3Dモデルの作り方は?簡単にVTuberになれる制作ツール・ソフト一覧

この記事をシェアする

VTuber制作支援ツールには、さまざまな種類があります。では、いったいどれを使えばよいのでしょうか。

Vカツ
▲「Vカツ」より

今回は、PC用のツールに絞って10個見ていきましょう。

PCとスマホ

3種類に分けて解説

VTuber制作支援ツールは、以下の3種類に分類できます。

  • Webカメラを必要とするタイプ
  • VRを必要とするタイプ
  • その他

厳密な分類ではない点に注意してください。たとえば、「VRを必要とするタイプ」であっても、Webカメラで代用できる場合があります。

以下、どのようなツールがあるか見ていきましょう。意味のわからない用語がある場合は、下記ページをご覧ください。

VTuberのなり方は?正解は、「制作支援ツール・ソフトを使う」
私たち一般人がバーチャルYouTuber(以下、VTuber)になるには、VTuber制作ツールを使うのがいちばんの近道です。 ...

Webカメラを必要とするタイプ

FaceRig

アバターの選択

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM ×
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(WebM)
価格 1,480円(税込み)
公式サイト FaceRig

モデルの外見が濃くて苦手という場合は、「FaceRig Live2D Module」を導入するとよいでしょう。日本人好みの2Dモデルを使うことができます。

  • 表情を認識できる。
  • 3Dモデルが最初から豊富に用意されている。
  • FaceRig Live2D Module」を購入すれば、2Dモデルも使える。
  • 有志が作ったモデルや、自作モデルも使える。
  • DiscordやSkypeでも使える。
  • 使用者が多い定番。

FaceRigの詳しい使い方については、下記ページをご覧ください。

【VTuber】FaceRigの使い方と、ゲーム実況での設定ガイド
FaceRigは、ユーザーの顔の表情をWebカメラで読み取り、それをアバターに反映させるソフトです。 いちばんの特長は、手頃な...

3tene

3tene

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(MP4)
価格 無料
公式サイト 3tene

無料ですませたいならお薦めのソフトです。VRMモデルとして「東北ずん子」が最初から入っているので、まずはこれで操作に慣れましょう。

  • ニコニ立体などからダウンロードしたVRM形式のデータを読み込める。
  • 表情は手動で変更できる。
  • 複数のカメラ位置の切り替えに対応。
  • エフェクト機能あり。

カメラ視点を回転させたい場合は、「設定」→「システム」で「カメラの移動方法」を「回転」に変更してください。

Hitogata

Hitogata

キャラクターカスタマイズ
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト Hitogata

キャラクターカスマイズできる、貴重なソフトのひとつです。

  • モデルが映っている画面は録画できないが、モーションは録画できる。
  • VRM形式のデータを読み込める。
  • 表情は手動で変更できる。
  • 複数のカメラ位置の切り替えに対応。
  • アクセサリーパーツを自作することもできる。

FaceVTuber

FaceVTuber

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(WebM)
価格 無料
公式サイト FaceVTuber

Webブラウザ上で動作するツールです。FaceVTuber公式サイトに「動作確認モデル」が掲載されているので、リンク先から3Dモデルをダウンロードして使ってみるとよいでしょう。

  • 専用ソフトのダウンロードは不要。ChromeでFaceVTuber公式サイトを開けばよい。
  • VRM形式のデータを読み込める。
  • MMD形式のデータが入ったZIPファイルも読み込める。

Wakaru

Wakaru

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト Wakaru

上述した3teneと同じ趣旨のソフトです。カメラ操作は、マウスではなくキーボードで行います。

  • VRM形式のデータを読み込める。
  • 表情は手動で変更できる。
  • 腕・手・指の細かい位置調整ができる。

VRを必要とするタイプ

バーチャルキャスト

バーチャルキャスト

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト バーチャルキャスト

ドワンゴとインフィニットループが共同開発したソフトです。

  • HTC VIVE、Oculus Rift、Windows MRに対応。
  • VRM形式のデータを読み込める。
  • 表情は手動で変更できる。
  • ニコ生(nicocas)以外のサイトでも使用可能。
  • 凸機能、バーチャルデスクトップ機能などを搭載。
  • 対応OSは、Windows 10(64bit版)のみ。

