OBSで録画→動画編集したい人へ。動画を短くしたいときの必須ポイント3つ

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)ユーザーのなかには、「OBSで録画した動画はどうやって編集するんだろう?」と思っている人もいるかもしれません。

動画を短くする方法

今回は、OBSユーザーを対象に動画を短くする場合のポイントを見ていきます。3つにまとめました。

関連 OBSでゲームを録画するための設定方法。いきなり「録画開始」していませんか?

【スポンサーリンク】

(前提)OBSに動画編集機能はない

まず前提として、OBSではカット編集できません動画編集機能はOBSにないからです。

ではどうすればよいのかというと、動画編集ソフトが別途必要です。これがあればカット編集も自由自在です。

動画編集の始め方・やり方を3ステップで理解するチュートリアル
もし動画編集が初めてなら、まずは動画投稿までの編集の流れを理解しましょう。 どの編集ソフトを使う場合でも、すべきことは決まって...

私たちがYouTubeでいつも見ている人気動画も、当然のように編集ソフトが使われています。たとえば、PowerDirectorなどの編集ソフトです。

厳選4本。おすすめ動画編集ソフトを選び抜きました。PC用無料・有料
動画編集ソフトを選ぶのは一苦労です。困っている人が多いかもしれません。 下表をご覧ください。この4つの動画編集ソフトを基本に選...

倍速動画にする

速度変更のメリット

動画を短くする方法としては、カット編集をイメージする人が多いかもしれません。

しかし、編集で動画の速度を変更して早回し状態にする方法もあります。いわゆる倍速動画です。


▲『スーパーマリオ オデッセイ』(任天堂)より

たとえば、ゲームを録画したとしてザコ敵との戦闘シーンが30秒あったとしましょう。

このシーンは編集でカットしてもよいのですが、不自然なぶつ切り感が出てしまうことがあります。

かといって、ダラダラとした戦闘シーンだと視聴者は途中で見るのをやめるかもしれません。

そこで倍速です。文字どおり2倍速にすれば、30秒ある戦闘シーンを半分の15秒に短縮できます。6倍速なら5秒で終わります。

倍速のメリットは、途中経過を視聴者に見せつつ、視聴者を飽きさせないようにできる点にあります。

やり方

やり方は簡単です。

最新の編集ソフトであれば、速度変更機能が最初から用意されています。

メニューを開いて速度変更を選ぶか、または速度変更のアイコンをクリックしてください。

動画速度

下記ページではPowerDirectorでのやり方を解説していますが、どの編集ソフトを使うにせよ難しくありません。

PowerDirectorで簡単にできる速度変更のやり方。早送り・スロー編集
PowerDirectorで再生速度を変更する編集を行ってみましょう。簡単にできます。 再生速度の変更とは、すなわち以下の2パ...

録画時点で短くする

ここまでは「編集」時点での話でした。

しかし、そもそもOBSで「録画」する時点で動画を短くする方法があります。

自動ファイル分割

まず、OBSの自動ファイル分割機能を使って録画する方法です。

実際に設定画面を開いてみましょう。

  1. 「設定」→「出力」の順にクリックする。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. 「録画」タブを開く。
  4. 「種別」を「標準」にする。
  5. 「自動ファイル分割」をONにする。

設定画面

ここにある「自動ファイル分割」をONにすることで、3つの方法を選択できます。

説明
時間で分割 設定した時間ごとに動画を自動分割
ファイルサイズで分割 設定したファイルサイズごとに動画を自動分割
手動で分割 ホットキーを押したタイミングで動画を手動停止
その後、自動で録画再開

たとえば、「時間で分割」を選んで「分割時間」を「15 min」に設定すると、15分経過後に録画が自動停止し、その直後に録画が自動開始します。

時間で分割

自動ファイル分割機能を使うと動画は複数できますが、バラバラのままでもよいですし、編集ソフトで1個に結合後、カット編集してもかまいません。

一時停止

録画中、「明らかにここは不要な部分だな」と思うような場面に出くわしたら、録画を一時停止しましょう。

録画一時停止

編集で不要な部分をカットしてもよいのですが、時間的に手間です。そこで事前に録画を一時停止しておけば編集にかかる時間を節約でき、合理的です。

なお、「エンコーダ」の設定に注意してください。

配信エコーダを使用

「配信エコーダを使用」だと一時停止ボタンが表示されず、使えません。

一時停止できない

切抜き動画に最適、遡り録画

OBSには遡り録画できる機能があります。リプレイバッファーです。

リプレイバッファ図解

たとえば、ゲームをプレイしていて決定的な瞬間に出くわしたら、OBSの保存ボタンをクリックします。すると、あらかじめ指定しておいた時間ぶんの動画(例 : 10分)ができあがります。

リプレイ保存
▲初期設定では保存ボタンは表示されません。設定変更が必要です。

キル集など、短い瞬間だけをいくつも集めて動画にしたいという場合、リプレイバッファーをうまく使いましょう。編集時の作業効率が上がります。

OBS「リプレイバッファ」でバックグラウンド録画。設定ミスがあると使えません
OBS Studio(以下OBS)には、「リプレイバッファ」という機能があります。これは、ボタンをクリックしたときから遡って動画を保存する機...

まとめ

動画を短くしたいなら、大きく2つに分けて考えます。

  • 編集で短くにする
  • 録画で短くする

編集で短くしたいなら以下の2つが重要です。

  • カット編集
  • 倍速動画

また、録画で短くしたいなら以下の3つを押さえます。

  • 自動ファイル分割
  • 一時停止
  • リプレイバッファー

これらはファイルサイズを小さくしたい(軽くしたい)場合に役立つでしょう。

OBSの使い方やゲーム実況でわからないことがある場合は、下記ページもご覧ください。

【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...
【2022年最新】ゲーム実況で必要な機材と、その値段が気になる人へ
ゲーム実況をやりたいという場合、どのような機材が必要になるのでしょうか。また、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。 以下のゲ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)