OBS + キャプチャーボードで、TVゲームを高画質録画する設定方法

この記事をシェアする

OBS Studio(以下OBS)を使って、TVゲームを高画質に録画するにはどうしたらよいのでしょうか。

OBSとPS4

このページで扱っているのは、

  • OBSで
  • TVゲームを
  • 録画する方法

についてです。

PCゲーム用ではない点、およびライブ配信用ではない点に注意してください。

関連 【OBS Studio】PCゲームを高画質に録画するための設定ガイド

【スポンサーリンク】

必要な機材

必要なものは2個だけです。

キャプチャーボードについては、近年発売されたものであればOBSに対応している可能性が高いでしょう。下記製品はあくまでも一例ですが、完全対応しています。

関連 失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4
Switch
PS4
Switch
PS4
パススルー出力 ○(4K対応)
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

マイクについても、PCで使える製品であればどのようなものでもかまいません。自分の声を動画に入れたい場合にかぎり用意してください。

基本的にOBSは必要ない

付属のキャプチャーソフトがあるから

基本的な点について確認しておきましょう。原則として、本来であればOBSは必要ありません

なぜなら、一般的なキャプチャーボードにはキャプチャーソフトが付属されているからです。

付属のキャプチャーソフトにゲーム画面を映し、そのまま録画できます。したがって、TVゲームを録画したい場合に、わざわざOBSを導入する必要はないわけです。

キャプチャーソフトの録画ボタン
▲出典 : 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(スクウェア・エニックス)

OBSを使って録画する理由

それでもOBSを使って録画する人がいるのは、以下のような理由があるからでしょう。

いずれにも該当しない場合は、以下の解説は読まなくても問題ありません。

脅すわけではありませんが、OBSの設定が難しいと感じる人もいるでしょう。使い方は、付属のキャプチャーソフトのほうが簡単です。

準備

キャプチャーボードのドライバーをインストールしておきます。メーカーの公式Webサイトでダウンロードできます。

やさしいキャプチャーボードの使い方。ゲーム画面をPCに映すまでのやり方
初めてキャプチャーボードを使うときは、いろいろと不安があるものです。そこで、ゲーム画面をPCに映すまでの大まかな流れを確認していきましょう。...

各機器の接続方法は、下図を参考にしてください。

各機器を接続

ゲーム機側の準備も必要です。

  • Switchの場合は、本体をドックに装着する(TVモード)。
  • PS4の場合は、HDCPをあらかじめ無効にしておく。
  • どちらの機種も、イヤホンはゲーム機から取り外す
【Switch】ゲーム実況のやり方を図解してみた。必要機材と、実況動画の作り方
Switchのゲーム実況のやり方について見ていきましょう。 ここでは、 必要な機材・ソフト 実況動画を...
【PS4用】ゲーム実況のやり方をナビします。PS4の実況動画をPCで作る方法
PS4のゲーム実況のやり方について見ていきましょう。 ここでは、 必要な機材・ソフト 実況動画を作る作...

ゲーム画面を映そう

録画するためには、最初にゲーム画面をOBSに映す必要があります。

そこで、以下のように設定しましょう。

  1. 付属のキャプチャーソフトは閉じる(重要)。
  2. OBSの「+」から「映像キャプチャデバイス」を選び、設定する。
  3. ゲーム画面がOBSに映る。

映像キャプチャデバイス
GC550の場合の設定例です。ほかのキャプチャーボードだと、また違う設定になる場合があります。

この方法は、ゲーム画面が映らない(真っ暗)、ゲーム音が聞こえないという人が続出します。詳細な設定方法については、下記ページをご覧ください。

OBSの「映像キャプチャデバイス」でゲーム画面を映す設定方法
OBS Studio(以下OBS)の「映像キャプチャデバイス」の設定方法について見ていきましょう。 具体的には、ゲーム機をキャ...

どうしても問題が解決しない人のために、より詳しい対処法の記事も用意しました。

【OBS】キャプチャーボードの画面が映らないときの完全マニュアル
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「映像キャプチャデバイス」でゲー...
【OBS】キャプチャーボード使用時にゲーム音が入らない、出ないときの対処法
OBS Studio(以下OBS)でキャプチャーボードを使用していて、ゲーム音が出ない場合、どうすればよいのでしょうか。 具体...

