【YouTube Live】最新OBSで予約配信する方法。直接スケジュール設定できます

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を使っている場合、YouTube Liveの予約配信はどのような方法で行えばよいのでしょうか。

YouTubeとOBS

じつはOBSから直接、予約配信の設定ができます。バージョン27.1で搭載された、OBSのアカウント接続という新機能を使えばよいのです。

大きな流れは2ステップです。

  1. 予約枠を作る(スケジュール設定)。
  2. 時間になったら配信を開始する。

一見簡単そうですが、注意点が多く難度は高めかもしれません。

OBS 27.1の使用を前提としています。OBSをアップデートせず、従来どおりの予約配信をしたい場合は、こちらをご覧ください。

YouTube側でアカウントの確認が完了していることを前提としています。

【スポンサーリンク】

アカウント接続しよう

まず、OBSでGoogle アカウント(YouTubeのアカウント)に接続しましょう。

OBSと同アカウントを連携させることによって、YouTubeにアクセスせずともOBS上で予約配信の設定ができるようになります。

  1. 「設定」→「配信」の順にクリックする。
  2. 「サービス」で「YouTube - RTMPS」を選択する。
  3. アカウント接続」をクリックする。

YouTube - RTMPS
▲アカウント接続による配信方法は、OBSのバージョンが27.1以降でないとできません

「アカウント接続」をクリックすると、ブラウザーが自動で開きます。画面を順に進めていけばよいのですが、途中で下記画像のような画面になります。

認証

ここに必ずチェックを入れてください。チェックを入れないと認証に失敗します。

最終的に「認証に成功しました。このページを閉じることができます。」と表示されたら成功です。ページは閉じてかまいません。

また、OBS側には「接続されたアカウント」と表示されます。「OK」をクリックして設定画面を閉じます。

アカウント接続完了

スケジュールを設定しよう

アカウント接続できたら、つぎは配信タイトル配信日時などの各種設定を行いましょう。OBS上でできます。

基本的な設定をする

配信の管理」ボタンをクリックします。

配信の管理

すると、ウィンドウが表示されました。「新しい配信を作成」タブを開いていることを確認してください。

新しい配信を作成

配信タイトルや、プライバシー(公開範囲)などの設定を行います。「遅延」でライブ配信の遅延を短縮するための設定もできます。

「新しい配信を作成」の設定

また、余裕があるなら待機所に表示される画像を「サムネイル」で設定してもかまいません。

サムネイル

【ゲーム実況】YouTubeサムネイル画像の作り方。こっそりタネ明かし
YouTubeでよく見かけるゲーム実況のサムネイル(サムネ)は、どのようにして作られているのでしょうか。 ポイントは2点です。...
OBSでスクショを撮る方法。YouTubeのサムネも作れます
OBS Studio(以下OBS)は、バージョン26.0でスクリーンショット機能が追加されました。 この機能を使えば、YouT...

配信日時を決める

予約配信をしたいので、「予約する」の部分に必ずチェックを入れましょう。

予約する

すると、配信日時を設定する箇所が表示されます。

配信日時を設定
▲下矢印から日付を選択することもできます。時間については手動で数字を入力してください。

設定が終わったら、「配信のスケジュール」ボタンをクリックします。

配信のスケジュール
ボタンをクリックできない場合は、「タイトル」または「この動画は子ども向けに作られていますか?」の設定ができていません。

「イベントが正常に作成されました」と表示されたら成功です。これでスケジュールを設定できました。

イベントが正常に作成されました

なお、「予約する」の下にある「自動開始を有効」については、いったんOFFにしておいてください(後述)。

視聴者に予約を告知しよう

予約配信のURLを伝える

せっかくスケジュール設定したので、視聴者に配信を告知しましょう。そのためには、視聴者に伝えるURLを把握しておく必要があります。

OBSの「配信の管理」ボタンをクリックし、「既存の配信を選択」タブを開いてください。そして、下部にある「YouTube Studioを開く」をクリックします。

「既存の配信を選択」タブ

するとブラウザーが開き、「配信予定」欄が表示されます。サムネイルの欄にカーソルを重ねると縦の3点リーダーが表示されます。

縦の3点リーダー

これをクリックして「共有可能なリンクを取得」を選びましょう。URLがコピーされるので、TwitterなどにCtrlキー + Vキーでペーストします。

共有可能なリンクを取得

もう少し詳しくURLについて知りたい場合は、下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】配信を見てもらいたいとき、共有・告知用のURLはどこ?
YouTube配信を見てもらいたいとき、「ここで配信中だよ!」「ここで配信予定だよ!」と人に教えるにはどうしたらよいのでしょうか。 ...

待機所を確認する

いまのURLをブラウザーで開くと待機所が表示されます。

待機所

待機画面は、視聴者が配信を見るときの画面です。公開配信や限定配信の場合、配信が始まるまえであってもチャットできます。

リマインダーを設定」ボタンが表示されていますが、これは視聴予約のようなものだと思ってください。視聴者がONにしておくと、配信開始の通知をスマホで受け取れます。

リマインダー

配信開始時刻が過ぎると、待機所に「○○を待っています」と表示されます。

○○を待っています

スポンサーリンク
レクタングル(大)

