【YouTube Live】最新OBSで予約配信する方法。直接スケジュール設定できます

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を使っている場合、YouTube Liveの予約配信はどのような方法で行えばよいのでしょうか。

YouTubeとOBS

じつはOBSから直接、予約配信の設定ができます。バージョン27.1で搭載された、OBSのアカウント接続という新機能を使えばよいのです。

やり方を見ていきましょう。注意点が多く、難度は高めです。

OBS 27.1(RC2)の使用を前提としています。OBSをアップデートせず、従来どおりの予約配信をしたい場合は、こちらをご覧ください。

【スポンサーリンク】

アカウント接続しよう

まず、OBSでGoogle アカウント(YouTubeのアカウント)に接続します。

  1. 「設定」→「配信」の順にクリックする。
  2. 「サービス」で「YouTube - RTMPS」を選択する。
  3. アカウント接続」をクリックする。

YouTube - RTMPS
▲アカウント接続完了まえの画面

「アカウント接続」をクリックすると、ブラウザーが自動で開きます。画面を進めていきましょう。

途中、「OBS Studio が Google アカウントへのアクセスを求めています」という画面になります。ここのチェックボックスにチェックを入れてください。チェックを入れないと認証に失敗します。

認証

認証に成功すると「Authorization completed successfully. You can now close this page.」と表示されます。ページは閉じてかまいません。

OBSには「Connected account アカウント名」と表示されます。

アカウント接続完了
▲アカウント接続完了後の画面

なお、アカウント接続しないで予約配信する方法については、下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】最新版、予約配信のやり方。エンコーダ配信との違いに注意
YouTube Liveで予約配信(公開予約)すると、指定した時刻から配信することを視聴者に告知・宣伝できます。 予約配信には...

スケジュールを設定しよう

アカウント接続できたら、つぎは配信タイトル配信日時などの各種設定を行いましょう。OBS上でできます。

基本的な設定をする

「配信開始」ボタンをクリックします。配信が始まるわけではないので、安心してクリックしてください。

配信開始ボタン

すると、ウィンドウが表示されました。「Create New Event」タブを開いた状態であることを確認します。

Create New Event

配信タイトルや、プライバシー(公開範囲)などの設定を行います。「Lantency」でライブ配信の遅延を短縮するための設定もできます。

Create New Eventタブの設定

配信日時を決める

Schedule for lator」の部分に注目してください。ここがいちばん重要です。必ずチェックを入れましょう。入れるのを忘れた場合、すぐに配信が始まってしまいます

Schedule for lator

チェックを入れると、配信日時を設定する箇所が表示されます。時間を変更したい場合は、1~2桁ずつドラッグして選択状態にし、それから任意の数字を手動入力してください。

配信日時を設定
▲時間を変更するには手動で数字を入れます。日付は下矢印から選択できます。

設定が終わったら、「Schedule event with above settings」ボタンをクリックします。

Schedule event with above settings
ボタンをクリックできない場合は、「Title」または「Is this video made for kids?」の設定ができていません。

「Event created successfully.」が表示されたら成功です。すぐに配信が始まるわけではありません。あくまでもスケジュールを設定しただけです。

なお、「Schedule for lator」の下にある「Enable Auto-start」(自動スタート)については後述します。

視聴者に予約を告知しよう

予約配信のURLを伝える

せっかくスケジュール設定したので、視聴者に配信を告知しましょう。そのためには、視聴者に伝えるURLを把握しておく必要があります。

OBSの「配信開始」ボタンをクリックし、「Select Existing Event」タブを開いてください。そして、下部にある「YouTube Studio」をクリックします。

Select Existing Eventタブ

するとブラウザーが開き、「配信予定」欄が表示されます。サムネイルの欄にカーソルを重ねると縦の3点リーダーが表示されるので、クリックして「共有可能なリンクを取得」を選びます。TwitterなどにCtrlキー + Vキーでペーストしましょう。

共有可能なリンクを取得

待機所を確認する

いまのURLをブラウザーで開くと待機所が表示されます。

待機所

待機画面は、視聴者が配信を見るときの画面です。公開配信や限定配信の場合、配信が始まるまえであってもチャットできます。

リマインダーを設定」ボタンが表示されていますが、これは視聴予約のようなものだと思ってください。視聴者がONにしておくと、配信開始の通知をスマホで受け取れます。

リマインダー

配信開始時刻が過ぎると、待機所に「○○を待っています」と表示されます。

○○を待っています

スポンサーリンク
レクタングル(大)