Vカツ

Vカツ

キャラクターカスタマイズ
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 基本無料
公式サイト Vカツ

無料で3Dモデルをカスタマイズできるソフトです。アップデートにより、試験的にWebカメラにも対応しました(β)。

  • HTC VIVE、Oculus Rift、Windows MRに対応。
  • バーチャルキャスト、ニコニ立体、オンライン上でのVRM出力に対応。
  • VRM出力には、別途5,000円がかかる。
  • VRMモデルのデータをPCに書き出すことはできない。
  • VRの使用が基本だが、なくてもWebカメラで頭の動きをトラッキングできる。
  • 表情変化は選択式。

上述したバーチャルキャストで使いたい場合は、IVR-SHOPで5,000円の「キャラクターチケット」を購入する必要があります。

カスタムオーダーメイド3D2

カスタムオーダーメイド3D2

キャラクターカスタマイズ
トラッキング
VRM ×
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 10,584円(税込み)
公式サイト カスタムオーダーメイド3D2

この作品は有料ですが、スマホ版の「カスタムキャスト」のほうは無料です。

  • HTC VIVE、Oculus Riftに対応。
  • 表情変化は選択式。
  • 「デスクトップスクリーン」機能を搭載(Windows8.1/10)。
  • 年齢制限があるので注意。

その他

VRoid Studio

VRoidStudio

キャラクターカスタマイズ
トラッキング ×
VRM
クロマキー合成用背景 ×
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト VRoid Studio

純粋に3Dモデルを作成するためのソフトです。VRM形式でファイルを書き出したあとは、同形式のファイルを読み込めるソフト(例 : 3teneなど)で動かしましょう。

  • 純粋な制作ツール。
  • 絵を描くような感覚で、髪の毛や目をモデリングできる。
  • 目や口、鼻の位置をスライダーで調整することもできる。
  • マウスでもよいが、液晶ペンタブレットを使うとさらに直感的に操作できる。
  • Macにも対応。

メイアライブ

メイアライブ

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング ×
VRM ○(オーダーメイド版)
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト メイアライブ

無償版とオーダーメイド版の2つがあり、対応する機能に違いがあります。

  • Webカメラ、VRを使わないタイプのソフト。
  • 表情や動きは、キーボードで操作する。
  • 口パク(リップシンク)は、マイクの音に合わせて反応する。
  • 無償版で使えるのは、「雛乃木まや」のみ。
  • Macにも対応。

ライブ配信・録画方法について

いろいろやり方はありますが、無料のOBS Studio(以下OBS)を使う方法があります。ライブ配信録画の両方に対応できます。

OBS Studio
▲緑色の部分は、OBSで透明にできます。

OBSがあれば、以下のようなことができます。

  • ライブ配信、および録画
  • ゲーム画面上にモデルを重ねる
  • モデルの背景を透明にする(クロマキー合成)

OBSの使い方については、下記ページをご覧ください。「ソース」というものを追加することで画面をOBSに映し、そのうえでライブ配信・録画することになります。

OBS Studioの導入方法と、3分で設定するための簡単なポイント
OBS Studio(以下OBS)を導入しましょう。設定するうえでのポイントも、ざっと見ていきます。 ダウンロード・インストール ...
OBS Studioでソースを追加・設定する方法
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...

まとめ

ゲーム実況と相性がよいのは、Webカメラを使うタイプです。なぜなら、ゲーム操作で両手または片手が塞がっていても、モデルの表情をWebカメラでトラッキングできるからです。

VRの場合、頭にヘッドマウントディスプレイ(HMD)を被るため、そもそも表情をトラッキングできません。やるとしたら手動で切り替える必要があります。

また、VRだと基本的には両手にVR用のコントローラーを持つことになります。つまり、別のゲームの操作をするときは、いったんVR用のコントローラーを置かなくてはいけません。Viveトラッカーを使えば対処できますが、注意が必要です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)