え?合法的に映画やアニメを流せる?Twitchウォッチパーティのやり方・注意点

この記事をシェアする

Twitchのウォッチパーティ機能を使えば、配信者のチャンネル内で映画・ドラマ・アニメを視聴者と同時視聴できます。

ウォッチパーティ

たとえば、以下のような用途が考えられでしょう。

  • みんなで海外ドラマを「イッキ見
  • 思い入れのある映画を流して、みんなに宣伝、解説
  • 休憩として、30分アニメを挟む
  • お笑い番組をツッコミを入れながらみんなで観る
  • ホラー映画でリアクション芸を披露

どの作品を選ぶべきか、迷ってしまうかもしれません。膨大にあるAmazonプライムの動画から配信者が選択できます。

Prime Video

【スポンサーリンク】

どういう機能か

みんなで同時視聴

同じ作品が同じタイミングで再生されます。そのため、視聴者が途中から参加した場合は、作品の途中から再生されます。

つまり、みんなで同じ時間軸を共有してリアルタイムで視聴できるのがウォッチパーティです。

イメージとしては、映画館の上映に近いかもしれません。どういった作品を何時から流すかは、配信者が決めます。

違法配信ではない

ウォッチパーティは、配信者が動画をアップロードして視聴者に見せる機能ではありません

あくまでも配信者が指定した作品が、視聴者の各デバイスで同期しながら再生されるしくみです。

したがって、違法性はなく、著作権侵害ではありません。オフィシャルな機能です。

配信者の声はミュートにできる

視聴者のなかには、「静かに観たい」「配信者の声がうるさそう」という人もいることでしょう。配信者としても気になる点です。

しかし、心配いりません。ウォッチパーティでは、初期設定で配信者の声がミュートになっています。

ミュート解除

もちろん、「配信者のトークやリアクションを楽しみたい」という視聴者もいるでしょう。その場合は、視聴者側でミュートを解除することもできます。

配信者の声を出すか出さないかは、視聴者側で設定できます

スマホは近々対応

2020年9月現在、モバイル端末での視聴には対応していません。PCでの視聴が前提となっています。

ただし、公式サイト内のヘルプでは、モバイル端末に対応することが発表されています。

今後数ヶ月以内にモバイル端末からもウォッチパーティを視聴できるように作業を行っています。

配信者側で必要なもの

Twitchのアカウント

通常のTwitchアカウントでかまいません。

Amazonプライムのアカウント(視聴者も)

ここが重要です。配信者はAmazonプライム(アマプラ)の会員である必要があります。

また、視聴者も同会員でなくてはいけません。同会員でない視聴者については、配信者の声などは聞こえるもののウォッチパーティへは参加できません

ログイン画面

ウォッチパーティは、プライム会員だけが利用できる機能です。

対処法ですが、Amazonプライムには30日間の無料体験期間があります。これを利用しましょう。

  1. Amazonプライム無料体験のページにアクセスする。
  2. オレンジ色の「30日間の無料体験を試す」をクリックする。
  3. 画面を順に進めていく。

無料体験

ただし、無料期間終了後は自動で有料会員になるので注意してください(無料期間中にキャンセル可能)。

配信ソフト

配信ソフトが必要です。ウォッチパーティを始めるためには、配信者側で配信を開始する必要があるからです(後述)。

OBS Studio

ふだん使っている配信ソフトでかまいません。

【Twitch】ゲーム配信を始めるためのやり方・入門ガイド
Twitchでゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、 ゲーム配信(生放送)のやり方...

マイク

配信に声を入れたいならマイクが必要です。声を入れるつもりがないなら必要ありません。これもいつもどおりです。

やり方を2ステップで

ウォッチパーティの手順は、以下のようにイメージしておきましょう。

  1. 通常どおり配信を開始する。
  2. ウォッチパーティを開始する。

1と2は、必ずこの順番で行います。そうでないとエラーが出て始められません。つまり、いつもどおり配信を始め、その途中でウォッチパーティを開始します。

Twitchで配信した経験があるなら、とくに難しい点はありません。

配信マネージャーで設定しよう

さっそくウォッチパーティを始めてみましょう。設定に5分ほどかかります。

まず、こちらをクリックしてください。Twitchの配信マネージャーが開きます。

配信マネージャー

つぎに、「ウォッチパーティを開始」の「追加」をクリックします。そして、右上の×ボタンでこの設定画面を閉じます。

クイックアクションに追加

すると、右側に「ウォッチパーティを開始」が表示されました。

ウォッチパーティが追加された状態

このパネルは、クリックすることでタイトルの検索画面が開き、ウォッチパーティを始めるためのトリガーとなります。つまり、ウォッチパーティのたびにクリックします。

ただ、順番があるので、まだクリックしないでください。まちがえてクリックした場合は、「キャンセル」をクリックしましょう。

キャンセル

スポンサーリンク
レクタングル(大)

配信ソフトの設定をしよう

デスクトップ音声はミュートに(重要)

