【OBS】もうグチャグチャだよ!設定を初期化する方法と、保存して備える方法

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)の設定を試行錯誤していると、どうしても設定がグチャグチャになってしまうことがあります。

OBS初期化

このようなときは、OBSの設定を初期化しましょう。つまり、OBSをインストールした直後の初期設定に戻すわけです。

また、併せてOBSの設定を保存(バックアップ)する方法も見ていきます。

【スポンサーリンク】

設定を保存しよう

バックアップ用に

いきなり設定を初期化してもよいのですが、念のためOBSの設定を保存しておきましょう。そうすれば、あとで初期化を後悔したとしてもすぐに戻せます

また、別PCにOBSの設定を引き継ぎたい場合や、今後のトラブルに備えたい場合も設定を保存しておいてください。

データをコピーする

まず、設定が保存されているフォルダー(設定フォルダー)を開きます。

  1. OBSを起動する。
  2. 「ファイル」→「設定フォルダーを表示」の順にクリックする。

設定フォルダーを表示

開いたフォルダー内に以下のデータがあります。

  • global.ini
  • basic

設定フォルダー内

この2つをコピーしましょう。

コピー

コピーしたらUSBメモリーやDropboxなどにペーストしておきます。もう安心です。OBSの設定を保存できました。

「global.ini」と「basic」さえあれば、すぐに設定を復元できます。また、別PCへの引き継ぎも可能です。

初期化しよう

データを削除する

いよいよ初期化します。まず、OBSを終了します。

OBSを閉じる

つぎに、設定フォルダーを再度開きます

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\obs-studio

OBSの「ファイル」→「設定フォルダーを表示」で開いてもかまいませんが、フォルダーを開いたあとはOBSを閉じてください。

そして、以下のデータを削除します。これでOBSの設定が初期化されます。

  • global.ini
  • basic

削除

データの中身

念のため説明しておくと、重要なのは「basic」です。以下のデータが含まれています。

プロファイルは知らない人も多いかもしれません。これは、サイトごとに配信設定を保存しておける機能です。作っておくと、たとえばYouTube用の設定とTwitch用の設定を瞬時に切り替えられます。

【OBS Studio】配信サイトごとに複数の設定を保存しておく方法
OBS Studio(以下OBS)には、プロファイルという便利な機能があります。 なぜ便利かというと、複数の設定を保存しておけ...

シーンは、わかりやすいところでいうと画面レイアウトの設定が代表例です。ほかにも、ノイズ抑制などの音声フィルターの設定も保存されています。

【OBS】ソースを保存して切り替える方法。シーンコレクションを使う
OBS Studio(以下OBS)には、シーンコレクションという便利な機能があります。 以下のような状況を想像してください。 ...

設定を再度行う

データを削除したらOBSを起動しましょう。自動構成ウィザードが表示されます。「キャンセル」をクリックします。

自動構成ウィザード

最初の状態に戻ったので、再度設定していきます。OBSの設定方法については、下記ページをご覧ください。

【詳説】やさしいOBS Studioの使い方・設定方法
OBS Studio(以下OBS)は、各種配信サイトに対応している無料のライブ配信用ソフトです。詳しい使い方を見ていきましょう。 ...

備考

別のアンインストール方法

通常は上に書いた方法でOBSを初期化できます。しかし、以下のような方法もあります。

  1. Windowsの「スタート」ボタンをクリックする。
  2. 歯車アイコンをクリックする。
  3. 「アプリ」をクリックする。
  4. 「OBS Studio」→「アンインストール」の順にクリックする。
  5. User Settings」にチェックを入れる。
  6. 「Uninstall」をクリックする。

OBSアンインストール

「User Settings」には、プロファイルシーン・ソースが含まれています。

User Settings

初期化する直前に戻す方法

ひょっとしたら、初期化を後悔している人もいるかもしれません。

心配ありません。保存しておいたOBSの設定を使えばよいのです。設定フォルダーを開いてください。OBSは閉じておきます。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\obs-studio

ここに、さきほど別の場所に保存しておいた「global.ini」と「basic」をペーストします。そして、「ファイルを置き換える」をクリックして完了です。

ペースト

あとは必要に応じて、プロファイルやシーンコレクションを切り替えましょう。

プロファイル、シーンコレクション

別PCに設定を移行する方法

別PCにOBSの設定を移したい場合も、上で述べた「初期化する直前に戻す方法」と同じ方法です。

  1. 新PCにOBSをインストールし、設定フォルダーを開く。
  2. 旧PCの「global.ini」と「basic」を、新PCの設定フォルダーにペーストする。

画像データそのものについては、別途PCにコピーする必要があります。そうしないとエラーが出ます。

不足ファイル

まとめ

OBSの設定を初期化する方法は3ステップです。

  1. 設定フォルダーを開く。
  2. OBSを閉じる。
  3. 「global.ini」と「basic」を削除する。

設定をバックアップしたり、別PCに設定を引き継ぎたいときは、「basic」が重要です。

ふだんからこれをコピーして別の場所に保存しておけば、突然のトラブルにも対処しやすくなるでしょう。

【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...
【OBS】知っていると、チョットだけ得するかもしれない機能まとめ
OBS Studio(以下OBS)には、知っておくと便利な機能がたくさん搭載されています。 もちろん、知らなくても配信はできる...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)