【Mildom】OBS使用時の設定・配信方法。解像度とストリームキーに注意

この記事をシェアする

このページでは、MildomでOBS Studio(以下OBS)を使って配信する場合の設定方法について見ていきましょう。

Mildom + OBS

このページを読むことで、以下のことがわかります。

  • OBS使用時の配信方法
  • 画質設定の方法
  • Mildom側の設定方法

必ずMildomの仕様に合わせて設定する必要があります。設定をまちがえると配信できません。この点は注意してください。

【スポンサーリンク】

機材・ソフトを用意しよう

まず前提として、必要な準備を行っておきましょう。

【Mildom】手っ取り早くゲーム配信したい人のための準備ガイド
Mildom(ミルダム)でゲーム配信するには、どうすればよいのでしょうか。また、なにが必要でしょうか。 このページでは、 ...

たとえば、キャプチャーボードゲーム機の画面をPCに映すために必要です。具体的には、Switchのゲーム配信をやりたいなら必須です。

関連 失敗してわかった。おすすめキャプチャーボードを8個紹介します

GC550 PLUS Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
製品画像
接続方式 USB 3.0 USB 3.0 USB 3.0
エンコード方式 ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
対応ゲーム機 Switch
PS4
Switch
PS4
Switch
PS4
パススルー出力 ○(4K対応)
解説・レビュー こちら こちら こちら
備考 編集ソフト付属 低遅延 編集ソフト付属

画質の設定をしよう

ビットレート

画質の設定でもっとも重要なのは、ビットレートです。映像ビットレートともいいます。数字が大きいほうが高画質と考えてください。

  1. 「設定」→「出力」の順にクリックする。
  2. 「出力モード」を「詳細」にする。
  3. その下の「配信」タブを開く。
  4. 「エンコーダ」を「x264」以外にする(例 : 「NVIDIA NVENC H.264」)。
  5. 「レート制御」が「CBR」になっていることを確認する。
  6. ビットレート」に「3000」と入力する。

映像ビットレート

画質を上げたいあまり、ビットレートを大きな数値にしたいと思うかもしれません。しかし、Mildomで配信するなら上限を6,000kbpsとして考えておきましょう。

参考 ミルダムガイド(外部サイト)

また、上り速度が遅いと配信中に配信画面がカクカクする可能性があります。その場合はビットレートを下げてください(例 : 1,000kbps)。ただし、画質は落ちます。

OBSで配信画面がカクカク&重いときの原因が判明。対処法をまとめてみた
OBS Studio(以下OBS)を使用中、配信画面がカクカクする、PCが重いというケースに遭遇したことがあるかもしれません。 ...
ライブ配信がカクカク、止まる。アップロード速度が遅い場合に試してほしいこと
配信中、だれもが1回は遭遇するトラブルがあります。それが、配信を始めると画面がカクカクする、プツプツする、止まるというものです。 ...

解像度

解像度も画質に関係する設定です。

  1. 「設定」→「映像」の順にクリックする。
  2. 出力 (スケーリング) 解像度」で「1280x720」と入力する。
  3. 「縮小フィルター」で「ランチョス」を選択する。

出力解像度

ここで重要なのは、「出力 (スケーリング) 解像度」を「1920x1080」にしないという点です。

では、もし1920x1080に設定したらどうなるのでしょうか。このあと配信を開始しようとしても、「サーバーから切断されました」というエラーが出て配信できません

「サーバーから切断されました」というエラー

というのも、Mildomの仕様上、一般的な配信者は1080pで配信できないからです。公式ヘルプには以下のように書かれてあります。

1080pでの配信については、一部の公認配信者のみ利用できる仕様になっています。

キーフレーム間隔

キーフレームというものを挿入する間隔(頻度)を2秒に設定しましょう。画質や配信の安定性に影響します。

キーフレーム間隔

BGM・マイク音の設定をしよう

BGM、およびマイク音を流すための設定です。

  1. PCにマイクを接続する。
  2. 「設定」→「音声」の順にクリックする。
  3. デスクトップ音声」が「既定」になっていることを確認する。
  4. 使用するマイクを「マイク音声」で選択する。

音声設定
▲「デスクトップ音声」の「既定」は、Windowsの「既定のデバイス」をさしています。また、ここに表示されるマイクの名称は、PC環境によって異なります。

BGMやマイクのことでわからないことがある場合は、下記ページをご覧ください。

OBS StudioでBGM・マイクの音を流すための設定方法
PCの音、およびマイクの音を配信するためには、OBS Studio(以下OBS)でどのように設定すればよいのでしょうか。 ここ...

OBSに画面を映そう

ソースを追加する

視聴者に見せる画面を設定しましょう。たとえば、ゲーム配信ならゲーム画面、雑談配信ならWebカメラの映像・静止画像などです。

OBS Studio

OBSの場合は、「ソース」と書いてある部分の「+」をクリックし、任意の項目を選択します。これをソースの追加といいます。

obs-studio

具体的な設定方法については、下記ページをご覧ください。適切に設定すればOBSに画面が映ります

OBS Studioに画面を映したい。頻繁に使う4つのキャプチャー方法
OBS Studio(以下OBS)に画面を映すためには、まず「+」をクリックしてソースを追加します。そして、視聴者に画面を見せるための設定を...
OBS Studioでソースを追加・設定する方法。配信画面を自由にレイアウト
OBS Studio(以下OBS)で、画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 結論から書くと、ソースというものを...

