GOM Camの簡単な使い方。無料で30日間使えるクーポンもあります

この記事をシェアする

GOM Camは、GOM & Companyがリリースしているキャプチャーソフトです。

GOM Cam

いろいろな機能がGOM Camに搭載されています。ゲーム実況で使う最低限の機能は、おおよそあると思ってください。

  • 画面の任意の範囲を指定して録画
  • 低負荷録画
  • 予約録画、自動終了
  • クロマキー合成
  • オーディオ抽出
  • GIFアニメーション
  • マウスクリック効果、マウスカーソル強調
  • スクショ撮影、連続スクショ撮影、スクロールキャプチャー
  • 簡易編集

価格が2,700円する有料ソフトですが、無料クーポン(後述)を適用すれば、30日間無料で使うことができます。

【スポンサーリンク】

無料版と有料版

GOM Camには、3種類のバージョンがあります。下表をご覧ください。

価格 録画時間の制限 動画への公式ロゴ挿入 広告
無料版 無料 20分間 あり あり
Basic版 2,700円 なし なし なし
Pro版 3,700円 なし なし なし

無料版は、録画できる時間が20分です。ほかのキャプチャーソフトよりも制限時間が緩いほうなので、場合によっては無料版でもよいかもしれません。

GOM Camのバージョン

有料版にはBasic版Pro版の2種類がありますが、ゲーム実況用に購入するならBasic版でじゅぶんでしょう。

Basic版とPro版で違う部分は以下のとおりです(参考)。

  • 動画編集できる回数
  • GIFアニメーション画像の長さ
  • オーディオ抽出できる回数
  • 予約録画できる回数
この程度の違いしかないため、Pro版は必要ありません。もし将来的にPro版が必要になっても、1,000円でBasic版からアップグレードできます。

ダウンロードする

まずは、GOM Camを無料ダウンロードしましょう。

  1. GOM Cam公式サイトにアクセスする。
  2. 「ダウンロード」をクリックする(通常は64bit版)。
  3. ダウンロードしたEXEファイルを起動する。
  4. 画面を順に進めていく。
  5. インストールが完了する。

GOM Cam

もし、64bit版と32bit版のどちらをダウンロードすればよいかわからない場合は、公式サイトに確認方法が掲載されています。

準備する

無料クーポンを適用する

つぎに、無料クーポンを適用しましょう。そうすれば、Basic版を30日間、無料で使えます

  1. GOM Camを起動し、画面左上の「GOM Cam」から「ライセンス」→「クーポン登録」の順にクリックする。
  2. 「クーポン番号」に「GOMCAM2019VIPGAME」と入力する。
  3. メールアドレスを入力する。
  4. 「ライセンス版に関する情報を伝えるため~」にチェックを入れる。
  5. 「クーポン登録」ボタンをクリックする。

GOM Cam

すると、認証メールが届くので、メール内のURLをクリックしてください。これで認証が完了します。

30日間経過後、無料版に戻ります。お金を請求されることはありません。

マウスカーソルを非表示に

マウスカーソルを録画しない設定にしておきます。

  1. 画面上部にある歯車アイコンをクリックする。
  2. 「一般」タブを開く。
  3. 「マウスカーソル表示」のチェックを外す。

ゲーム画面録画

では、さっそくゲームを録画してみましょう。覚えておきたいのが「ゲーム画面録画」機能です。

ゲーム画面をクリックする

まず、左メニューの「ゲーム」をクリックします。

ゲーム

すると、録画ウィンドウが表示されます。いろいろなアイコンが並んでいますが、いまは置いておき、録画したいゲーム画面をクリックしてください。

録画ウィンドウ

フルスクリーンのゲームの場合は、Altキーを押しながらTabキーを何回か押すことで画面を切り替えられます。

ゲーム画面クリック後、ゲーム名が録画ウィンドウに表示されたら成功です。録画対象としてGOM Camに認識されたということです。

ゲーム名

もしゲーム名が表示されない場合は、後述する「一般画面録画」機能を使いましょう。

なお、筆者が試したかぎりでは、ほかのキャプチャーソフト、たとえばBandicamOBS Studioではゲームキャプチャーできるのに、GOM Camではできないというパターンが何回かありました(『SOULCALIBUR VI』など)。

録画する

あとは、F12キーを押せば録画開始です。録画停止F12キーです。

録画

録画の一時停止は、Shiftキー + F12キーでできます。ショートカットキーを変更したい場合は、GOM Cam上部の歯車アイコンにある「短縮キー」から設定してください。

