Streamlabs OBSでURL・ストリームキーを設定する方法

この記事をシェアする

Streamlabs OBS(以下SLOBS)でライブ配信をするためには、画面上部の設定画面を開いて「ストリーム」タブで設定する必要があります。

SLOBS

では、どのような設定が必要かというと、同タブでURLストリームキーを入力するのです。聞き慣れない用語かもしれませんが、心配いりません。

ストリームキー

具体的に見ていきましょう。基本的に、情報をコピー&ペーストするだけです。

URL・ストリームキーとは

URLは、「rtmp://」で始まる英数字です。

また、ストリームキーも英数字で、こちらはパスワードのようなものと思ってください。

ストリームキーは他人に教えてはいけません。知らないあいだに、他人があなたのチャンネルで配信する危険性があります。

URL・ストリームキーは、配信サイトに掲載されています。配信サイトにログインし、掲載されている場所を探しましょう。

  • 自分のチャンネルページの設定画面
  • 配信を開始するさいに表示される放送画面

YouTube Liveのストリームキー

配信サイトに掲載されているURL・ストリームキーを、SLOBSにコピー&ペーストすることになります(後述)。この部分ができてないと、配信できません。

YouTube、Twitch、Mixerで配信するなら設定は自動

SLOBSでは、以下の3サイトであればURL・ストリームキーの設定は自動です。つまり、手動で設定する必要はありません。

  • YouTube
  • Twitch
  • Mixer

具体的には、配信サイトのアカウントでSLOBSからログインするだけです。もし画面右上に「ログイン」と表示されている場合は、そこからログインしましょう。

ログイン

たとえば、YouTubeならGoogle アカウント、TwitchならTwitch用のアカウントでログインします。そうすれば、URL・ストリームキーは自動で設定されます。

ログイン画面

ログインするアカウントをまちがえないようにしましょう。

「Service」に表示される配信サイトの場合

では、上記3サイト以外の配信サイトの場合は、どうすればよいのでしょうか。「ストリーム」タブを開いてください。

まず、「ストリームタイプ」が「Streaming Services」になっていることを確認します。そして、「Service」で目的の配信サイトがあるかどうか調べます。

ストリーミングサービス

目的の配信サイトがあれば、それを選択します。日本人には聞き慣れないサイトが多いですが、以下の2サイトは知っている人も多いでしょう。

  • Facebook Live
  • Twitter / Periscope

配信サイトを選択したら、「Stream key」にストリームキーを入力します。配信サイトに掲載されているものをコピー&ペーストしてください。

ストリームキーを入力

なお、配信サイトによっては、「Server」で日本国内のサーバーを選択できます。

「Service」に表示されない配信サイトの場合

ニコ生、ツイキャスなど大部分の国内サイトが該当

以下のような日本国内の配信サイトの場合、「Service」に名称が表示されません

  • ニコ生
  • ツイキャス
  • OPENREC
  • SHOWROOM
  • ミラティブ
  • LINE LIVE

SLOBSは海外製の配信ソフトなので、日本人がよく利用するサイトに標準対応していないのです。

「ストリームタイプ」を変更する

しかし、心配いりません。「ストリームタイプ」を「Custom Streaming Server」にしてください。

カスタムストリーミングサーバー

すると、「ULR」と「Stream key」が表示されます。ここに、URLとストリームキーをコピー&ペーストしましょう。

URL・ストリームキー

繰り返しますが、両方とも配信サイトに掲載されています。つまり、配信サイトにログインしてアクセスすれば、URL・ストリームキーがわかります。

配信を開始しよう

準備して「Go Live」ボタンをクリック

準備が整ったら、SLOBSの「Go Live」ボタンをクリックしましょう。

「Go Live」ボタン

Twitchアカウント、またはMixerアカウントでログインしている場合、「Go Live」ボタンをクリックした直後に配信タイトルの設定画面が表示されます。ここでタイトルを設定してもかまいません。

タイトルの設定画面

配信を開始すると、自動的に「ライブ」タブが開きます。画面右上のアイコンからは各種設定ができます。たとえばYouTubeの場合、配信中にペンのアイコンをクリックすると配信タイトルを変更できます。便利なので覚えておきましょう。

配信中の各種設定

配信中の注意点

実際の配信画面やコメント(チャット)をWebブラウザで確認する場合は、配信サイトのプレイヤーのスピーカーアイコンはミュートにしましょう。音声がループするのを防止するためです。

スピーカーをミュートに

SLOBSの便利な機能として、YouTube LiveやTwitch、Mixerのコメントは、Webブラウザを開かずともSLOBS上で確認できます。この点は覚えておくとよいかもしれません。

もしコメントが表示されていない場合は、SLOBSからログインしたうえで、SLOBSを最大化してください。

SLOBSを無料でダウンロードする

SLOBSダウンロード

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)