画面が映らない場合の対処法

もし画面が真っ暗で、なにも映らないという場合は、以下のページを参考にしてください。

【OBS】キャプチャーボードの画面が映らないときの完全マニュアル
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「映像キャプチャデバイス」でゲー...
【OBS】ゲームキャプチャで画面が映らない、真っ暗なときの対処法
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「ゲームキャプチャ」でPCゲーム...
【OBS】ウィンドウキャプチャで画面が映らない、真っ暗なときの対処法
OBS Studio(以下OBS)で画面が映らない場合、どうすればよいのでしょうか。 このページでは、「ウィンドウキャプチャ」を対象に...

Mildomで設定しよう

Mildomの配信設定ページにアクセスして、配信タイトルなど各種設定をしましょう。

  • 配信タイトル
  • ゲームタイトル(「コンテンツ」の部分)
  • サムネイル
  • SNSシェア

Mildomの配信設定

サムネイルについては自分で用意する必要があります。通常はPhotoshopなどの画像編集ソフトを使用しますが、OBSのスクリーンショット機能を使ってサムネイルを作成することもできます。

OBSでスクショを撮る方法。YouTubeのサムネも作れます
OBS Studio(以下OBS)は、バージョン26.0でスクリーンショット機能が追加されました。 この機能を使えば、YouT...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

Mildomに接続するための設定をしよう

ここまでできたら、配信まであと一歩です。

  1. 「設定」をクリックします。
  2. OBSの設定ボタン

  1. 「配信」をクリックし、「サービス」を「カスタム...」にします。
  2. カスタム

  3. Mildomの配信設定ページにアクセスし、「Stream Key」をコピーします。
  4. ストリームキーをコピー

  5. もし「Stream Key」が空欄で表示されていない場合は、「再取得」をクリックしてください。ストリームキーが表示されます。
  6. ストリームキーを再取得

  7. いまコピーしたストリームキーを、OBSの「ストリームキー」にペーストします。
  8. ストリームキーをペースト

  9. 同様に、Mildomに掲載されている「URL」についてもコピーし、OBSの「サーバー」にペーストしましょう。
  10. URLをペースト

  11. ストリームキーは、12時間おきに変更されます。ストリームキーをコピー&ペーストしなおさないと配信開始できない場合があるので、注意してください(後述)。
  12. 「OK」をクリックして設定画面を閉じます。

OBSで配信を開始しよう

開始する

準備ができたら配信を開始しましょう。OBSの「配信開始」ボタンをクリックします。これだけで配信が始まります。ほかの操作は必要ありません。

「配信開始」ボタン

自分で実際の配信画面を確認したい場合は、Mildomの配信設定ページにアクセスして「配信ルームを開く」をクリックします。

配信ルームを開く

このとき、スピーカーはミュートにしましょう。音が繰り返し取り込まれるのを防止するためです。

スピーカーをミュートに

終了する

「配信終了」ボタンをクリックすれば配信が終わります。ほかの操作は必要ありません。

配信終了

配信できない場合は

うまく配信を開始できない場合、まずはOBSの解像度を確認してください。「設定」→「映像」→「出力 (スケーリング) 解像度」の部分です。ここを1920x1080に設定すると配信できません(上述)。1280x720にします。

出力解像度

しかし、それでも下記画像のようなエラーが出て配信できない場合があるかもしれません。

OBSの「指定したチャンネルまたはストリームキーにアクセスできませんでした。ストリームキーを再確認してください。それが正しい場合は、サーバーへの接続に問題があります。」というエラー

このようなときは、Mildomの配信設定ページにアクセスして「再取得」をクリックしましょう。ストリームキーをリセットして新しいものを発行するわけです。

ストリームキーを再取得

そして、再度「Stream Key」をコピーし、OBSの「設定」→「配信」→「ストリームキー」にペーストしなおします。これで配信を開始すればエラーは出ません。

ストリームキーをペースト

繰り返しますが、ストリームキーは12時間おきに自動変更されます。配信時にコピー&ペーストしなおすのを忘れないようにしてください。

12時間経過していない場合であっても、ストリームキーを手動でリセットしないと配信できないこともあります。

また、Twitterで以下のようなリプも頂きました。

まとめ

Mildomで配信する場合、3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 解像度を1920x1080にしない
  • ストリームキーは12時間で変わる
  • 必要に応じてストリームキーを手動でリセットする

OBSの設定でわからないことがある場合は、下記ページも併せてご覧ください。

【OBS】こんなときは?よくあるトラブル、よくある質問まとめ
OBS Studio(以下OBS)でトラブルが起きた場合の対処法、およびQ&Aをまとめました。 「Yahoo!リアルタイム検索...
【OBS】知っていると、チョットだけ得するかもしれない機能まとめ
OBS Studio(以下OBS)には、知っておくと便利な機能がたくさん搭載されています。 もちろん、知らなくても配信はできる...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

この記事をシェアする

Twitterで最新情報をツイートしています!フォローお願いします。

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)