【ガイド】Game Capture HD60 Pro購入時の注意点と、簡単な使い方

この記事をシェアする

Elgato Game Capture HD60 Pro(以下、HD60 Pro)は、Elgatoブランドの内蔵型キャプチャーボードです。

Elgato Game Capture HD60 Pro
HD60 Pro(Amazon)の外観。これは筆者が発売日に購入した初期モデルです。現在とはロゴのデザインが異なります。

HD60 Proを購入する場合の注意点、および使い方について見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

購入まえに「ここ」だけ確認しよう

Elgato Game Capture HD60 Pro
製品画像
PCとの接続 PCI Express x1
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
最大録画解像度 1080p/60fps
ゲーム機との接続 HDMI
パススルー出力機能 あり
対応OS Windows 10(64bit)

デスクトップPC専用(内蔵型)

HD60 Proは、PCI Express x1(またはx4/x16など)に取り付ける必要があります。ノートPCには取り付けられません。

PCI Expressスロットの種類

もしノートPCである場合は、Game Capture HD60 Sを購入しましょう。

初心者のための、Elgato Game Capture HD60 S購入ガイド・レビュー
Elgato Game Capture HD60 S(以下、HD60 S)は、Elgatoから発売されているキャプチャーボードです。 ...

HDMI出力できるゲーム機に対応

HD60 Sは、HDMI端子を搭載するゲーム機に対応しています。たとえば、SwitchやPS4などの近年発売されたゲーム機です。

対応ゲーム機の例

PS2やWiiなど、HDMI端子を搭載していないゲーム機には対応していません。レトロゲーム機の場合は、GV-USB2が購入候補となります。

対応していないゲーム機の例

PS3については、HD60 Proに直接接続しても画面は映りません。HDCPというコピーガードが原因です。

HDCPの回避が必要なゲーム機と、2種類の対処法。PS3で重要に
ゲーム機とキャプチャーボードをHDMIで接続したとき、ゲーム画面がPCに映らないということがあります。 さまざまな原因が考えら...

他製品との比較

4K60 Pro MK.2との違い

上位モデルである4K60 Pro MK.2の外観は、HD60 Proとそっくりです。

created by Rinker
CORSAIR
¥31,226 (2020/07/05 08:33:14時点 Amazon調べ-詳細)

では、両製品はどのような違いがあるのでしょうか。下表をご覧ください。

4K60 Pro MK.2 HD60 Pro
PCとの接続 PCI Express x4 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード ハードウェアエンコード
4K録画 対応 非対応
4K HDR録画 対応 非対応
4K HDRパススルー 対応 非対応
1080p録画時の最大フレームレート 240fps 60fps
1080p HDR録画 対応 非対応
マルチフィード(マルチアプリ) 対応 対応(要アップデート)
macOS 非対応 非対応

基本的に、4KHDRに興味がないのであれば、4K60 Pro MK.2は必要ありません。価格の安いHD60 Proでじゅうぶんです。

表中のマルチフィードというのは、複数のアプリでキャプチャーボードを使える機能です。

通常は1個のアプリで録画・ライブ配信すればよいので、マルチフィード機能は必須ではありません。

HD60 Sとの違い

HD60 Proとは異なり、ノートPCでも使える外付けモデルがHD60 Sです。

HD60 Proとの違いについては下表をご覧ください。HD60 Sのほうが負荷は高めです。

HD60 S HD60 Pro
PCとの接続 USB 3.0 PCI Express x1
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード ハードウェアエンコード
マスターコピー機能 対応 非対応
macOS 対応 非対応

表中のマスターコピーは、付属のキャプチャーソフトでライブ配信しつつ録画したい場合に、それぞれ別の解像度に設定できる機能です。

マスターコピー

たとえば、720p/30fpsでライブ配信しつつ、同時に1080p/60fpsで録画できます。ただ、とくに大きなメリットがあるわけではありません。

付属ソフトではない別ソフト(例 : OBS Studio)でライブ配信する人や、そもそもライブ配信するつもりがない人には、関係がない機能です。

準備しよう

ソフトをインストールする

まず、HD60 ProをPCに取り付けましょう。

取り付け

つぎに、HD60 Pro付属ソフトである「Game Capture」をインストールします。

  1. 公式サイトにアクセスする。
  2. Game Capture for Windows」の部分にある「ダウンロード」をクリックする。
  3. ダウンロードした「GameCaptureSetup_xxx.msi」をダブルクリックする。
  4. 画面を順に進めていく。
  5. インストールが完了する。