録画を停止したら、動画を確認してみましょう。

  1. 録画ウィンドウを閉じる。
  2. 自動でホーム画面が開く。
  3. 動画のサムネイルをダブルクリックする。

ホーム

動画を保存してあるフォルダを開きたい場合は、以下のようにします。

  1. 画面左上の「GOM Cam」をクリックする。
  2. 「保存フォルダを開く」を選択する。

保存フォルダ

マイクの音を入れる方法

ゲーム実況用に声を録音することもできます。

  1. マイクをPCに接続しておく。
  2. 画面上部の歯車アイコンをクリックする。
  3. 「デバイス」タブを開く。
  4. 使用するマイクを「マイク」で選択する。
  5. 録画を開始する。

マイク

いわゆる別撮りする機能は、GOM Camにはありません。

【ゲーム実況】声を録音するための最新方法。別撮り・まとめ撮りのメリット・デメリット
ゲーム実況といえば声です。動画に自分の声を入れて初めてゲーム実況になります。 では、どうすれば自分の声(マイク音声)を録音でき...

画質を変更する方法

画質をさらに上げたい場合は、ビットレートの設定を変えます。ただし、ファイルサイズは大きくなります。

  1. 画面上部の歯車アイコンをクリックする。
  2. 「デバイス」タブを開く。
  3. 「ビットレート」の「ゲーム」のスライダーを右に移動する。
  4. 録画を開始する。

画質

一般画面録画

デスクトップ画面を録画できる

一般画面録画」機能を使うと、デスクトップ画面を録画できます。上述したゲーム画面録画機能で認識できなかったゲームの場合も、この一般画面録画を使ってください。

画面

左メニューの「画面」をクリックすると、画面に青色の十字が表示されます。

画面キャプチャー

録画したい範囲をマウスでドラッグするか、または録画したい画面のウィンドウをクリックしましょう。青色の枠内にあるものが録画されます。

録画範囲

録画はF12キーでもよいですし、録画ボタンをクリックしてもかまいません。

声の録音については、ゲーム画面録画機能の場合と同じです(上述)。

ドロー機能

ゲーム実況ではあまり使いませんが、一般画面録画機能ではドロー機能を使うことができます。いわゆるお絵かき機能です。

枠内でスタンプ、図形、テキストなどを追加できるので、必要であれば使ってください。

画質

以下のようにして画質を変更できます。

  1. 画面上部の歯車アイコンをクリックする。
  2. 「デバイス」タブを開く。
  3. 「ビットレート」の「一般」のスライダーを右に移動する。
  4. 録画を開始する。

画質

GOM Camでは、一般画面録画機能とゲーム録画機能で画質が区別されています。前者では「一般」を、後者では「ゲーム」を選ぶので注意してください。

動画編集機能

録画してできた動画は、ハサミのアイコンから編集できます。

動画編集には2種類あります。

  • 簡単編集 - トリミングのみ可能
  • 詳細編集 - トリミング、BGM追加、早送りなどが可能

2種類の編集画面
▲必要な部分(区間)だけ残す編集をトリミングといいます。ようはカット編集です。

どちらの編集も、あくまでも簡易的な編集ができるだけという点に留意しましょう。本格的な編集はできません。

詳細編集
▲詳細編集

また、そもそも無料版とBasic版は、動画編集できる回数が制限されています(参考)。したがって、ほかの動画編集ソフトを使うほうがお薦めです。

【AviUtl拡張編集】実況動画を編集するための詳しい使い方
AviUtlは、無料の動画編集ソフトです。ゲーム実況で必要になる範囲で、具体的な使い方を見ていきましょう。 AviUtlの読み...
【図解】PowerDirectorの詳しい使い方。実況動画を編集しよう
PowerDirectorは、サイバーリンクが開発・販売する動画編集ソフトです。 動画編集が初めてでも使いやすい ...

まとめ

ゲーム実況用として、3種類のボタン操作を押さえましょう。そうすれば、GOM Camをすぐに使いこなせるようになります。

  • 左メニューの「ゲーム」
  • 左メニューの「画面」
  • 画面上部の「環境設定」

3種類のボタン操作

今回は解説しませんでしたが、録画ウィンドウの各種アイコンからはGOM Camの多彩な機能を使えます。自動終了もここから設定できます。

録画ウィンドウ

GOM Camの大きなメリットのひとつは、サービス精神の旺盛さと言えるかもしれません。

  • 無料版でも20分間、録画できる
  • 無料クーポンで30日間、有料のBasic版を使える
  • 有料版は2,700円からとリーズナブル

ぜひ無料クーポンを適用して使ってみてください。

GOM Camをダウンロードする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)