックを入れられない状態ということですよね。

      下記ページを見たかぎりでは、不具合のような気もするのですが、
      どうなんでしょう。

      https://support.google.com/youtube/thread/3475660?hl=ja&msgid=3498504

      配信したあと、「動画の詳細」ページのいちばん下にある「すべて表示」から
      「チャットのリプレイを許可する」にチェックを入れられるようになっていますが、
      ここもやはり入れられませんか?