OBS上でできない設定もある

配信を開始するまえの注意点ですが、OBS上ですべての設定ができるわけではありません。以下はその一例です。

  • ゲームタイトル(配信タイトルは設定可能)
  • チャットリプレイ
  • 再生リスト
  • 予約内容の変更・削除

ではどうすればよいのかというと、YouTubeのライブ管理画面にアクセスし、そこで設定する必要があります。

  1. OBSの「配信の管理」ボタンをクリックする。
  2. 「既存の配信を選択」タブを開く。
  3. 下部にある「YouTube Studioを開く」をクリックする。

「既存の配信を選択」タブ

時間になったら配信を開始しよう

作ったイベントを選ぶ

指定した時間が来たら、いよいよ予約配信を開始しましょう。OBSの「配信の管理」ボタンをクリックします。

配信の管理

注意したいのですが、「配信開始」ボタンをクリックするわけではありません。クリックすべきは「配信の管理」ボタンです。

そして、「既存の配信を選択」タブを開きます。

「既存の配信を選択」タブ

開くタブをまちがえないようにしましょう。「既存の配信を選択」タブのほうです。

そして、さきほど作ったイベント(予約枠のこと)を選択し、「配信を選択して配信開始」ボタンをクリックしてください。

イベントを選択して配信開始

配信を始める

さっそく配信開始、と言いたいところですが、下記画像のようなメッセージが表示されていないでしょうか。

自動スタートが無効
▲「このイベントでは自動開始が無効になっています。"今すぐ配信"をクリックして配信を開始します」と表示されました。

これはどのような意味かというと、

  • OBS側では配信を開始できたよ
  • でも、YouTube側では配信を開始できていないよ(視聴者は配信を見られない)
  • だから、OBSの「今すぐ配信」をクリックしてね
  • そうしたらYouTube側でも配信が始まるよ

というような内容です。

そこで、「OK」をクリックしてください。そして、「今すぐ配信」ボタンをクリックしましょう。同ボタンを手動クリックしないとYouTube配信が始まりません。

「今すぐ配信」ボタン

しばらく待つと配信が始まります。反応がない(鈍い)ように感じるかもしれませんが、問題ありません。

配信中

「今すぐ配信」ボタンが手間?

ひょっとしたら、「毎回『今すぐ配信』ボタンをクリックするのは手間だ」と感じる人もいるかもしれません。対処法があります。

さきほど「新しい配信を作成」タブに出てきた、「自動開始を有効」の設定を思い出してください。

自動スタート

ここをONにしていた場合は、OBSの「今すぐ配信」ボタンをクリックする必要はありません。すぐにYouTubeで配信が開始します。

他方、OFFにした場合は「今すぐ配信」ボタンのクリックが必須です。そうしないとYouTube側で配信が始まりません。

自動スタートすべきかどうかは、好みで決めてください。入念に準備してから配信を始めたいならOFF、ボタンのクリックを忘れそうならONがおすすめです。

自分で配信を確認する

配信を開始できたら配信を確認してみましょう。

  1. YouTube Studioにアクセスする。
  2. 「コンテンツ」→「ライブ配信」の順にクリックする。
  3. 「ライブ」と表記されているサムネイルにカーソルを重ねる。
  4. 電波アイコンをクリックする。

コンテンツ→ライブ配信

配信を終了しよう

配信を終了するには、OBSの「配信を終了」ボタンをクリックします。

「配信を終了」ボタン

意外かもしれませんが、このワンクリックだけで配信が完全に終わります。わざわざYouTubeにアクセスして、「配信終了」ボタンをクリックする必要はありません。

右側の「配信を終了」ボタンと、左側の「配信終了」ボタンをゴチャゴチャにしないように注意しましょう。ややこしい部分です。

  • 右側の「配信を終了」ボタン → 完全終了できる
  • 左側の「配信終了」ボタン → 完全終了できない(YouTube側が続く)

「配信を終了」ボタンと「配信終了」ボタン

予約内容の変更・削除方法

OBS上では、予約内容を変更・削除することはできません。YouTubeにアクセスして設定しましょう。

やり方については下記ページをご覧ください。

【YouTube Live】最新版、予約配信のやり方。エンコーダ配信との違いに注意
YouTube Liveで予約配信(公開予約)すると、指定した時刻から配信することを視聴者に告知・宣伝できます。 予約配信には...

まとめ

予約配信の流れは3ステップです。

  1. 新しい配信を作成」タブでイベントを作る。
  2. 時間になったら、作ったイベントを「既存の配信を選択」タブで選ぶ。
  3. 配信を開始する。

アカウント接続による配信方法は、従来の配信方法と手順が異なります。また、すべての設定がOBSでできるわけではありません。

また、「配信開始」ボタンと「配信の管理」ボタン、「配信終了」ボタンと「配信を終了」ボタンなど似たようなボタンが並んでおり、慣れないと操作ミスを誘発することもあるでしょう。

今後、配信方法は改良が進むと思いますが、2021年9月現時点では依然としてOBSによるYouTube配信の難度は高めです。

YouTube Liveでゲーム配信する方法・やり方
YouTube Liveでライブ配信したい人向けの記事です。 YouTubeの特長は、 配信のアーカイブを無期...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ボランティア実行委員 より:

    地域のセミナーイベントが急遽ONLINE併用となってしまい、困っていたところ分かり易い説明で非常に助かりました。ありがとうございます。
    1点気になるところがあるのですが、最新版OBSでは旧版で説明されている「ストリームキーが使われるというエラー」は発生しないのでしょうか。

    • 管理人 より:

      ありがとうございます。

      ご質問の件ですが、エラーは出ず問題なく配信できます。
      アカウント接続した状態で配信を繰り返しても
      異常はありませんでした。