OBS上でできない設定もある

ここで配信を開始するまえの注意点ですが、OBS上では以下の設定ができません

どうすればよいのかというと、YouTubeの管理画面にアクセスし、そこで設定する必要があります。

  1. OBSの「配信開始」ボタンをクリックする。
  2. 「Select Existing Event」タブを開く。
  3. 下部にある「YouTube Studio」をクリックする(ブラウザーが開く)。
  4. サムネイル欄にカーソルを合わせ、電波のようなアイコンをクリックする。
  5. 画面が切り替わったら、右上の「編集」ボタンをクリックする。

「編集」ボタン

OBS上では、ゲームタイトルやサムネイルの設定ができません。少し不便なところです。

時間になったら配信を開始しよう

作ったイベントを選ぶ

指定した時間が来たら、いよいよ予約配信を開始しましょう。OBSの「配信開始」ボタンをクリックします。

配信開始ボタン

そして、「Select Existing Event」タブを開きます

「Select Existing Event」タブ

開くタブをまちがえないようにしましょう。「Select Existing Event」タブのほうです。

そして、さきほど作ったイベント(予約枠のこと)を選択し、「Go live with selected event」をクリックしてください。

イベントを選択

配信を始める

これで配信開始、と言いたいところですが、下記画像のようなメッセージが表示されていないでしょうか。

自動スタートが無効
▲「Auto-start is disabled for this event, click "Go Live" to start your broadast.」と表示されました。

メッセージの意味は、「自動スタートが無効です。配信を始めるには『Go Live』ボタンをクリックしてください」です。

そこで、「Go Live」ボタンをクリックしましょう。同ボタンを自分でクリックしないとYouTube配信が始まりません。

「Go Live」ボタン

しばらく待つと配信が始まります。反応がない(鈍い)ように感じるかもしれませんが、問題ありません。下記画像のようにボタンの色が緑に変わったら成功です。

配信中

自動スタートについて

ひょっとしたら、「『Go Live』ボタンをクリックするのは手間だ」と感じる人もいるかもしれません。対処法があります。

さきほど「Create New Event」タブに出てきた、「Enable Auto-start」を思い出してください。

自動スタート

ここをONにしていた場合は、OBSの「Go Live」ボタンをクリックする必要はありません。すぐにYouTubeで配信が開始します。

他方、OFFにした場合は「Go Live」ボタンのクリックが必須です。そうしないとYouTube側で配信が始まりません。

自動スタートすべきかどうかは、好みで決めてください。入念に準備してから配信を始めたいならOFF、ボタンのクリックを忘れそうならONがおすすめです。

自分で配信を確認する

配信を開始できたら配信を確認してみましょう。

  1. YouTubeにアクセスする。
  2. 右上のカメラアイコンから「ライブ配信を開始」をクリックする。
  3. 「ライブ」と表記されているサムネイルをクリックする。

ライブ

配信中、OBSから配信画面に一発で飛ぶボタンがあればよいのですが、現状はそのようなボタンはありません。自分でYouTubeにアクセスする必要があります。

配信を終了しよう

配信を終了するには、OBSの「End Broadcast」ボタンをクリックします。

「End Broadcast」ボタン

意外かもしれませんが、このワンクリックだけで配信が完全に終わります。ほかのボタンをクリックする必要はありません。アカウント接続ならではのメリットです。

「End Broadcast」ボタンなら一発です。しかし、隣の「配信終了」ボタンをクリックしただけでは完全終了できません。ややこしい部分です。

予約内容の変更・削除方法

下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】最新版、予約配信のやり方。エンコーダ配信との違いに注意
YouTube Liveで予約配信(公開予約)すると、指定した時刻から配信することを視聴者に告知・宣伝できます。 予約配信には...

まとめ

大きな流れは3ステップです。

  1. Create New Event」タブでイベントを作る。
  2. 時間になったら、作ったイベントを「Select Existing Event」タブで選ぶ。
  3. 配信を開始する。

アカウント接続による配信方法は、従来の配信方法と手順が少し異なります。また、すべての設定がOBSでできるわけではありません。

今後、配信方法は改良が進むと思いますが、2021年9月現時点では依然としてOBSによるYouTube配信の難度は高めです。

YouTube Liveでゲーム配信する方法・やり方
YouTube Liveでライブ配信したい人向けの記事です。 YouTubeの特長は、 配信のアーカイブを無期...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)