1点だけ、配信ソフトの設定で注意したい部分があります。デスクトップ音声はミュートにしてください。

デスクトップ音声をミュートに
▲OBS(上)とXSplit(下)。デスクトップ音声をミュートにした状態です。

なぜなら、そうしないと視聴者側は動画の音声が二重に聞こえるからです。

配信者がデスクトップ音声をミュートにしていない場合、視聴者は2つの同じ音声を時間差で聞くことになります。

  • 視聴者が再生している動画の音
  • 配信者が再生している動画の音

そこで、この2番めの音、すなわちデスクトップ音声を配信者側でミュートにする必要があるわけです。

映しておく画面について

極論をいえば、配信ソフトの画面はなにも映さなくても問題ありません。

XSplit

ひょっとしたら、「あれ?Prime Videoの画面をキャプチャーしなくていいの?」と思う人もいるかもしれませんが、それは禁止されています。

公式サイト内のヘルプには、以下のような記述があります。

配信アプリでプライムビデオの動画や音声をキャプチャーした場合、TwitchのコミュニティガイドラインとDMCA規定に従ってチャンネルが閉鎖される可能性があります。

もし真っ暗画面を避けたいのであれば、以下のようなものを映しておくとよいでしょう。

  • Webカメラ(顔出し)
  • 静止画像
  • テキスト、テロップ(「みんなで映画鑑賞中」など)
ウォッチパーティ中、配信ソフトに映っている画面は右上に表示されます。

マイク音声について

マイク設定はいつもどおりです。

マイク音声

上述したとおり、視聴者側でマイク音声をミュートにできます。したがって、「声なしのほうがいいのかな?」などと気にする必要はありません。

視聴したい作品を検索しよう

配信を開始する(重要)

ここまでできたら、Twitchで配信を開始しましょう。配信ソフトの「配信開始」ボタンをクリックしてください。

配信開始ボタン

具体的な設定方法については、下記ページにまとめてあります。

【Twitch】OBSでゲーム配信する場合の、実践的な設定方法
Twitchで、OBS Studio(以下OBS)を使って生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 このページ...
【Twitch】Streamlabs OBSを使ってゲーム配信するための設定方法
Streamlabs OBS(以下SLOBS)を使ってライブ配信する場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 今回は、 ...
【Twitch】XSplitでゲーム配信する場合の設定方法
XSplitを使ってTwitchで生放送をする場合、どのように設定すればよいのでしょうか。 難しい設定は必要ありません。3つの...

タイトルを検索する

配信を開始したら、さきほどの配信マネージャーを開いてタイトルを検索します。

  1. Twitchにアクセスする。
  2. 右上のアカウントのアイコンから、「クリエイターダッシュボード」をクリックする。
  3. 左側の「配信マネージャー」をクリックする。
  4. 右側の「ウォッチパーティを開始」をクリックする。

ウォッチパーティを開始

すると、Prime Video上のタイトルを検索できます。視聴したい作品を選択しましょう。レンタル・購入した作品は選択できません。

タイトルを検索

ウォッチパーティを初めて利用する場合、下記画像のような画面が表示されます。Amazonプライムのアカウントでサインインしてください。そうすればタイトルの検索画面になります。

ログイン

ウォッチパーティを開始する

視聴したい作品を選択し、「タイトルを選択」をクリックします。

タイトルを選択

このとき配信を開始していない状態だと、エラーが表示されます。あらかじめ配信を開始しておいてください(上述)。

エラー
▲「ウォッチパーティを開始する前にライブ配信を開始しておく必要があります。」と表示されました。配信を開始したのにエラーが消えない場合は、いったん「F5」キーを押してページを更新しましょう。

最後に、「ウォッチパーティを開始」をクリックします。すべての作業が完了しました。

ウォッチパーティを開始

画面を確認しよう

いよいよ視聴開始です。「ウォッチパーティを新しいタブで開く」をクリックしてください。いつもの見慣れたチャンネル画面が開きます。

ウォッチパーティを新しいタブで開く

すると、カウントダウン後に動画が再生されます。

カウントダウン

画面の見方ですが、配信ソフトで流している映像は右上にワイプ表示されます(PinP)。ちょうどチャット欄の上側の部分です。

途中でウォッチパーティを終了したい場合は、画面下の「ウォッチパーティを終了」をクリックしましょう。配信は継続したまま、ウォッチパーティだけが終わります。

ウォッチパーティを終了

注意点まとめ

注意点をまとめておきます。

  • 配信者・視聴者ともにAmazonプライム会員になる必要あり
  • 現在はPCでのみ視聴できる(Chrome、Firefox)
  • 配信ソフトのデスクトップ音声はミュートにする
  • あらかじめ配信を開始しておく
  • シークバーは操作できない
  • アーカイブでは、ウォッチパーティの動画は流れない
  • レンタル・購入した作品は選択できない

配信者なら、だれもが「映画やドラマをみんなで観たい」と思ったことがあるはずです。ウォッチパーティは、その夢を叶えてくれます。

もしAmazonプライム会員でないなら、ぜひ30日間の無料期間を使ってウォッチパーティを利用してみてください。

  1. Amazonプライム無料体験のページにアクセスする。
  2. オレンジ色の「30日間の無料体験を試す」をクリックする。
  3. 画面を順に進めていく。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)