録画の設定をしよう

ゲーム画面はPCに映ったでしょうか。問題がなければ、つぎは「設定」をクリックしてください。

設定

「出力」タブを開いて、以下のように設定しましょう。

  1. 「出力モード」を「詳細」にする。
  2. 「録画」タブを開く。
  3. 「録画ファイルのパス」で「参照」をクリックし、動画を保存する場所を設定する(ここに動画が作られる)。
  4. 「種別」が「標準」になっていることを確認する。
  5. 「録画フォーマット」が「mkv」になっていることを確認する。
  6. 「エンコーダ」を「x264」にする。

出力タブの設定

「録画」タブで設定するという点に注意してください。誤って「録画」タブ左隣の「配信」タブで設定しがちです。

このあと録画したさいにPCの動作が重くなる(カクカクする)ようであれば、「エンコーダ」で以下のいずれかを選んでもかまいません。

  • NVENC H.264 (new)
  • NVENC H.264
  • QuickSync H.264
  • H264/AVC Encoder (AMD Advanced Media Framework)

ハードウェアエンコーダー
▲表示される項目はPC環境によって異なります。

これらはハードウェアエンコーダーといって、PCの動作を軽くできます。ただし、一般的に画質は少し落ちます。

画質の設定をしよう

「出力」タブの設定

まずは「出力」タブを開いて設定します。以下は、「エンコーダ」で「x264」を選択したときの設定例です。

  1. 上記設定をすませておく(重要)。
  2. 「レート制御」を「CRF」にする。
  3. 「CRF」を「20」にする。

CRF

「CRF」は、数字が小さいほど高画質になります。数字を大きくすると画質は下がる点に注意しましょう。

画質を重視するなら、CRFは20~23がお薦めです。ただし、ファイルサイズは大きくなります。

CPU使用のプリセット」は、下にあるものほど高画質、かつ高負荷となります。初期設定では「veryfast」になっています。必要であれば変更してもかまいません。

CPU使用のプリセット
▲変更するにしても、「medium」または「slow」に留めたほうが無難です。PCの動作が重くなるからです。

「映像」タブの設定

つぎは「映像」タブの設定です。1080p/60fpsで録画したい場合は、以下のように設定します。

  1. 「出力 (スケーリング) 解像度」を「1920x 1080」にする。
  2. 「FPS 共通値」を「60」にする。

1080p/60fps

もし1080p/60fpsで録画すると重いという場合は、720p/30fpsに設定しましょう。こちらのほうが無難な設定です。

  1. 「出力 (スケーリング) 解像度」を「1280x 720」にする。
  2. 「縮小フィルタ」を「ランチョス」にする。
  3. 「FPS 共通値」を「30」にする。

1280p/30fps

マイクの音を入れよう

ゲーム実況でマイクの音、すなわち自分の声を動画に入れるためには、あらかじめOBSのほうで設定しておきます。

  1. PCにマイクを接続しておく。
  2. 「設定」をクリックする。
  3. 「音声」タブを開く。
  4. 使用するマイクを「マイク音声」で選択する。
  5. 「OK」をクリックする。

マイクの設定

もしマイクの音を入れたくないなら、「マイク音声」は「無効」のままでかまいません。

ゲーム音とマイク音を別トラックに録音することもできます(別撮り)。ただし、中・上級者向けの設定だと思ってください。

【OBS】ゲーム音・マイク音を分けて、別々に録画する方法。別撮りのポイント
OBS Studio(以下OBS)でも別撮りすることができます。 ここでいう別撮りとは、1個の動画内でゲーム音・マイク音を分け...

よくわからないことがある場合は、下記ページをご覧ください。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...
OBS Studioでマイク音が入らないときの対処法。チェック項目がこれだけあります
OBS Studio(以下OBS)でマイクの音が入らない、自分の声が入らないという場合の対処法について見ていきましょう。 原因...

フルスクリーン表示にしよう

もしOBSに映っているゲーム画面を見ながらプレイしたいという場合、フルスクリーン表示にすることもできます。

  1. OBSに映っているゲーム画面上で右クリックする。
  2. 「全画面プロジェクター(プレビュー)」から「ディスプレイ」を選択する。
  3. フルスクリーンを解除したい場合は、Escキーを押す。

録画しよう

録画方法と、動画の保存先

ここまで設定できたら、あとは「録画開始」をクリックするだけです。

録画開始

録画を終了したいときは、「録画終了」をクリックしてください。動画の保存先がどこかというと、「ファイル」→「録画を表示」でわかります。

動画の保存先

ゲーム音とマイク音のバランス

動画を再生してみてゲーム音が大きすぎる、マイク音がゲーム音にかき消されているというときは、OBSの「ミキサー」の「デスクトップ音声」または「映像キャプチャデバイス」のスライダーを左に移動し、再度録画してください。

レベルメーター

録画中に自分が聞いているゲーム音量は変わりませんが、動画に入るゲーム音量は小さくなります。

このあとは動画編集へ

うまく録画できたあとは、動画編集に進みましょう。AviUtlを使えば無料で動画編集ができます。

【AviUtl拡張編集】実況動画を編集するための詳しい使い方
AviUtlは、無料の動画編集ソフトです。ゲーム実況で必要になる範囲で、具体的な使い方を見ていきましょう。 AviUtlの読み...

ひょっとしたら、AviUtlは使い方が難しいと感じる人もいるかもしれません。その場合はPowerDirectorの出番です。編集が圧倒的に簡単になります。

【図解】PowerDirectorの詳しい使い方。実況動画を編集しよう
PowerDirectorは、サイバーリンクが開発・販売する動画編集ソフトです。 動画編集が初めてでも使いやすい ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)