Elgato 4K Capture Utilityの簡単な使い方

この記事をシェアする

Elgatoのキャプチャーボードを所有しているユーザーの場合、「4K Capture Utility」を使用できます。

4K Capture Utility

このソフトを入れることで、ゲーム機の画面をPCに映し、録画することができます。もちろん、実況動画を作ることも可能です。

ざっくりとですが、今回は4K Capture Utilityの使い方を見ていきましょう。

Windowsを対象とした解説です。macOS用ではない点に注意してください。

【スポンサーリンク】

対応製品を確認しよう

現在発売されているElgatoのキャプチャーボードであれば、4K Capture Utilityを使えます。

created by Rinker
CORSAIR
¥26,292 (2020/09/30 17:06:02時点 Amazon調べ-詳細)

Game Capture HDとどう違う?

簡単な比較

Elgato公式サイトでは、「Game Capture HD」という旧バージョンのソフトもダウンロードできるようになっています。

Game Capture HD

では、4K Capture Utilityとどう違うのでしょうか。いろいろ相違点はあるのですが、そのうちのいくつかを簡単にまとめました。

4K Capture Utility(ver 1.7.1) Game Capture HD(ver 3.7)
4K録画 対応(4K対応製品のみ) 非対応
ライブ配信機能 なし あり
編集・投稿機能 なし あり
Elgato Sound Capture 非対応 対応
ゲーム音量の調整機能 なし あり
遅延 大きい 小さい

未実装の機能がある

端的に書くと、4K Capture Utilityは新しいにもかかわらず、実装されていない機能が多く存在します。

したがって、充実した機能を求めるのであればGame Capture HD一択です。

ただし、Game Capture HDは4K録画に対応していません。そのため、4K録画対応製品(例 : 4K60 Pro)を使っていても、4K解像度で録画できないというデメリットはあります。

エラー画面
▲4K60 Proの場合、「2160p59.94のサポートなし」というエラーが表示され、ゲーム画面が映りません。ゲーム機側の出力解像度を1080pなどに下げれば映ります。

最後に遅延については、PCに映っているゲーム画面を見ながらプレイしたい場合に問題になります。4K Capture Utilityは遅延が大きいため、パススルー出力が必須になるケースが多いかもしれません。

パススルー

Game Capture HDの詳細については、下記ページをご覧ください。

Elgato Game Capture HDで簡単に録画、ゲーム実況する方法
「Game Capture HD」は、Elgatoのキャプチャーボードを所有しているユーザーが使えるソフトです。 キャプチャー...
Elgatoのキャプボで、簡単にゲーム配信する方法。YouTube、Twitchを例に
Elgatoのキャプチャーボードを持っているなら、付属ソフトの「Game Capture HD」を使うことでゲーム配信(生放送)が簡単にでき...

ソフトをインストールしよう

4K Capture Utilityをダウンロードし、インストールしましょう。

  1. 公式サイトにアクセスする。
  2. 4K Capture Utility for Windows」の「ダウンロード」をクリックする。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックする。
  4. 画面を順に進めていく。

公式サイト

録画しよう

ゲーム画面を映す

録画するためには、前提としてゲーム画面をPCに映しておく必要があります。映らない場合は、下記ページをご覧ください。

キャプチャーボード使用時に、ゲーム画面が映らないときの完全マニュアル
キャプチャーボードを使用していると、ゲーム画面がPCに映らない、真っ暗、認識されないということがあるかもしれません。 せっかく...
キャプチャーボードの音が出ない、ゲーム音が入らないとき、確認すべきポイント
キャプチャーボードを使用していると、音が聞こえないということがあるかもしれません。 より具体的には、ゲーム画面はPCに映ってい...

ゲーム画面を録画する

録画するには、録画ボタンをクリックしましょう。録画を開始すると、同ボタンが明るく点滅します。録画の停止も同じボタンです。

録画ボタン

動画の保存場所は、初期設定ではビデオライブラリになっています。動画を確認してみてください。

  1. エクスプローラーを開く
  2. 「ビデオ」を開く。
  3. 「4KCapture」フォルダーを開く。

保存場所

保存場所を変更するには、録画していない状態で歯車アイコンをクリックします。

歯車アイコン

そして、「録画」タブを開き、「ライブラリの場所」を変更します。

保存場所

画質を変更する

もし画質が気になる、モザイクのようなノイズ(ブロックノイズ)が出るという場合は、録画していない状態で歯車アイコンをクリックしてください。

歯車アイコン

そして「録画」タブを開き、「ビットレート」のスライダーを右に動かします。

ビットレート

数字が大きいほどファイルサイズが大きくなるので、覚えておきましょう。

フォーマット」 (解像度・フレームレート)については、用語の意味がわからないのであれば「1080p60」、または「720p60」が無難です。

動画を編集する

録画してできた動画(H.264 + AAC)は、動画編集ソフトを使って編集できます。これは別途用意しましょう。

DaVinci Resolve

詳細については、下記ページをご覧ください。

動画編集の始め方・やり方を3ステップで理解するチュートリアル
もし動画編集が初めてなら、まずは動画投稿までの編集の流れを理解しましょう。 どの編集ソフトを使う場合でも、すべきことは決まって...
厳選4本。おすすめ動画編集ソフトを選び抜きました。PC用無料・有料
動画編集ソフトを選ぶのは一苦労です。困っている人が多いかもしれません。 下表をご覧ください。この4つの動画編集ソフトを基本に選...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