公式サイト

4K Capture Utility for Windows」という付属ソフトもあります。バージョン1.71でマルチフィード機能(上述)に対応したのですが、Game Captureよりも遅延が大きく、現在のところ使いやすくありません。

ゲーム機を接続する

ゲーム機とHD60 ProをHDMIケーブルで接続します。

HDMI端子が2個ありますが、ゲーム機を接続するのは「IN」のほうです。まちがえないようにしましょう。

ゲーム機を接続

スポンサーリンク
レクタングル(大)

付属ソフトにゲーム画面を映そう

  1. ゲーム機の電源を入れます。
  2. ゲーム機の電源

  1. デスクトップにある、Game Captureのショートカットアイコンをダブルクリックします。
  2. 付属ソフトを起動

  3. 「デバイス」セクションにある歯車アイコンをクリックします。すると設定画面が表示されます。
  4. 設定画面

  5. 画質は、「プロファイル」(解像度)や「画質」で設定できます。解像度が高いほどPCに重い負荷がかかり、高画質なほどファイルサイズも増えます。
  6. 画質

  7. ゲーム画面・ゲーム音に問題がないことを確認しましょう。うまくいかない場合は、こちらをご覧ください。
  8. プレビュー

  9. ゲーム画面をダブルクリックすると画面が大きくなります。その状態で放置すると、5秒後にフルスクリーン表示に自動移行します。
  10. フルスクリーン

  11. もしゲーム画面下の「ストリームコマンド」の表示を消したい場合は、画面上部の歯車アイコンをクリックします。
  12. 画面上部、歯車

  13. そして、「キャプチャ」タブの「ストリームコマンド有効にする」(原文ママ)のチェックを外しましょう。ストリームコマンドは、ライブ配信に関連する機能です。OFFでも支障ありません。
  14. ストリームコマンドを無効に

トラブルが起きた場合の対処法

画面が映らない、音が出ない場合の対処法については、下記ページをご覧ください。

キャプチャーボード使用時に、ゲーム画面が映らないときの完全マニュアル
キャプチャーボードを使用していると、ゲーム画面がPCに映らない、真っ暗、認識されないということがあるかもしれません。 せっかく...
キャプチャーボードの音が出ない、ゲーム音が入らないとき、確認すべきポイント
キャプチャーボードを使用していると、音が聞こえないということがあるかもしれません。 より具体的には、ゲーム画面はPCに映ってい...

遅延はパススルー出力で回避しよう

HD60 Proにも遅延(タイムラグ)はあります。

PC側のゲーム画面を見ながらプレイしてみて、もしプレイしづらいと感じた場合は、パススルー出力しましょう。

パススルー

必要なものは、TVまたはモニターです。現在使用しているモニターとは別に用意します。下図はPCの背面です。

PC背面
▲上がグラフィックボード、下がキャプチャーボード

パススルー出力の詳細については、下記ページをご覧ください。

2つあるキャプチャーボードの遅延対策。パススルー出力と、分配出力
キャプチャーボードには、遅延(タイムラグ)があります。 遅延が原因で、快適にゲームをプレイできないことがあるでしょう。 ...
キャプチャーボードのパススルー出力で、TV・モニターに画面が映らないときの対処法
キャプチャーボードのパススルー出力機能で使っているTV(モニター)にゲーム画面が映らない場合、どのように対処すればよいのでしょうか。 ...

録画・ライブ配信しよう

HD60 Proがあれば、ゲーム実況も簡単にできます。

  • ゲームを録画しつつ、自分の声を動画に入れる
  • ゲーム配信する(生放送)する

録画については下記ページをご覧ください。

Elgato Game Capture HDで簡単に録画、ゲーム実況する方法
「Game Capture HD」は、Elgatoのキャプチャーボードを所有しているユーザーが使えるソフトです。 キャプチャー...

また、ライブ配信については下記ページをご覧ください。HD60 S用の記事ですが、HD 60 Proの場合も同じやり方です。

【ガイド】Elgato Game Capture HD60 Sの使い方・設定方法
Elgato Game Capture HD60 S(以下、HD60 S)の使い方について見ていきましょう。 この記事を読めば...

まとめ

HD60 Proの使い方は簡単です。

  1. 本製品をPCに取り付ける
  2. Game Captureをインストールする
  3. ゲーム機をつなげる
  4. 録画・ライブ配信する

Elgatoブランドでさまざまなキャプチャーボードが発売されていますが、HD60 ProはHD60 Sと並んでスタンダードな製品です。

もしデスクトップPCを所有しているなら、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)