自分の声を動画に入れよう

まとめ撮り

マイク音(自分の声)を動画に入れて実況動画を作りたい場合は、まずマイクをPCに接続します。

【図解】マイク、ヘッドセットをPCに接続する方法。つなぎ方、全パターンまとめ
ゲーム実況では、マイクをPCに接続する必要があります。自分の声を入れるためです。 では、どのようにしてマイクをつなげればよいの...

そして、以下のように設定してください。

  1. 画面上部の歯車アイコンをクリックする。
  2. 「マイク」タブを開く。
  3. 使用するマイクを「オーディオ入力」で選択する。
  4. 「OK」をクリックする。
  5. 録画を開始し、マイクに向かって声を入れる。

マイク設定
▲表示される選択肢は、PC環境によって異なります。また、マイク音量は「入力ゲイン」で調整できます。

画面下のマイクのアイコンがミュートになっていると、マイクの音が入りません。自分の声を入れたいのであれば、マイクのミュートを解除します。

マイクミュートの状態

別撮り

ひょっとしたら、声を別撮りしたいという人もいるかもしれません。これは、動画は動画、声は声というように、動画ファイルと音声ファイルを分けるやり方です。

別撮りのメリットについては、下記ページにまとめておきました。

【ゲーム実況】声を録音するための最新方法。別撮り・まとめ撮りのメリット・デメリット
ゲーム実況といえば声です。動画に自分の声を入れて初めてゲーム実況になります。 では、どうすれば自分の声(マイク音声)を録音でき...

じつは4K Capture Utilityの場合、別撮りのための設定は必要ありません。なぜなら、録画時に自動で音声ファイルが分けて生成されるからです。

録画後、動画が保存されているフォルダーを開いてください。以下の3つのファイルがあります。

  • 通常の実況動画(.mp4)
  • ゲーム音(.m4a)
  • マイク音(.m4a)

ファイルの種類
▲ファイル名で内容を判別できます。「Game」がゲーム音、「Live Commentary」がマイク音です。

これらを動画編集ソフトで読み込みましょう。

注意点としては、動画のほうにもゲーム音・マイク音が入っているので、動画編集時に動画の音声をミュートにします。そうしないと、ゲーム音・マイク音がそれぞれ二重になってしまいます。

意味がよくわからない場合は、まとめ撮りにしましょう。別撮りは中・上級者向けです。

ゲーム音量を調整しよう

プレイ時の音量

まず、プレイ時にPCから出ているゲーム音量についてですが、Windowsの音量ミキサーをいじる必要があります。

  1. 画面右下のスピーカーアイコンを右クリックする。
  2. 「音量ミキサーを開く」をクリックする。

音量ミキサーを開く

そして、「4K Capture Utility」の音量を調整します。

「4K Capture Utility」の音量

注意したいのですが、ここを調整しても動画に入るゲーム音量に影響はありません。つまり、ゲームをプレイしているときにゲーム音量が変化するだけです。

動画の音量(録画後)

「動画を再生したら、ゲーム音が大きくてマイク音が小さかった」ということがあるかもしれません。

この場合、動画に入る(1)ゲーム音を下げ、(2)マイク音を上げる必要があります。

しかし、4K Capture Utilityでは(1)ができません。上述の音量ミキサーをいじっても、録画には影響しないのです。

別撮りし、動画編集ソフトのほうで音量調整して対処しましょう。

Flashback録画を使おう

録画を忘れていた場合に役立つのがFlashback録画です。この機能を使うと、最大4時間まで過去に遡って動画を保存できます。

Flashback録画
▲このバーがない場合は、最上部の歯車アイコンの「録画」タブでFlashback録画を有効にします。

使い方ですが、灰色のバーの任意の位置をクリックしてください。すると、過去の映像が表示されます。遡れる時間は、以下のとおりです。

  • 初期設定 : 2時間(歯車アイコン→「録画」)
  • 最大 : 4時間
  • 最小 : 5分

過去の映像が表示された状態で録画ボタンをクリックしましょう。録画開始と同時に現在の映像が映し出されますが、正常な動作です。録画停止も同じボタンです。

録画される区間は、過去の映像の時点から録画を終了するまでのあいだです。

たとえば、30分まえの映像を表示した状態で録画を開始し、1時間後に録画を終了した場合、1時間30分の動画になります。

まとめ

2020年6月時点では、4K Capture Utilityはまだ完成されたソフトとは言い難い状況です。

もし不満がある場合は、一例として以下のような選択肢があります。

  • Game Capture HDを使う
  • OBS Studio(以下OBS)を使う

OBSは、録画・ライブ配信の両方に対応しています。定番のソフトなので、使ってみるとよいかもしれません。

OBS Studioの詳しい使い方・設定方法
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)